北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉) Cinema Kingdom Blog

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)

ガラガラに空いた道道966号をしばらく行くと、
道の両側が白樺林になりました。
白金温泉に至る約5kmのこの辺りの風景から
道道966号は別名「白樺街道」とも呼ばれ、
「北海道自然百選」にも選ばれているそうです。

白樺街道

白樺街道

倉本聰脚本のフジテレビドラマ「優しい時間」
で拓郎役の二宮和也くんが修行していた「皆空窯」は
この近所にあります。
作品の販売も行っているので、拓郎が父・勇吉(寺尾聡)
に贈ったマグカップも普通に買えたりします。
僕も寄ろうかなと思っていたのですが、
すっかり忘れていて、通り過ぎてから思い出しました。


程なく白金温泉に到着です。
こちらでは観光案内所兼郵便局を覗いたり、
トイレを借りたりして一服しました。

白金温泉

まっすぐ来れば美瑛の市街地から約25分前後で
手軽に高原の天然温泉、白樺林での森林浴などを
楽しめるのですから、美瑛周辺にお住まいの皆さんが
益々羨ましくなります。
もっとも真冬の厳しさと引き換えでしょうから
僕にはとても住めそうもありませんが…。(汗)


白金温泉街を出て、そのまま上がって行きますと、
「十勝岳望岳台」に出ます。

大雪山国立公園 十勝岳望岳台

晴れていれば噴煙を上げる十勝岳がこんな感じ
で見えるそうですが、この日は雲で何も見えませんでした。
ただ、駐車場のあるレストハウスを振り返りますと
日が差した富良野や美瑛方向の景色は綺麗に見えました。

大雪山国立公園 十勝岳望岳台からレストハウスと美瑛方向を望む


「十勝岳望岳台」を後にして、ちょっと走りますと
「吹上温泉保養センター 白銀荘」への脇道があります。
ただ、そのすぐ先に無料の「吹上露天の湯」があるのを
知っておりましたので、先にそちらを覗いてみることにしました。


「吹上温泉露天の湯」(標高約1000m)は、
「北の国から '95秘密」で、宮沢りえと田中邦衛が
入ったことで有名になった混浴の無料露天風呂です。
ジャリですがちょっとした駐車場もあり、
休日などには結構混雑するようです。

駐車場から森の道を下って行き、小さな橋を渡りますと
野趣溢れる露天風呂に着きます。
お風呂はふたつ(上下)ありまして、
宮沢りえが入ったのは上の小さめの湯船だそうです。
脱衣所はスノコが敷いてあるだけで、周りから丸見え
ですので、水着を着用するにしても女性が入るには
勇気がいるかもしれません。

吹上露天の湯

吹上露天の湯、上の露天風呂

服を脱ぐ前に試しに指を湯に浸けてみましたら
思わず「アチッ!」と飛び退いてしまいました。(苦笑)
入浴を終えて着換えていたオジサンが、「最初だけ
我慢すれば、大丈夫だよ」と声を掛けてくれましたが、
僕には熱過ぎて、とても入れそうにありません。
冬ならば積もった雪を入れて調節も出来るでしょうが
今の季節ではそれも無理です。
そこで、上の写真だけ撮って、先程、通り過ぎた
「白銀荘」のお風呂に入ろうと引き上げました。


数分で「吹上温泉保養センター 白銀荘」まで戻り、
日帰り入浴を楽しみました。(大人 600円)

吹上温泉保養センター 白銀荘

吹上温泉保養センター 白銀荘の露天風呂

「白銀荘」は比較的新しい建物で、外の駐車場からでも
立派な露天風呂(下から男湯、水着着用の混浴、一番上が女湯)
があるのが見えます。
こちらの露天風呂にも熱いお風呂はありましたが
適温の露天もあったので快適に入浴出来ました。


「白銀荘」を出て尚も進みますとT字路になります。
ここを左折すると、北海道一標高の高い温泉地
「十勝岳温泉」に突き当たります。
中でも有名なのは最も高い場所にある
凌雲閣(りょううんかく)」さんの露天風呂です。
ただ、この日はガスっていて何も見えそうもなかったので、
僕はそのまま右折して、291号線を上富良野方向に
一気に下って行きました。






※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編






関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/19 11:00 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)
岩窟王さんは温泉お好きですよね♪
いいなぁ~うちは箱根くらいしか行ったことがありません。
宮沢りえちゃんっ寅さんに出てました?ゴクミは出てましたけど。
[ 2008/09/13 16:33 ] [ 編集 ]
隣が温泉の多い群馬県ですので
ついでの時には寄りますけど、特別、温泉好き
というほどのこともないですよ。

箱根?、いいじゃないですか。
僕も久しぶりに行きたいですが、埼玉からですと
ちょっと遠いんですよねぇ。
どうしても近い群馬辺りがメインになっちゃいます。

> 宮沢りえちゃんっ寅さんに出てました?

寅さんには出ていませんね。
山田監督とは「たそがれ清兵衛」で組んだのが唯一じゃないですかね。
[ 2008/09/14 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。