北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後) Cinema Kingdom Blog

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)

旭山動物園から路線バスで駅前に戻った頃には
雨はかなり小降りになっていました。



2条通りのコンビニで買い物したついでに
「一番近いシネコンはどこにありますか?」
と店員に聞いてみますと、驚いたことに、
旭川駅周辺には2スクリーンの「旭川東宝会館」
があるのみで、シネコンはちょっと離れた場所
(ふたつ隣の駅の新旭川駅前)まで行かないとない
とのことでした。

旭川タウン 旭川映画館情報

というワケで、仕方なく東宝会館に向かいました。
かかっていたのは、いずれも大ヒット中の
花より男子ファイナル」と三谷幸喜脚本・監督作の
ザ・マジックアワー」の二本。
40分ほど待つ必要がありましたが、迷うまでもなく
「ザ・マジックアワー」をチョイスしました。


結果は大満足でした。(★★★★)
ビリー・ワイルダーと映画への愛がほとばしる快作で
個人的には、三谷幸喜監督作の中でも過去最高のデキ
だと思います。
やはり、コメディはセット撮影ですよ。


気分よく、映画館(こや)を出て、
遅めの昼食(早めの夕食)に向かったのは、
またもや旭川ラーメンの店です。

昨日に続いて「旭川らうめん青葉」さんと、
全国的に有名な「らーめん山頭火」さんの旭川本店
をハシゴしました。
青葉さんは2条8丁目、駅に近い山頭火本店は
1条8丁目と、同じ通り沿いにあります。
中途半端な時間でしたので、どちらも空いていました。

らうめん青葉

らうめん青葉

らーめん山頭火

らーめん山頭火

青葉さんでは定番の醤油チャーシュを頼みましたが、
山頭火さんでは、こちらの知名度を一躍、全国区に
押し上げた「塩らーめん」を頼みました。



ホテルに戻ってシャワーを浴び、
浴衣姿でベッドに横になってTVを見ているうちに
いつのまにか眠ってしまい、目が覚めたら
真夜中の12時半過ぎでした。

窓から外を覗くと、雨は止んでいましたし、
今夜は旭川最後の夜ですので、午前1時過ぎに
飲食店を中心に1,300軒が集う、旭川いちの繁華街
「さんろく街」(市内中心部、3条通6丁目界隈の通称)
に繰り出しました。
ここは夜の街ですので、こんな深夜でも
多くの人で賑わっています。

まず、グルメマップに載っていた鮨屋で
旬のウニやイカ、イクラなどの握りを軽くつまんだ後、
最後のシメは、やはりラーメンです。(苦笑)

お店は「元祖旭川らーめん 一蔵」本店(3条通7丁目)
で、頼んだのは特上正油でした。

元祖旭川らーめん 一蔵

元祖旭川らーめん 一蔵


一日中雨が降っていたこともあるのでしょうが、
夜気は半袖では肌寒いくらいで、心地よかったです。
地元では寝苦しい熱帯夜の季節が始まっています。
さすがに北海道だなぁと感じました。

※追記※

2006年の夏に美瑛から札幌に戻る途中、
次の特急待ちの短い空き時間を利用して、
やはり夜の旭川駅前をブラブラしました。



その時、平和通買物公園に入ってすぐの左手にある
全面ガラス張りの商業ビル(「アッシュ」)に、
この前年暮れに公開された「ハウルの動く城」の
巨大なオブジェが飾ってあって、ビックリしました。





MovieWalker ハウルの動く城
地域・新・旭川名物「ハウルの動く城」オブジェ

時間がなくてラーメンも食べられませんでしたが
これが観れただけで、旭川で下りた甲斐があったと
妙に嬉しかったのを覚えています。(笑)

※追記終了※


とうとう最終日…、続きはまた明日・・・。


【追記】

コメント欄に「ラジオ・ヒッチコック」のロッカリアさんが
お書きになった「ベンチに座っているサックスを吹いている
オジサンの像は、神戸の異人館の前にも全く同じ物があります」
という部分が気になって、5、6年前の神戸旅行の際に撮った写真を
ゴソゴソと漁ってみました。





おそらく、「風見鶏の館」の前の広場にあった
この像のことを指されておられるのだと思います。
全く同じではないようですが、確かによく似ておりますね。
となると、作者が同じ方なのでしょうね。

【追記終了】


※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編






関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/17 18:29 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)
初めまして。「ラジオ・ヒッチコック」と言うブログ管理人のロッカリアと申します。わざわざブログに来て頂き、過去の記事まで読んで頂いてありがとうございます。
大変お褒めの言葉を頂いて恐縮しております。(よそ行きの言葉です!)
岩窟王さんも、かなりの映画通、オーディオ・マニアでいらっしゃる御様子。(言い方が古い…)
勝手ながら、私もLinkを貼らせて頂きました。また、頻繁に足を運ばさせて頂きます。よろしくお願いします。
ちなみに、ロッカリアもラーメン大好きです。
もう一つ、ベンチに座っているサックスを吹いているオジサンの像は、神戸の異人館の前にも全く同じ物があります。これには少々驚きました。(多分何かの縁で繋がっているのでしょうね)

[ 2008/07/19 00:03 ] [ 編集 ]
こちらにもリンクしていただけるとのことで
ありがとうございます。

僕は映画ほど音楽には詳しくはないんですよ。
特に最近の事情にはまったく疎いのですが、
80年代くらいまでの話題ならどうにか付いていけます。(汗)
ビートルズについては僕も大好きなので
一通りの知識は持っているつもりなんですがw。
[ 2008/07/19 03:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。