2005年4月、TDLオフ会 Cinema Kingdom Blog

2005年4月、TDLオフ会 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 2005年4月、TDLオフ会HOME > 旅行・聖地巡礼 > 2005年4月、TDLオフ会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2005年4月、TDLオフ会

昨日の13日、ディズニーランドでオフ会を行いました。
オフ会の常連さんたちをお誘いしましたが、
急に思い立った為、関西組の三人は不参加となり、
結局、首都圏組のりょうさんと椿さんと
三人でのインパークとなりました。

ディズニーリゾートでのオフ会は、
昨年11月17日に行ったTDL以来になります。
2004/11/19、TDLオフ(王国伝言板)

仕事を早めに切り上げて、
TDRのオフ会に使うのは始めての新幹線に乗り、
朝8時に東京駅に到着。
そのまま京葉線の快速に乗り換え、
8時半には舞浜駅を出たところにある
待ち合わせ場所「ベッカーズ」に着きました。
ちょっと贅沢ですが、やはり新幹線は速くて快適ですw。

店内には既に椿さんがいらっしゃいました。
しばらくお茶を飲みながら開園時間を待ち、
車でいらしたりょうさんとは、インパーク後に
アーケードの入口で落ち合いました。

開園前は時折小雨がパラつく肌寒い天気でしたが、
インパーク後は傘をさすこともなく周れました。
ちょうど何もショーをやっていない時期だったこともあって
園内はガラガラでした。
あんなに空いていたのはTDLで行うオフ会始まって以来です。
ランドですらこれではシーの方はどうなっているのかと
心配になったくらいです。


今回楽しんだアトラクションとパレード、ショーは
以下の通りです。

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」(3回)
「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」、
「プーさんのハニーハント」、
「スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー」、
「ビッグサンダー・マウンテン」(2回)、
「蒸気船マークトウェイン号」、
「スプラッシュ・マウンテン」、
「ホーンテッドマンション」、
「カリブの海賊」、「ジャングルクルーズ」、
「スター・ツアーズ」、
「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」、
「ディズニー・ドリームス・オン・パレード」
「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」


「ミッキーの家とミート・ミッキー」と
「スペース・マウンテン」 は休演中で入れませんでした。
特に、いつ行っても一時間程度の列が出来ている
「ミッキーの家とミート・ミッキー」が
やっていなかったことは残念でした。
僕はいまだにこのアトラクションを体験したことが
ありません。もしやっていれば、ちょうどいい機会
だったのですが…。


いくつかのアトラクションを周った10時前に、
これだけ空いていれば、
いつもなら開園後、すぐに予約で一杯になる
「スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー」
のランチショーも見れるのでは?と行ってみると
案の定、ディナーショーの3回分を含めて
すべての回で予約を受け付けていました。

キャストに聞いてみると、
10時5分からのショーならいい席で見れるということで
ちょっと早めのランチを取る事にしました。

僕が「ダイヤモンドホースシュー」のショーを見たのは
TDLが開園して間もない頃に偶然入った時以来で、
約20年ぶりになります。(苦笑)
その頃は夜のショーでもコーヒー一杯で見れたのですが、
現在は完全予約制になり、料金もけっこうします。





昼と夜ではショーと食事の内容が変わり、
ランチのショーは『トイ・ストーリー2』の
ウッディやジェシーたちの歌や踊り、
ディナーショーではグーフィーやミッキーが登場する
コメディショーやフレンチカンカンなどが
楽しめるそうです。


一度目の「ビッグサンダー・マウンテン」の後
「スプラッシュ・マウンテン」に向かって
「蒸気船マークトウェイン号」の乗り場の前まで来ると
ディズニーマニアのりょうさんが「今日なら大丈夫かも」と、
マークトウェイン号のキャストになにやら耳打ちしました。
するとキャストは「では、次の回でご案内します」と答え、
僕らに待合場のベンチに座って待つように指示しました。

顔中「???」マークになっている僕たちに
りょうさんが説明してくれました。
なんでも、VIPやマニアの希望者向けに
普通なら立ち入り禁止の操舵室までガイドしてくれる
秘密の楽しみ方があるとのことなのです。

秘密といっても最近は知っているマニアも多いので
忙しい時は断られたり、5、6回分先の予約になったり
するそうで、すぐに了解してもらえるのは珍しい
とのことでした。

「蒸気船マークトウェイン号」に乗ると、
キャストの一人が乗員の定員数や船内のガイドをしながら
船の一番上にある操舵室まで案内してくれました。
操舵室には船長役のキャストがおり、
操舵の仕方を説明してくれて、三人順番に
舵を握らせてくれました。

この船長さん、
椿さんが唐突に質問した「この船は何トンですか?」
の質問に答えられず、定員数まで間違えていましたw。
「すみません。勉強しなおします」と汗をかいていたのが
可笑しかったですw。


ここには操舵室に入った人だけがサイン出来る乗船名簿
がありまして、りょうさんが代表してみんなの名前を
書いてくれました。
りょうさんが僕らの本名をフルネームで知っていたことに
ちょっと驚きました。(苦笑)


ブラブラしている最中に
シンデレラ城の裏でディズニープリンセスたちが大挙、
記念写真に応じているのを発見しました。
なぜか、「美女と野獣」のベルはひとりだけでしたが、
「白雪姫」、「シンデレラ」、
「眠れる森の美女」のオーロラ姫、「メリー・ポピンズ」
はカップルでした。


これだけ真近で多くのディズニープリンセスが見れるのは
かなり珍しいことです。
皆さん、ご覧のように顔が小さい、美形揃いですが、
中でもオーロラ姫の美しさとポージングの多彩さは格別ですw。
僕らも一緒に写真を撮ってもらいました。


もう何度もここで逢っているメンバーですので
わりとグダグダ気の抜けたオフ会になりました。(苦笑)
夕方からは、喫茶レストラン「センターストリート・
コ-ヒーハウス」に3時間半も居座って、
映画の話題から、昨今の日中、日韓問題のことまで
長話に花が咲きました。
ドリンク飲み放題だったので、長居が可能だったのですが
お店の方にはさぞご迷惑だったことでしょうw。


最後に2度目の「ビッグサンダー・マウンテン」を楽しんで
その横の「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」
で射的をしました。ここは10発200円の別料金なので
三人ともいままで一度もやったことがありませんでしたが、
りょうさんが一度でパーフェクトを出して、
キャストから記念のメダルをもらいました。
僕は10発中6発命中とかなり平凡な結果でした。(苦笑)

しかし、同じシューティングタイプのアトラクション、
「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」では、
標的による点数の違いが大きいことに気が付いてから、
椿さんはL-3に、僕はL-4にそれぞれランクUP
を果たしました。
3度目には腕がだるくなるほどだったのですが
本日一番の成果はこれでしょう。(笑)


その後、9時過ぎにパークを出て、りょうさんとお別れし、
椿さんと閑散とした「ボン・ヴォヤージュ」を覗いてから
イクスピアリのディズニーストアまで足を延ばしました。
ここのディズニーストアはこの店限定販売のグッズが
あったりしますし、「ボン・ヴォヤージュ」や
園内のショップでは扱っていないピクサー映画の限定グッズ
などもあるので、舞浜に行くとたまに覗きます。

ここでは2003年末に「ファインディング・ニモ」の
水槽型オルゴール付きスノーボールを買いました。
2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート(王国伝言板)
今回は「Mr.インクレディブル」のグッズ探しです。

すると、ありましたよ。
「Mr.インクレディブル」のスノーボールが。
すかさず店員さんが近寄って来て説明してくれました。
値段が8,400円と、ちょっと高いですが、
主要キャラのフィギュアはすべて揃っていて、
電池でiのトレードマークが光ります。

在庫を確認したら有るとのことでしたので、
「ひとつ下さい。買います」と即断しました。(苦笑)
この手のスノーボールはほとんど初回限定なので
あった時に買わないと、二度とチャンスがありません。
あまりの即答ぶりに椿さんは呆れ顔でした。(苦笑)

下がそのスノーボールの写真です。
今はサラウンドスピーカーの上に飾っています。











東京駅で椿さんと別れ、
駅前で軽い夜食を取ってから夜中の12時頃に帰宅しました。
徹夜明けで一日遊んだのでいつものようにクタクタでした。

りょうさん、椿さん、
またまた一日お付き合いいただきまして
ありがとうございました。
次回もご都合がよろしければ、ぜひご一緒致しましょう。


因みに、いままでに行った主なオフ会の模様は、
以下のコンテンツにまとめて掲載しています。
興味のある方はご覧下さい。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)& 東京ディズニーシー(TDS) レポート
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/04/14 19:35 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/52-4822ee3e

 私は大の苦手というよりも嫌い。(ジェットコースターも!)奥さんと交際していた時は、年齢も若かったし何とかついていったが、もう行きたくない。(TDL誕生日だそうですね!)ファンの方ごめん! 奥さんは一緒に行きたがるが、それだけは勘弁!妻:「行こう
「ディズニーランド」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。いろ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。