周防正行 DVD-BOX Shall weダンス? Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

周防正行 DVD-BOX Shall weダンス? Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > DVD、BD、HD DVD > 周防正行 DVD-BOX Shall weダンス?

周防正行 DVD-BOX Shall weダンス?

昨日、「周防正行 DVD-BOX」が到着しました。



「周防正行 DVD-BOX」(3作品・特典ディスク付 計5枚組)



※仕様表 クリックすると大きな画像でご覧頂けます


本編は後回しにして、まず、
ボーナスディスクの「周防監督大放談」を観ました。

周防正行 DVD-BOX ボーナスディスク 周防監督大放談

このディスクには、周防監督による
映画界入りの裏話、デビュー作「変態家族 兄貴の嫁さん」
から「Shall We ダンス?」までの全作品の製作秘話と
「Shall We ダンス?」全米公開に伴う全米ツアー、
などを語った、約1時間半の特別インタビューが
収録されていました。

聞き手は、96年に発売されたLD版「Shall weダンス?」の
音声解説にも登場し、「Shall weダンス? 周防正行の世界
の編集者でもあるおふたり、横森 文さんと永野 寿彦さん
が務めておりました。

以前こちらで書いた「周防正行監督」の
記事内で触れたLD版「Shall weダンス? 」の音声解説が、
今回のDVD版「Shall weダンス? 」のDisc 1に
そのままの形で再録されていたのは嬉しい驚きでした。
因みに、この横森 文さんは「Shall weダンス? 」にも
ダンス教室帰りに寄る居酒屋の店員役で出演されてます。

Shall weダンス? 周防正行の世界

久しぶりに監督を拝見致しましたが、
10年前に比べますと、少し頭髪が淋しくなって
やはり、それなりにお歳を召していらっしゃる印象を
受けました。(苦笑)

話の内容で特に印象的だったのは、
大学生時代、どうにか映画界にもぐり込みたいと、
新宿ゴールデン街の飲み屋でバイトしていた
手伝っていた劇団仲間の女性に頼んで、
その店の常連だった高橋伴明監督に会いに行って、
結果、助監督に雇ってもらった、という話でした。
この話は初耳でした。
また、五日で一本撮り上げるという日活ロマンポルノの
助監督時代の話なども面白かったです。

周防監督は、2年前に新作の題材をやっと見付け、
現在はその企画を進めていらっしゃるそうです。
数年以内には、監督の新作が観れそうで嬉しいです。

次に、「Shall We ダンス? (初回限定版) 」を
特典ディスクを中心に観てみました。



●DABA-152 ●片面2層×1+片面1層×1 ●カラー 
●サイズ ビスタ ●16:9/LB ●リージョン 2 
●収録時間 136分 ●字幕 日本語・英語 

●収録 本編ディスク
特典ディスク 

●音声 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語/(DVDリミックス)
3:音声解説(周防監督、横森 文、永野 寿彦)
 96年発売のLD用に収録されたものを再録

●特典
スペシャルパッケージ仕様
ピクチャーディスク

<特典内容>

◆本編ディスク:

オリジナル劇場予告編
監督自作を語る
田口浩正インタビュー
ミュージック・チャプター
スタッフ&キャスト・プロフィール

◆特典ディスク:

「『Shall we ダンス?』 アメリカを行く ~映像日記~」
役所広司インタビュー
草刈民代インタビュー
竹中直人インタビュー
などの映像特典、約84分収録。

「Shall We ダンス? プレミアム・エディション」
 (初回限定版・特典ディスク付2枚組)

「Shall We ダンス? (通常版)」(本編ディスク1枚)


アメリカのプロモーションツアーを逆取材した
初公開のビデオ映像は、非常に興味深いものでした。
まさに「『Shall we ダンス?』 アメリカを行く
の映像版と云える内容で、本を読んでいる方なら
なお更、楽しめる内容になっています。
ただ、周防監督はツアー終盤のデトロイト空港で
カメラごと録画済テープを盗まれてしまって、
ラストが幾分、尻切れトンボで終わっています。
(当時、監督も随分落ち込まれていたようです)
それが残念ですが、それを差し引いても面白かったです。

それから、今回収録されているキャストへのインタビューは
すべてDVD用に新録されたものです。

因みに、この2枚組DVDは初回限定版ですので、
予定数が終了次第、価格は変わらず
特典ディスクの付かない通常版(DABA-0156)となります。
どうせ買うのなら、借金してでも絶対に「初回限定版」でしょう。

Disc1Disc2

ピクチャーディスクはこんな感じです。

この作品は大映が資金を出しましたので、
製作総指揮は徳間書店の元社長の徳間康快氏
の名前がクレジットされております。
大映を買収した徳間康快元社長は、
スタジオ・ジブリの生みの親として有名です。
徳間康快氏 肝不全のため死去

2000年に氏が亡くなった後、徳間書店の新経営陣は
氏が残した莫大な借入金を少しでも償却するため
出版事業以外の会社を売却しまくっており、
現在、大映は角川映画が所有しております。
その関係で、このDVDは角川が発売元になっています。



その前夜は、買ったままだったDVD「オールド・ボーイ」と
録画してそのままだった、WOWOW放送のハイビジョン番組
「閉ざされた森」を徹夜で観ました。



「オールド・ボーイ プレミアム・エディション」(2枚組)
「閉ざされた森 コレクターズ・エディション」

どちらも面白かったですねぇ~。
2本とも意外な展開が続いて引き込まれる作品ですが
唖然とするドンデン返しという意味で、
「閉ざされた森」には驚きました。
ほとんど宣伝も見掛けないままに地味に終わった作品で
僕もほとんどノーマークだったのですが、
これは何度も観たくなる作品でした。
DVDは、一枚ものですが音声解説などが収録されている
コレクターズ・エディションです。
廉価版(二枚で3980円)なので、近く買ってしまうかも
しれません。

なんせ、黒澤監督の「羅生門」タイプの作品なので
各々の証言によって状況がコロコロ変わるのに加え、
登場人物たちの名前と顔が一致しないと
余計に訳が分からなくなる展開なので、出来れば
日本語吹替え版で見直したくなるのです。
(このDVDには日本語吹替え音声も収録されています)
だいたい、吹替えのデキさへ良ければ、
ミステリーものなどの謎解きや先読みがミソの作品は
日本語で観た方が、より、のめり込めるものです。

と考えていましたら、近くWOWOWで「閉ざされた森」の
日本語吹替え版が放送になるではありませんか。
渡りに船と、改めて録画しようかと思っています。


◆「WOWOW 土曜ふきかえ劇場」4月16日 後8:00~後9:40
「閉ざされた森」(原題:Basic) 2003年、本編 99分[100]
監督:ジョン・マクティアナン
出演:ジョン・トラヴォルタ(山路和弘)、
   サミュエル・L・ジャクソン(大塚明夫)、
   コニー・ニールセン(坪井木の実)


二日分書いたら、
いつもに増して長文になってしまいました。(汗)
どうもすみません。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/04/11 14:58 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する