「マリと子犬の物語」(DVD)の感想 Cinema Kingdom Blog

「マリと子犬の物語」(DVD)の感想 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 「マリと子犬の物語」(DVD)の感想HOME > DVD、BD、HD DVD > 「マリと子犬の物語」(DVD)の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「マリと子犬の物語」(DVD)の感想

前回の続きで、
今度は「マリと子犬の物語 スタンダード・エディション」の感想です。
マリと子犬の物語 A tale of Mari and three puppies

TVCMで初めて予告編を観た時から
既に軽くウルウルしてしまい(汗)、
これは泣けそうな映画だなと思っていました。

昔から日本の映画業界では
「子供と動物には勝てない」と云いますが
その両方が主役の「マリと子犬の物語」ですから
大ヒット(※)しない訳がありません。(苦笑)
(※興行収入約33億円)





まず、正直な感想を述べますと、ちょっとガッカリしました。
点数を付けると55点くらいでしょうか。
買う前から、そんな予感があったので、
安いほうのスタンダード・エディションにしたのですが
残念ながら、その予想は当たっていました。

そこそこカッチリした作りではありましたが、
感動話、号泣話に仕立てようとする製作者たち、
出演者たちの意図が見え過ぎて、逆に引いてしまったのが、
ガッカリした主な理由です。
端的に云えば、演出も脚本も俳優の演技も
全体的に浪花節調で、かなりクサいのです。


この作品は、
中越地震に見舞われ、大きな被害のあった
新潟県山古志村に、三匹の子犬と共に取り残された
母犬マリの16日間に及ぶサバイバル生活を描いた絵本
「山古志村のマリと三匹の子犬」が原作になっています。
ただ、実際の飼い主はおじいさんで、
あんな子供達は存在していなかったようです。
つまり、物語のほとんどの部分はフィクション
ということなのでしょう。

また、登場人物がすべて標準語で会話し、
新潟弁がまったく出て来ないのには、
驚きを通り越して呆れました。
故郷、家族、ペットとの絆を描いているはずの作品に
その舞台となる地方の方言が出て来ないというのは
新潟の被災者に対して礼を失しているでしょう。


子役の少女、佐々木麻緒 (ササキマオ)ちゃんの
演技力は、大人の共演者を完全に食うほどで、
役が憑依していると思えるものでした。
子役劇団の演技テストでなら
間違いなく満点を取れそうでしたが、
ただ、リアルな演技か?と問われると、
舞台を中心に演じることの多い子役にありがちな、
確かに上手いけれど、どこか過剰な演技に
思えなくもありません。
犬のマリの演技にしても同様で、
担当のドッグトレーナーは優秀だなぁとは思うものの
あまりリアルだとは感じられませんでした。

それから、自衛官役の高嶋政伸さん、
貴方の妙な走りかたは、ただただ失笑もので、
場面の緊張感とサスペンス感を完全に阻害
していました。(笑)


ただ、震災のシーンは迫力があり、恐ろしかったです。
地震列島に暮らす以上、明日は我が身でありますから
この作品にまったく意味がないとは思いません。
ただ、避難所生活での苦労や教訓、
災害による死傷者や、村人の経済的被害などについて
もう少し詳細に描かれていたら、もっとよかった
とも感じました。


犬好きで、子役の泣きシーンに弱かったはずの僕が
この手の作品に素直に入り込めなくなっているというのは
歳を取って、それだけ心がヒネクレてしまっている証
なのかもしれません。(苦笑)

ただ、震災以降の場面では、小さな子役ふたりと
犬達にとって、かなり過酷なシーンの連続になりますので
「おいおい、こんなことまでさせるのかぁ?」と、
そちらのほうが、よほど可哀想でした。
作品のデキは別にして、子役の佐々木麻緒ちゃんと
広田亮平くんの頑張りには、ただただ脱帽でした。





マリと子犬の物語 スタンダード・エディションマリと子犬の物語 スタンダード・エディション
(2008/06/13)
船越英一郎松本明子

商品詳細を見る

マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組)マリと子犬の物語スペシャル・エディション(2枚組)
(2008/06/13)
船越英一郎松本明子

商品詳細を見る

山古志村のマリと三匹の子犬山古志村のマリと三匹の子犬
(2005/02)
桑原 真二大野 一興

商品詳細を見る

マリと子犬の物語 (小学館文庫 ふ 11-1)マリと子犬の物語 (小学館文庫 ふ 11-1)
(2007/10/06)
藤田 杏一

商品詳細を見る

マリと子犬の物語マリと子犬の物語
(2007/11)
ひろはた えりこ桑原 眞二

商品詳細を見る



最後に、犬を描いた実写映画の中から
ほんの一部をご紹介します。

個人的に思い入れが強いのは
「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督が、
アカデミー賞監督賞にノミネートされ、渡米するキッカケ
となったスウェーデン映画、「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」
ですね。


三匹荒野を行く三匹荒野を行く
(2006/02/22)
エミール・ジェネスト

商品詳細を見る

■三匹荒野を行く(1963)
 監督:フレッチャー・マークル
 脚色:ジェームズ・アルガー


ベンジーベンジー
(2007/04/27)
シンシア・スミス

商品詳細を見る

■ベンジー(1975)
 監督・脚本・製作:ジョー・キャンプ
 出演:シンシア・スミス、アレン・フィザット


マイライフ・アズ・ア・ドッグマイライフ・アズ・ア・ドッグ
(2000/12/22)
アントン・グランセリウス

商品詳細を見る

■マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985)
 監督:ラッセ・ハルストレム
 出演:アントン・グランセリウス


ベートーベン (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】ベートーベン (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
チャールズ・グローディン.ボニー・ハント.ディーン・ジョーンズ.サラ・ローズ・カー.オリバー・プラット.スタンリー・タッチ

商品詳細を見る

■ベートーベン(1991)
 監督:ブライアン・レヴァント
 出演:チャールズ・グローディン、ボニー・ハント


101101
(2006/02/22)
グレン・クローズ

商品詳細を見る

■101(1996)
 監督:スティーブン・ヘレク
 出演:グレン・クロース、ジェフ・ダニエルズ


マイ・ドッグ・スキップマイ・ドッグ・スキップ
(2001/04/20)
フランキー・ミューニース

商品詳細を見る

■マイ・ドッグ・スキップ(2000)
 監督:ジェイ・ラッセル
 出演:フランキー・ムニッズ、ダイアン・レイン


ドッグ・ショウ! 特別版ドッグ・ショウ! 特別版
(2001/09/07)
ジェニファー・クーリッジ

商品詳細を見る

■ドッグ・ショウ!(2000)
 監督:クリストファー・ゲスト
 出演:ジェニファー・クーリッジ


キャッツ&ドッグス 特別版キャッツ&ドッグス 特別版
(2007/12/07)
ジェフ・ゴールドブラム

商品詳細を見る

■キャッツ&ドッグス(2001)
 監督:ローレンス・グーターマン
 出演:ジェフ・ゴールドブラム、エリザベス・パーキンス


スノー・ドッグスノー・ドッグ
(2006/02/22)
キューバ・グッディング・Jr.

商品詳細を見る

■スノー・ドッグ(2002)
 監督:ブライアン・レヴァント
 出演:キューバ・グッディング・ジュニア


名犬 ラッシー名犬 ラッシー
(2007/05/25)
ピーター・オトゥール

商品詳細を見る

■名犬 ラッシー(2005)
 監督:チャールズ・スターリッジ
 出演 : ピーター・オトゥール、サマンサ・モートン


南極物語南極物語
(2008/07/18)
ポール・ウォーカーブルース・グリーンウッド

商品詳細を見る

南極物語 (Blu-ray Disc)南極物語 (Blu-ray Disc)
(2006/11/08)
ポール・ウォーカー

商品詳細を見る

■南極物語(2006)
 監督:フランク・マーシャル
 主演: ポール・ウォーカー




黄金の犬黄金の犬
(2008/03/28)
森田健作島田陽子

商品詳細を見る

■黄金の犬(1979)
 監督:山根成之、原作:西村寿行
 出演:鶴田浩二、夏木勲、島田陽子


南極物語南極物語
(2001/11/21)
高倉健渡瀬恒彦

商品詳細を見る

■南極物語(1983)
 監督・共同脚本:蔵原惟繕
 出演:高倉健、渡瀬恒彦


ハチ公物語ハチ公物語
(2007/01/27)
仲代達矢

商品詳細を見る

■ハチ公物語(1987)
 監督:神山征二郎、原作・脚本:新藤兼人
 出演:仲代達矢、八千草薫
「忠犬ハチ公」ハリウッドへ
 リチャード・ギア主演で - MSN産経ニュース



マリリンに逢いたいマリリンに逢いたい
(2005/12/22)
安田成美

商品詳細を見る

■マリリンに逢いたい(1988)
 監督:すずきじゅんいち、原作・脚本:野沢尚
 出演:安田成美、加藤昌也


クイールクイール
(2007/01/27)
小林薫

商品詳細を見る

■クイール(2004)
 監督:崔洋一
 出演:小林薫、椎名桔平


犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組)犬と私の10の約束[プレミアム・エディション](2枚組)
(2008/09/26)
田中麗奈加瀬亮

商品詳細を見る

■犬と私の10の約束(2007)
 監督:本木克英
 出演:田中麗奈、加瀬亮
『犬と私の10の約束』公式サイト
◎作者不詳の短編詩「犬の10戒


「犬と私の10の約束」の原案となったこの「犬の10戒」、
映画化以前にネットで話題になっているのを知って
初めて読んだ時、思わず泣きそうになりました。(苦笑)
犬好きには、せつなくて、たまらない詩です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/28 16:21 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。