「ミラクル7号」のDVD到着 Cinema Kingdom Blog

「ミラクル7号」のDVD到着 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 「ミラクル7号」のDVD到着HOME > DVD、BD、HD DVD > 「ミラクル7号」のDVD到着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ミラクル7号」のDVD到着

昨日、台湾盤の「ミラクル7号」が到着しました。
「ミラクル7号」は、「少林サッカー」、
「カンフーハッスル」の周星馳(チャウ・シンチー)
の3年ぶりになる最新作です。

以下、ちょっとネタバレを含みます。
未見の方、ネタバレを嫌う方はご注意下さい。


ミラクル7号(CJ7 長江7號)



ストーリー:
小学生のディッキー(シュー・チャオ)と
工事現場で働く父親のティー(チャウ・シンチー)は、
いまどき珍しいほどの超ビンボー親子。
学はないけれど実直なティーは、
息子を名門校に通わせるために必死で働いている。
ディッキーはそんなパパを誇りに思いながらも、
度を越したビンボーっぷりのせいで同級生から
イジメられている。
そんなある日、ゴミ捨て場から謎の物体を
ティーが拾ってきたことから、
ディッキーの暮らしに変化が訪れる。
それは予想以上に「使えねー」地球外生命体だった!
次第に友情を超えた家族のような絆が芽生え始めた時、
ディッキー親子に最悪のピンチが訪れるが・・・?


監督・脚本・製作/チャウ・シンチー
出演/シュー・チャオ、チャウ・シンチー、
   キティ・チャン、リー・ションチンほか
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
【2008/中国/1時間28分】
公式サイト/http://www.miracle7.jp
6月28日(土) シネマスクエアとうきゅう他
       全国ロードショー





早速、観ました。
ソニー・ピクチャーズ作品だけに画質・音質は
「カンフーハッスル」並に良好でした。

予想とは違いましたが、面白かったです。
ただ、「少林サッカー」や「カンフーハッスル」
でのシンチーを期待し過ぎると、
ちょっとガッカリするかもしれません。
この映画のシンチーは、どこまで行っても
チョー貧乏なただのオヤジで、
最後までカンフーや少林寺は出て来ません。

宣伝ではシンチーが「主演」となっていますが、
実際の主役は、息子のディッキー(シュー・チャオ)で、
主な舞台も彼が通う名門小学校になります。
ギャグの内容は、いかにもシンチー映画で、
CGを使ったスラップスティックな爆笑シーンが続きますが、
基本的には子供向け映画になると思います。

シュー・チャオと「ミラクル7号」(ナナちゃん)が
尋常でなくカワイ~いです♪ 確かに癒し系です。
オヤジには先生役のキティ・チャンもタマりません。
(彼女は柴咲コウ主演の「少林少女」にも出演)
美人の人気女優を特殊メイクなどでわざとブスにして
自作に登場させて来たシンチーですが、
キティ・チャンは最初から最後まで綺麗なままでしたし、
今回は見当たらないなぁ・・・と思っていましたら、
実は、主役のディッキー少年や、いじめっ子のリーダー、
その柔道使いの用心棒などをみんな女の子(!)
が演じていた、と今朝になってから知って、
驚いていますw。


台湾DVDは、アウターケース付で、
オマケに「CJ7」のキーホルダー人形も
付いて来ました。





このナナちゃん、なかなか似ていて可愛ゆいすw。


アウターの文字は裏も表も中国語ですが、
中身のパッケージのほうは英語表記でした。









関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/17 11:14 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。