アジア版ソフトショップ 「Play-Asia.com」 Cinema Kingdom Blog

アジア版ソフトショップ 「Play-Asia.com」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > アジア版ソフトショップ 「Play-Asia.com」HOME > DVD、BD、HD DVD > アジア版ソフトショップ 「Play-Asia.com」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジア版ソフトショップ 「Play-Asia.com」

過去数年、香港盤や韓国盤等の購入は、
「YesAsia.com」を利用して来ました。
それと同時に、アフィリエイトにも参加して来たのですが、
同ショップが自社アフィリエイト・プログラムを
昨年末で止めてしまい、アフィリエイトを外注に出した影響で、
今まで行っていたアフィリエイト報酬のクーポン変換が
出来なくなってしまいました。
支払いが小切手のみでは換金の手間が要ります。
報酬は大した額にはならないのに、これでは使えません。

半年ばかり、無料で宣伝していたのですが、
本日、残っていた僅かばかりのクーポン分を清算し、
新たに「Play-Asia.com」のアフィリエイトに参加
することにしました。

Play-Asia.com

こちらは韓国盤を扱っていないのが難ですが、
香港盤、米国盤、日本盤は扱っておりますし、
HAMAさんがよく利用されているように、
アジア版の海外ゲームソフトが充実しているのが
特徴でしょうか。
また、全体的に「YesAsia.com」よりも香港盤のBD
などの値引率が高いのが嬉しいところです。
それから、こちらも日本への送料は無料となっております。

という訳で、今後、アジア版ソフトをご用命の際は
こちらのショップをよろしくお願い致します。<(_ _)>


因みに、「YesAsia.com」のクーポン分で注文したのは
周星馳(チャウ・シンチー)の監督・主演最新作
「ミラクル7号(CJ7 長江7號)」の台湾盤でした。
BD版もあるので迷ったのですが、クーポン分では
買えなかった(汗)のと、日本語字幕もありませんので、
一番安い台湾版DVDにしたのでした。(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/06/08 01:34 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)
PLAY-ASIAは以前から知っていたのですが、日本へ無料配送しているとは知りませんでした。確かにYESASIAより割安ですね。
香港盤、韓国盤購入は以前はYESASIAを利用していたのですが、香港発送の割りに到着期間が長い(10~15日ほど)のと、やはり他のサイトより割高感があった為今はDDDHOUSEというサイトを利用しています
http://www.dddhouse.com/v3/index.php
こちらは送料は別ですが、送料込みでも十分安いですし3~4日程度で到着してくれます。私はここでCJ7のBLU-RAY盤を23ドル程度で購入しました。難点はサイトが見辛いのと更新が遅いところでしょうか。
ここ1年ほど韓国盤は購入していないのですが、韓国盤はこちらから購入していました。
http://www.dvdfromkorea.com/
いよいよ韓国でも国内盤BLU-RAYが発売されるようで、ブラザーフッド、トンマッコルへようこそ、グエムルが予約受付中になっています。
しかもブラザーフッドは日本語字幕つきなので購入しようか迷っています。ただ韓国は物価が日本とそう大して変わらないようで割安感は香港盤と比べて薄いです。ただこのショップは定期的にクリアランスセールを行っており、そちら目当てでよく利用していました。こちらも送料別ですが、枚数ではなく重量で送料が決まるため、枚数を買った割りに送料が安かった記憶があります。



[ 2008/06/08 13:45 ] [ 編集 ]
今後、韓国盤を購入する際は、参考にさせていただきます。

でも僕も韓国盤はここしばらく買っていませんね。
韓国映画ブーム自体が下火になってしまいましたし、
最近はむしろ日本映画のほうが元気が良いですからね。

> ブラザーフッド、トンマッコルへようこそ、グエムル

グエムルのBDは既に米国盤で出ていますし、
監督以下、スタッフが韓国人の「DRAGON WARS D-WARS」も
米国盤BDで出ていますね。
「ブラザーフッド」と「トンマッコルへようこそ」も「グエムル」も
既にWOWOWでの真HV放送を録画済みなので、
日本語字幕の無い韓国BDまでは…。

やはり、喋っているのが韓国語や広東語、北京語となりますと
英語とは違って、まったく意味不明ですので、
有名な監督や俳優の話題の新作でもないと、
なかなか購入意欲は湧いて来ませんね。



[ 2008/06/09 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。