やじきた道中 てれすこ Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

やじきた道中 てれすこ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > DVD、BD、HD DVD > やじきた道中 てれすこ

やじきた道中 てれすこ

23日に届いたDVD『やじきた道中 てれすこ』
(~花のお江戸版~ 初回限定版)の感想です。







やじきた道中 てれすこ
“落語という土俵の中で、突き進んだものが出来た”
 『やじきた道中 てれすこ』平山秀幸監督インタビュー
  - cinematopics online


やじきた道中 てれすこやじきた道中 てれすこ
(2008/05/23)
小泉今日子柄本明

商品詳細を見る

やじきた道中 てれすこ ~花のお江戸版~(初回限定版)やじきた道中 てれすこ ~花のお江戸版~(初回限定版)
(2008/05/23)
中村勘三郎小泉今日子

商品詳細を見る


【ストーリー】

―――時は太平。
大阪で“てれすこ”と呼ばれる不思議な生物が捕獲され、
人々の話題を集めていた頃。
江戸は品川の遊郭「島崎」で、売れっ子花魁・お喜乃(小泉今日子)が、
自分に思いを寄せる新粉細工職人・弥次郎兵衛(中村勘三郎)に言い寄り、
足抜けの画策をしていた。
人のいい弥次さんは惚れた女の頼みとあって二つ返事で聞き入れる。
と、その時、部屋の窓外に首をくくろうとしている男が?!
なんと弥次さんと幼馴染みの喜多八(柄本明)だった!
売れない歌舞伎役者の喜多さんは、
舞台で大失態を演じてしまい、生きる気力を無くしていたのだ。
思わぬ形で再会した幼馴染の弥次さん喜多さん。
知恵を絞ってお喜乃の足抜けを手伝い江戸を脱出。
こうして三人の珍道中が始まるが…。

【スタッフ】

監督:平山秀幸
脚本:安倍照雄
音楽:安川午朗
撮影:柴崎幸三
照明:上田なりゆき
録音:橋本文雄
美術:中澤克巳・中山 慎
編集:川島章正

【キャスト】

中村勘三郎(弥次郎兵衛)
柄本 明(喜多八)
小泉今日子(お喜乃)
ラサール石井/笑福亭松之助/淡路恵子/
間 寛平/波乃久里子/麿 赤兒/松重 豊/
山本浩司/吉川晃司/鈴木蘭々/
ベンガル/六平直政/星野亜希/
藤山直美/國村 隼/笹野高史


若き落語家の成長を描いた
「しゃべれども しゃべれども」の
平山秀幸監督が、「東海道中膝栗毛」
でお馴染みの弥次さん、喜多さんを主人公に、
落語の「てれすこ」、「品川心中」、「淀五郎」、
「狸賽(たぬさい)」、「浮世床」、「野ざらし」
などのエッセンスを加えて完成させた
時代劇コメディです。

全体に、川島雄三監督の『幕末太陽傳』
(フランキー堺主演、1957年)のテイストを
かなり意識した作りで、冒頭は、舞台も同じ
品川宿の遊郭から始まります。

幕末太陽傳 コレクターズ・エディション幕末太陽傳 コレクターズ・エディション
(2005/10/07)
フランキー堺

商品詳細を見る



観終わっての感想ですが、
正直、ちょっと期待し過ぎたようです。
点数は60点というところでしょうか。

映画主演は43年ぶりという中村勘三郎と、
生粋の喜劇人、柄本明に、40を越えても
魅力的な小泉今日子の組み合わせは
絶妙のバランスだと思いましたし、
その演技も、笑って、泣けて、素晴らしかったです。
また、ちょっとしか出番のない脇役に至るまで、
超豪華なキャストを贅沢に使っていたりして、
それぞれのエピソードはけっして悪くはないデキ
だとは思うのですが、全体を俯瞰して見ると、
非常に中途半端というか、消化不良気味なのです・・・。

各エピソードを構成している
それぞれの落語のネタもオチが曖昧なままですし、
そのエピソード同士の繋ぎかたもイマイチで、
ひとつの物語として、うまく機能していない
印象でした。
そもそも、ヤジキタなのに、
話は大井川までで終わってしまいますしねぇ…。
『えっ、ええっ~? これで終わりぃ?』
って感じでした。

個人的には、
山田洋次監督の「運が良けりゃ」(1966年)の
ヤジキタ版のようなものを期待していたんですが
とてもあのレベルまでは行っていませんでした。
平山秀幸監督にはコメディは向いていないのかも
しれませんねぇ…。 残念です。

運が良けりゃ運が良けりゃ
(2007/05/25)
ハナ肇

商品詳細を見る



興行収入は、おそらく1億5千万から2億円程度
だと思いますので、実際は難しいかもしれませんが、
同じキャストによる三条大橋までの続編を
ぜひ観てみたいものです。
ただ、次はもっと脚本を練ってもらわないと
困りますが。(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/05/30 12:34 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する