東芝、遂にHD DVD事業終息宣言 Cinema Kingdom Blog

東芝、遂にHD DVD事業終息宣言 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 東芝、遂にHD DVD事業終息宣言HOME > DVD、BD、HD DVD > 東芝、遂にHD DVD事業終息宣言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東芝、遂にHD DVD事業終息宣言

本日19日の午後、遂に東芝の西田厚聡社長が
記者会見で「HD DVD事業を終息する」と
正式発表しました。
3月末をめどに録画再生機や再生機の製造販売を
中止し、新製品の開発も取り止めとの事です。

「苦渋の決断」・東芝の西田社長、HD-DVD撤退を発表
 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

速報:HD DVD事業終息、東芝が宣言
  - ITmedia +D LifeStyle

BD製品展開は「検討していない」――東芝 西田社長
  - ITmedia +D LifeStyle

東芝がHD事業から撤退を正式発表、
 米ワーナーの離反で決断(ロイター)

AV Watch:東芝、HD DVD事業から撤退。3月末で終息に
 -DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」

本田雅一のAV Trends:次世代光ディスクフォーマット戦争の軌跡
 【前編】なぜ2つの規格が生まれたのか

西田宗千佳のRandomTracking:「BD勝利」でなにが始まるか
AV Watch:東芝のHD DVD撤退に伴い、
 メディア/ソフトメーカーにも動き


DVDレコーダは継続も「BDの予定はない」って
本音なのでしょうか???
だとしたら、今更ながら東芝の経営センスを
疑いますね。

しっかし、会見中、
ヘラヘラ笑っている西田社長の写真を
見ていますと、東芝に同情的な僕ですら
思いっきり、ムカッ腹が立って来ます。(怒)



もちろん、この人は引責辞任するのでしょうね???
まあ、そうなっても巨額な退職金は貰うのでしょうが…。

ともかく、東芝がHD DVDの製造販売を終了しても
既にハード・ソフトを所有している消費者に対しては
企業としての同義的責任を果し続けていただきたい
ものです。

しばらくは戦後の混乱が続くのでしょう。
僕が予約している内外のタイトルも
無事、発売されるのかどうか気になります。
まあ、代わりにBDで出してくれるのであれば
それはそれで結構なんですがw。

なにはともあれ、これで次世代DVDの規格戦争は
「BD勝利」で決着致しました。
BD陣営とそのサポーター企業には、
お祝いを申し上げますが、この勝利に驕ることなく、
消費者重視の観点で、低価格、高品質な製品作り、
迅速かつ良質なサービス提供を心掛けて
いただきたいものです。

※ふたりのA級戦犯?(笑)※





上段の写真は、東芝上席常務待遇、
デジタルメディアネットワーク社首席技監の山田尚志氏。
規格統一に反対した、東芝の技術者リーダー。

下は、その東芝デジタルメディアネットワーク社
の社長で東芝上席常務のワンダー藤井こと藤井美英氏。
「BDネガティブ・キャンペーン」の率先人。

お二人とも最大限の努力をされての結果でしょうから
「A級戦犯」呼ばわりは、ちょっと気の毒かもしれませんが…
とりあえず、約束通り、「土下座」だけはお願いしますよ。(苦笑)

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060331/toshiba2.htm
http://it.nikkei.co.jp/digital/special/disk.aspx?n=MMITea013031032006
http://www.phileweb.com/news/d-av/200708/07/19022.html

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/02/19 23:48 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(3)
苦渋の決断した人がニコニコと会見?僕もこの西田の態度には釈然としませんね。この人は元々パソコン屋ですからAVのことは無知で、おそらくHD DVDとBDの区別すらつかないと思いますよ。上のA級戦犯たちの無念さも理解できないでしょう。
[ 2008/02/21 18:13 ] [ 編集 ]
お仕事(研修)ご苦労様です。

よく考えたら本社の西田社長が引責辞任なんてありえませんね。(汗)
東芝は原発などで儲けまくっている企業ですから。

ただ、社内カンパニーのワンダー社長以下数名は
何らかの責任を取らされるでしょうねぇ…。
世界的な規模で嘲笑や罵詈雑言を受け、
恥を曝した挙句に辞任や降格では、
身から出たサビとは云え、ちょっと同情してしまいますね。(苦笑)

RDシリーズの今後も気になるところです。
すぐにBD対応は無理にしても「HD Rec」録画機能だけで
今後何年もやっていけるとは到底思えませんし…。
シビアでクールな西田社長の鶴の一声で、
近い将来、DVD/HDDレコーダー事業からも完全撤退
なんてことになるのでしょうか???
[ 2008/02/22 07:58 ] [ 編集 ]
西田は企業業績が悪化したら辞任でしょうが今回は逆でしょう。

東芝は仮にBD機を出しても先行メーカーには敵わないでしょう。ソニーや松下は数年前からレコーダーを出してきており、もう数世代目ですものね。

いずれにしろ、東芝及びユニバの発表には当事者意識が希薄で自社の今後のことばかりで既存ユーザーへの配慮が足りなさすぎ。情けないですね。
[ 2008/02/22 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。