Panasonic「DIGA DMR-BW200」購入 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Panasonic「DIGA DMR-BW200」購入 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > ホームシアター > Panasonic「DIGA DMR-BW200」購入

Panasonic「DIGA DMR-BW200」購入

今年2月に購入した「I/O DATA HVR-HD800R」ですが
7月末にはHDDが一杯になり、もう一台追加購入しました。
これで合計1.6TBになったワケですが、
その二台目もすでに残量が10%前後をウロウロ
するようになって来ております。
当初は三台目の「HD800R」を買い増すつもりで
いましたが、どうせまた4、5ヶ月もすれば、
容量が足りなくなってしまうことは目に見えています。

現在は、800GB程度のDVD/HDDレコーダーでも
セール品ですと、murauchiでのHVR-HD800Rの売価に
1万プラスくらいまで安くなっておりますので
一時はそうした商品を買うことも検討しましたが、
HD画質のままでメディアに移せないという意味では
HDDレコーダーと大差ないワケでして、
これでは根本的な解決にはなりません。

手持ちのAV機器だけで対応しようと思ったら、
iLinkでHVR-HD800RからD-VHSへムーブし
テープに保存するしか手がありません。
この方法なら比較的安いS-VHSテープを代用
出来ますので、コスト的には一番安く済みます。
しかし、既に500本前後もあるHD録画テープを
これ以上増やすのは避けたいところです。
第一、かさばるテープを保管しておく場所など
もうほとんどないのです。

となると、残るは、
HDD搭載のBlu-ray Discレコーダーか、
HD DVDレコーダーを導入して、HD録画が可能な
次世代メディアに移して残すしか手がありません。


時折りしも、松下やソニーから
MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載し、
「Deep Color」に対応した新世代BDレコーダーが
数モデル登場しました。
AV Watch 本田雅一のAVTrends:
 次世代レコーダのトレンドは、H.264エンコーダ搭載


DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic
ITmedia +D LifeStyle:松下、AVC録画対応のBlu-ray DIGAを発表
松下、フルHD/AVC圧縮録画対応の「ブルーレイDIGA」
 -DVDへのハイビジョン記録対応。1TB HDDモデル(AV Watch)

ITmedia +D LifeStyle:好きな番組だけピックアップ、
 「ハイビジョンDIGA」5機種登場

【CEATEC JAPAN 2007リポート No.2】パナソニック DIGA発表会
 ブルーレイDIGA 3機種を含むレコーダー6機種を発表(HiVi Web)

ITmedia +D LifeStyle:
 H.264録画に対応した新「ブルーレイDIGA」を試す(前編) (1/3)

ITmedia +D LifeStyle:
 H.264録画に対応した新「ブルーレイDIGA」を試す(後編) (1/4)

松下電器、フルHDでMPEG-4 AVC/H.264録画可能な
 BDレコーダー“DIGA”3機種を発売 (Phile web)

楽天市場 「DMR-BW900」検索結果

ソニー ブルーレイディスク ポータルサイト || 商品情報
ソニー、MPEG-4 AVC録画対応の新BDレコーダ4モデル(AV Watch)
ソニー、H.264エンコーダー搭載のBDレコーダー「X/L/T」3シリーズ4機種
 - コピーナインにも対応予定 (Phile web)

ITmedia +D LifeStyle:たっぶり録画に高速ダビング、
 ソニーの新Blu-rayレコーダー詳報 (1/2)

ソニー、画質・音質を高めたBDレコーダー最上位機「BDZ-X90」(Phile web)
ITmedia +D LifeStyle:
 ソニーのBDレコーダーでH.264録画を検証する (1/3)

西田宗千佳のRandomTracking (AV Watch)
 開発陣に聞く、ソニーBDレコーダの「ここが新しい」
 -「AVC録画」、「4倍速記録」だけではない魅力とは?

楽天市場 「BDZ-X90」検索結果


ソニー機にはiLink端子がありませんでしたので
興味の対象は自ずと松下のモデルとなりました。

予算がタップリあれば、文句無く
トップモデルの1TB機「DMR-BW900」を狙いたい処
ですが、ネットでの最安値でも23万弱もしますので
割高感は否めません。
となると、前モデルの「DMR-BW200」と同じ
500GB機で、機能的にも「DMR-BW900」とほぼ同様で
15万円台の「DMR-BW800」のほうがお得感があります。
そこで、こちらに狙いを定めて
最安値店を探し始めました。

しかし、皆、考えることは一緒のようでw、
「DMR-BW800」は発売以来ずっと品薄状態で
その影響でか、価格も徐々に上昇傾向になっており、
ちょっと買いにくい状況になってしまいました。

そこで、新品でも105,000円程度で、
「DMR-BW900」や「DMR-BW800」との買い換え需要
もあってか、中古品やアウトレット品が豊富な
型落ちモデル「DMR-BW200」でも良いかなと
考えるようになりました。

AVC録画は確かに便利だろうなぁとは思いますが、
僕の性格からして、メディアに残すとしたら
劣化がほとんどないDRモードにすると思いますし、
(メディア一枚に一作品でないとイヤw)
AVC録画をするとすれば、そのほとんどは
始めから「観たら消す」ことを前提とした番組
(あるいは作品)になるだろうと思いますので、
果して、そんな機能があってもどこまで使うかな?
という気がしていたのです。

そもそも僕は、
細かい編集が必要な民放の連続ドラマや
アニメなどのCM付きの番組は、まず録りません。
録画するのはBSデジタルの「WOWOW」と「NHK BS-hi」、
それにe2 by スカパー!の「日本映画専門チャンネル」
など、本編内にCMの入らないHD映画放送がほとんど
なのです。
ですから、多くの方が重視する編集機能なども
必要最低限で全然問題ありません。

「DMR-BW200」の発売日はちょうど一年前の
2006年の11月下旬ですから、一番古い中古でも
一年間しか使っていないことになります。
それに「BW900」や「BW800」人気も手伝ってか、
中古価格は下降傾向にありました。

どちらにせよ、HDDレコーダーの容量はもうすぐ
底を着きますので、あまり悩んでもいられません。
それでなくとも年末年始は
注目作の放送が相次ぎますからねぇ。

それに加え、前の記事にも書きましたが、
11月はクレカの支払いがいつもの倍近くあり、
メディア代や新規に必要なケーブル類を揃える
ことまで考えると、出せても「BW800」が精一杯
という感じでした。


そんな折の11月29日の朝、
覗きに寄ったavacの「USED VISUAL SHOP」で
手頃な「Panasonic DIGA DMR-BW200」を発見…。
しばらく逡巡した挙句、ポチッといってしまいました。

「DMR-BW200」は、
翌日の30日の午前中には無事到着しました。
価格は送料・代引き手数料込みで84,000円でした。
「DMR-BW800」の約半額というワケです。
一年前、初月生産が3,000台に対して予約が2万件
も殺到して、超品薄商品として25万前後で
販売されていたことを考えると、中古とは云え
かなり安く手に入ったものだなぁと思います。

Panasonic「DIGA DMR-BW200」

DVDレコーダー DIGA(ディーガ) |
 地上・BS・110度CSデジタルチューナー&HDD内蔵タイプ
 BW200・BR100 | Panasonic

価格.com - パナソニック DIGA DMR-BW200 価格比較
AV Watch:小寺信良の週刊「Electric Zooma!」
 第276回:え、うちはもうBDですけど? DIGA「DMR-BW200」
 ~ 気負いなくBlu-rayを搭載した現実路線モデル ~

日経トレンディイネット:トレンド・フォーカス
 カンタン操作でフレンドリーな松下電器
 「ブルーレイDIGA DMR-BW200」【前編】

日経トレンディイネット:トレンド・フォーカス
 カンタン操作でフレンドリーな松下電器
 「ブルーレイDIGA DMR-BW200」【後編】

ZDNet Japan:Blu-ray本格始動--パナソニックの
 「DIGA DMR-BW200」がもたらすハイビジョンライフ

ITmedia +D LifeStyle:ブルーレイDIGA“へ”ムーブしてみた (1/2)
楽天市場 「DMR-BW200」検索結果


ケーブル類を用意していないので、
まだセッティングはしていませんが、
F商会に安いBD-RとBD-REの5枚セットがあったので
早速注文しました。
(安いと云ってもBD-Rで一枚800円弱はしますので、
 低価格化が見込める有機色素記録膜BD-Rが
 早いところ市場に出て来て欲しいですね)

明日辺りにはどうにか量販店まで行って
いろいろ揃えて来たいと思っています。
今はどういった配置と接続をすれば
一番安く、画質・音質・使い勝手が良くなるか、
アレコレ悩んでおります。(苦笑)


※追記※

松下、DIGAの「ダビング10」対応予定機種を発表
 -2006年発売のDMR-BW200なども対応へ(AV Watch)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/12/01 14:30 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいております。私も、昨年BW200を購入して、すでに500枚以上の録画をしております。岩窟王さんが言ってありますように、私も録画ソースはNHKとWOWOWと時々スカパーの無料を利用してます。先月BW800を購入しまして、フル回転で録画しまくってます(^0^)
これからも、宜しくお願いします。
[ 2007/12/04 15:20 ] [ 編集 ]
DMR-BW800のご購入、おめでとうございます。
AVC録画には興味津々ですので、詳しいレポートを期待しております。

サイトとブログを覗かせていただきました。
AV歴は同じようなものですが、
僕のシステムとは違い、名機揃いの豪華なシステムで
羨ましい限りです。

しかし、一年で「すでに500枚以上の録画」ですかぁ…。
軽く50万を越えていますね。(苦笑)
その他にパッケージソフトもお買いになるのでしょうし
こちらも羨ましい限りですが、
実際、それらをご覧になる時間はあるのでしょうか?(笑)
僕の場合もそれが問題なのですが…w。
[ 2007/12/05 03:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する