VICTOR 「DLA-HD100」 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

VICTOR 「DLA-HD100」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > ホームシアター > VICTOR 「DLA-HD100」

VICTOR 「DLA-HD100」

9月26日、日本ビクター(株)は、
フルHD D-ILAプロジェクターの最新作
「DLA-HD100」を11月中旬より発売する
と発表しました。



●表示デバイス:フルハイビジョン対応D-ILA デバイス
●パネルサイズ:0.7インチ×3(16:9)
●解像度:1920×1080 ●レンズ:2倍電動ズーム・
 フォーカスレンズ f= 21.3 ~ 42.6 mm  F= 3.2 ~ 4.3
●レンズシフト:上下80 %、左右34 %
●投影サイズ:60インチ~200インチ
●光源ランプ:200W超高圧水銀ランプ ●輝度:600lm
●コントラスト:30000対1 ●ビデオ入力端子:HDMI×2、
 コンポーネント1、S映像1、コンポジット1
●コントロール端子:RS-232C(D-Sub9 ピン)
●騒音レベル:24dB(ノーマルモード時)
●消費電力:280W(スタンバイ時2.7W)
●外形寸法:455W×172.5H×418.5Dmm ●質量:11.6kg
●価格:¥840,000(税込) ●発売日:2007年11月中旬

ニュースリリース
DLA-HD100 製品情報
AV Watch:ビクター、コントラスト3万:1のフルHD D-ILAプロジェクタ
 84万円の上位モデル「DLA-HD100」。電動ズーム搭載

ITmedia +D LifeStyle:ビクター、D-ILAプロジェクターの
 新フラグシップ「DLA-HD100」

Phile Web:ビクター、コントラスト比30,000対1の
 HD1上位機「DLA-HD100」を正式発表

HiVi Web:ビクターから、D-ILAプロジェクターの上位モデルDLA-HD100登場!
 フルHD解像度。ネイティブコントラスト30,000対1による圧倒的な黒再現

楽天市場 「DLA-HD100」検索結果


晩夏にドイツで開催された「IFA2007」で発表され、
名機「HD1」の上級モデルとして話題になっていた
「HD100」ですが、やっと日本でも正式発表されました。

一説では、15,000米ドル程度とされていた価格は、
思い切った価格設定で勝負に出た「VW60」の影響でか、
予想よりかなり安い、840,000円という希望小売価格
となっています。

これでは「HD1」の定価、798,000円(税込)と
ほとんど変わらないということになり、
「HD1」の上級機というよりは、実質的な後継機
と呼んでもよいくらいの印象です。
弛まぬ改良と高CP化はデジタル家電の宿命とは云え、
「HD1」を発売後、すぐに購入された方にとっては
心穏やかではいられない価格設定かもしれません。(苦笑)

その「HD1」は、
「HD100」発売後も併売される予定です。
しかし、これだけ「HD100」との定価が僅差
となりますと、「HD1」のほうは「在庫一掃セール」
的な値引き販売にならざるを得ないでしょう。
果して、「HD100」発売後に「HD1」の売価が
どのくらいまで下がるのか、大いに注目です。
(定価が「オープン価格」になり、
 卸値が大幅に引き下げられることを期待しています)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/09/27 09:28 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する