プロジェクタ買い換えについての結論 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

プロジェクタ買い換えについての結論 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > ホームシアター > プロジェクタ買い換えについての結論

プロジェクタ買い換えについての結論

「VW60」の発表以降、
もしフルHDモデルに買い換えるとしたら
この「VW60」があらゆる点で一番お買い得だろうと
注目して来ました。


一部、kakaku.comのクチコミにも書いたことですが、
僕の場合、スクリーンは70インチと小さいとは云え、
かなりの接近視聴なので、白バックの時などには
グリッド(画素の網目)が薄っすら見えたりします。
その点、「VW60」はかなりグリッドが細かいので
同じ70インチで比較すれば、当然、精細感は上です。
それに単版式のDLPと比較しますと
見た目の色数が多くなり、暗部や色の階調の再現性も
かなり良くなると思います。

DLPには色割れという大きな欠点がある一方で、
色ムラや色ズレが無いという大きな利点もありますが、
色ムラはともかく、VW60にはかなり精密なレジ調整機能
があるので、色ズレの心配はほとんどないようです。
DLPの色に慣れてしまったら、三板の色ムラ、色ズレに
かなり敏感になってしまいましたので(苦笑)、
この点も心強いです。


しかし、「HD1」の映像と比較してしまいますと
やはりどこかにヒッカカリを感じてしまい、
「安いから即決!」とまでは考えられませんでした。
その原因は主にシーン連動型のアイリス機能に
あります。(※)

自分なりの調整を行って、それなりに気に入っている
Z3000の映像と比較しても、主に暗いシーンなどで
見た目のコントラスト感が劣るのです。
そのZ3000の売価の倍以上となる金額を出してまで
どうしても「VW60」が欲しいと思わせる、
決定的な優位性は、残念ながら感じられませんでした。

欲しいと思ったのは、むしろ「HD1」のほうでした。
しかし同時に、「HD1」の売価は、
52万になった現在でもやはりちょっと高いと感じます。
それだけに今秋、廉価な1080p・D-ILAモデルが
発売されそうもないことは、今更ながら残念でなりません。

※「VW50」のユーザーの中には、
「アドバンスト・アイリス」を嫌って、
絞りを固定して画質調整を行っていた方も多かった
とのことでした。
この手法はパネルのネイティブコントラストが上がった
「VW60」ではより有効かもしれませんが、
詳しく試しませんでしたので、よく分かりません※


「VW60」と「Z3000」を120インチで見比べたら、
また印象が全然違うのでしょうし、
「HD1」と「Z3000」だったら尚更なのでしょう。
しかし、70インチのグレイマットスクリーンを
2m程度で観ている現状では、僕の機器で観る
BDのHDMI・720p映像と、「VW60」で観る120インチの
HDMI/1080p映像に、正直、価格差ほどの違いは
感じられなかったのです。
少なくとも帰宅してから観た「Z3000」の映像に
ガッカリするようなことはありませんでした。


80インチ前後のスクリーンで観るのであれば
コストパフォーマンスの高さでは
今でも「DLPの720pモデル」が圧倒的だと思います。
15万前後という手頃な実売価格で、
高いネイティブ・コントラストで明暗差は
フルHD液晶プロジェクタ以上ですし、
2mも離れればグリッドはまったく見えません。
また、HDMI接続で720pにドット・バイ・ドット表示
させれば、DVDもBDの映像も充分、緻密で綺麗です。
設置性の悪さという大きな欠点はありますが、
「マニア以外なら無理にフルHDモデルを買う必要はない」
と断言出来るほどの画質だと思います。


もちろん僕に予算がたっぷりあれば
「HD1」と云わず、新モデルの「HD100」を買います。(爆)
実売の初値は80万前後だろうとのことでしたが、
これはひと昔前のDLPの720pモデルとほぼ同じ価格で、
キャリアのあるマニアからみれば、メチャクチャ高い
というほどではありません。
しかし、まあ、この価格だとローンでないと無理ですし(汗)、
僕の環境では、明らかにオーバークオリティでしょう…。


僕にとっての理想のプロジェクタは、
DLPと液晶の良いトコ取りをした映像が出る
ということなのですが、現状では、ビクターのD-ILAモデルが、
その理想に一番近いように感じます。
ただ、もう少し軽量、コンパクトになって、
値段も30万を切ってくれると、よりありがたいのですが。(笑)

やはり、もうしばらく「Z3000」を愛用しながら、
気長に「HD1」の廉価版が出るのを待つのが
後悔もなくて、ベストな選択なのでしょう。
その間に、少しずつでも貯金をしますw。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/09/20 11:16 ] ホームシアター | TB(0) | CM(5)
岩窟王さん初めまして。ヨッちゃんと申します、いつもとても参考になる記事で大変ありがたく思っています。私も70インチスクリーンで、HC3100を愛用しています。新機種に気持ちが揺れますが、やはり決定打に今一歩足らない事に私も同感しました。  
[ 2007/09/22 05:23 ] [ 編集 ]
愛用されているのが「HC3100」でしたら
まだ購入されたばかりですね。
上の記事で書いた「DLPの720pモデル」とは、
ズバリ、長焦点のHC3100と短焦点のZ3000の
2モデルを想定しています。
(デモ映像を観ていない上に、
 4倍速でアイリスの無い「HC1100」は想定外)

「HC3100」は良いモデルだと思います。
画質調整次第では、720p版の「HD1」になりますw。
これをトコトン使い倒してから
フルHDモデルへ向かわれるのがよろしいと思います。
高い買い物ですから、焦ることはないですよね。
[ 2007/09/22 07:19 ] [ 編集 ]
HC3100を褒めてもらい恐縮です。私個人としては三菱DLPプロジェクターシリーズの、何とも垢ぬけなさが逆に魅力です。     あとプロジェクターの価格の相場に慣れて、金銭感覚がマヒしつつある自分がダメになりそうで、怖い事も多々あります。 
[ 2007/09/23 00:52 ] [ 編集 ]
いつも楽しく拝見させて頂いてます。私は、現在2年半前に購入した
SHARPのZ2000を愛用しています。今年はフルHDプロジェクターの当たり年で正直買い替えの欲望が強くなっています。我家はリビングシアターでキクチの100インチグレイマットアドバンスを使用しています。画質的には正直素人目には今でも不満はあまりありません。ただ、あのファンの爆音(笑)と熱風が我家ではちょっと問題視されています。故に、ここいらで「買い替え!」という気持ちが高まってきたのです。また、Z2000はDVI接続の為一部のAVアンプではHDオーディオ再生時問題が生じるとか・・・。貴殿の御意見を伺えればと思います。
[ 2007/09/23 10:59 ] [ 編集 ]
XV-Z2000ほどではないかもしれませんが、
確かにZ3000の動作音もうるさいですね。(苦笑)
まあ、熱風に関しては、フルHDモデルも大差はないでしょうが…。

> 貴殿の御意見を伺えればと思います

もちろん、欲しい時が買い時ですし、
フルHDモデルになって、今より悪くなることはない
と思いますので、買われたらよろしいと思います。
僕と違い、100インチクラスですと
フルHDの良さがストレートに出る
のではないでしょうか。
[ 2007/09/23 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する