Panasonic 「TH-AE2000」、「TH-AX200」 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Panasonic 「TH-AE2000」、「TH-AX200」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
HOME > ホームシアター > Panasonic 「TH-AE2000」、「TH-AX200」

Panasonic 「TH-AE2000」、「TH-AX200」

9月7日、松下電器産業株式会社は、
D7/C2Fineパネルを搭載したフルHD
液晶(3LDC)プロジェクタ「TH-AE2000」
を10月29日に発売すると発表しました。

TH-AE2000

●表示デバイス:0.74型(アスぺクト比:16:9)液晶パネル、D7 C2FINE
●解像度:1,920ドット×1,080ドット ●ランプ:165 W UHM
●光出力:1,500 lm(ダイナミックアイリスオン時)
●コントラスト比:16,000対1(ダイナミックアイリスオン時)
●投写レンズ 電動2倍光学ズームレンズ
 /フォーカスレンズ F=1.9~3.2、f=22.4 mm~44.8 mm
●レンズシフト機能:水平(最大±40%)/垂直(最大±100%)
●接続端子:HDMI端子3系統、D-Sub15ピン1系統、
 RCAコンポーネント2系統、Sビデオ1系統、ビデオ1系統、
 RS-232C端子1系統 ●消費電力:240W
●外形寸法:460W×130H×300Dmm ●質量:7.2kg
●発売日:2007年10月29日
●価格:¥OPEN(予想実売価格450,000円前後)

ニュースリリース
液晶プロジェクター (カジュアルシアター)| Panasonic TH-AE2000
AV Watch:松下、D7/C2Fine搭載
 フルHD液晶プロジェクタ「AE2000」

ITmedia +D LifeStyle:パナソニック、
 1万6000:1のフルHDプロジェクター「TH-AE2000」

Phileweb.com:松下電器、映像処理回路を刷新した
 フルHD液晶プロジェクター「TH-AE2000」を発売

HiVi Web:フルHD液晶プロジェクター第2幕。
 松下が、TH-AE2000&TH-AX200を発表

nikkeibp.jp:松下、フルHD対応モデルなど
 ホームシアター用液晶プロジェクター2機種を発表



ランプの出力光を最大限に引き出すという
新「高効率ランプ駆動技術」や、
可変幅と駆動精度を進化させた
「ダイナミックアイリス機構」などの組み合わせで、
コントラスト比16,000:1、輝度1,500ルーメンを実現。
バージョン1.3aのHDMI端子は3系統に増え、
x.v.Color、1080/24p入力もサポートする。
また、松下AEシリーズ独自の「スムーススクリーン」も
D7パネルに適した設計を行ない更に進化したという。

高画質化回路としては、映像の中の
低・中・高域成分の分布情報をシーンごとに分析し、
それぞれの部分に適したエンハンス処理を行う、
新開発の「ディテールクラリティプロセッサ」を搭載。
映像のデジタル信号処理は最大16ビットとなり、
最大14ビット処理だった前モデル「AE1000」の
4倍の階調表現を実現していると云う。
また、新開発の「3Dノイズリダクション回路」も搭載。

そのほか、AE1000で好評だった
黒レベルや白レベルを調整する「波形モニター」機能
がさらに進化し、DVDなどに収録されているテスト信号
を元に「自動調整」が可能になりました。
(従来通りの「手動調整」も行えます)


外観は現行モデルの「AE1000」にソックリですが、
予想実売価格も450,000円前後と、AE1000の発表時の
予想価格と同じ金額となっています。
しかし、人気の「VW60」の実売価格が35万前後
という事もあり、実際は、この予想価格より、
相当安くせざるを得ないのではないでしょうか。
まあ、この点は、この「AE2000」だけに限らず、
他のフルHD液晶モデルについても云える話ですが。(苦笑)



720pプロジェクタ「TH-AX200」

TH-AX200

ニュースリリース
液晶プロジェクター (カジュアルシアター)| Panasonic TH-AX200
AV Watch:松下、「明るい部屋でも鮮明」な720p液晶プロジェクタ
 「ライトハーモナイザII」搭載。映像処理は14bitに

ITmedia +D LifeStyle:明るい部屋でゲームもできる
 プロジェクター、パナソニック「TH-AX200」

Phileweb.com:松下電器、明るい環境での画質を高めた
 液晶プロジェクター「TH-AX200」を発売



ここまで、今秋に発売される
720pの透過型液晶(3LCD)モデルは、
エプソンの一体型モデル『EMP-TWD10』を除いて
ないかもしれないと思っていましたが、
松下だけは「AX100」の後継機を出して来ました。

世代交代されるかが注目だったパネルは、
D6、D7世代のC2Fineパネルではなく、
従来通りのD5パネルのままのようです。
(これについては特にアナウンスは無い)

ここからは単なる僕の想像ですが、
どうもエプソンは、720pのC2Fineパネルを
製造・供給することは考えていないのかも
しれませんねぇ。
エプソンが一体型モデルの『EMP-TWD10』に
5.5インチの新720pパネルを搭載して来たことから
想像するに、今後、液晶の720pモデルは、
スペックで勝負というより、「安さで勝負!」
ということになるのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/09/14 09:17 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する