Epson 「EMP-TW2000」、「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」 Cinema Kingdom Blog

Epson 「EMP-TW2000」、「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > Epson 「EMP-TW2000」、「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」HOME > ホームシアター > Epson 「EMP-TW2000」、「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Epson 「EMP-TW2000」、「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」

9月4日、セイコーエプソン株式会社は、
ホームシアター向け透過型液晶(3LCD)
フルHDプロジェクタ『EMP-TW2000』と、
DVDプレイヤー&スピーカー一体型プロジェクタ
「EMP-TWD10」(720p)、「EMP-DM1」(480p)を
9月19日より発売すると発表しました。



●画素数:1920×1080 D7/C2Fineパネル×3
●レンズシフト幅:上下±96%、左右±47%
●投映レンズ:2.1倍手動ズーム(F2.0~3.17)
●光源:170W UHPランプ ●明るさ:1.600lm
●コントラスト比:50.000対1(オートアイリス)
●10bitカラープロセッシング(約10億7000万色)
●x.v. Colour入力、24/1080p再生に対応
●騒音レベル:約24dB(ランプ低輝度時)
●映像入力:HDMI(ver.1.3)×2、コンポーネント色差×1、
D映像×1、S映像×1、コンポジット×1、
アナログRGB(D-Sub 15ピン)×1、RS-232C×1、トリガー出力×1
●消費電力:245W/4W ●外形寸法:W406mm×D310mm×H124mm
●質量:5,6kg ●店頭予想価格:350,000円

ニュースリリース
AV Watch:エプソン、コントラスト5万:1のフルHD液晶プロジェクタ
 -DEEPBLACK技術で黒表現を向上。実売35万円

ITmedia +D LifeStyle:コントラスト比50000:1の
 フルHDプロジェクター、セイコーエプソン

Phile Web:エプソン、コントラスト比50,000対1の
 フルHD液プロ「EMP-TW2000」を発売

HiVi Web:【エプソン発表会リポート】フルHD液晶プロジェクター第2幕
 最新C2Fineパネルを実装。コントラスト比50,000対1を実現

nikkeibp.jp デジタルARENA AV:【長澤まさみさん登場】エプソン、
 フルハイビジョンなど家庭用液晶プロジェクター3モデル

楽天市場 「EMP-TW2000」検索結果


「IFA 2007」での最新プロジェクタ」で取り上げた
D7/C2Fineパネル搭載のフルHDモデル「EMP-TW2000」
の国内発表がいよいよ行われました。
注目は、独自開発の位相補償技術「DEEPBLACK」の搭載で
透過型液晶モデルでは前人未到の「50.000対1」という
高コントラスト比を実現したことでしょう。
(ダイナミックモードでオートアイリスON時)
他の3LCDフルHDモデルが「12,000対1」や「15,000対1」
ということから考えますと、見た目のコントラストと
黒の再現性には、かなりの改善が期待出来るのでは
ないでしょうか。

ただ、ちょっと残念なのは、D7/C2Fineパネル自体は
フル12bitでの処理が可能なのに対して、
内部での色処理を10bitに制限していることです。
ライバルのサンヨー「LP-Z2000」と比較しますと、
Z2000の方は14bitガンマ補正回路を搭載していますし、
レンズシフトの範囲もわずかに広く、
騒音レベルも約19dB(TW2000は24dB)と、
コントラスト比を除いたスペックでは「Z2000」が勝っています。
ただ、デザイン的には「TW2000」の方が良いでしょうかw。

尚、店頭予想価格は35万前後とのことで、
意外と下げてこなかった感じです。
ただし、現行のD6/フルHDパネル搭載の「EMP-TW1000」が、
価格を5万前後引き下げて併売されるとのことなので、
こちらは最安値で20万を切って来るでしょう。

それから、ドイツで発表された720pモデルの「EMP-TW680」は
どうやら国内では発売されないようですね。


「LP-Z2000」にしても「EMP-TW2000」にしても、
基本スペックで勝る「VPL-VW60」とほぼ同価格での勝負
ということになりそうです。
今秋のビクターは「DLA-HD1」の後継機(廉価版)を
発売しないようですし、まだ大御所松下の新モデルが
発表されていませんので、ハッキリとしたことは云えませんが、
どうもこのままでは、今秋の新フルHDモデルは
「VPL-VW60」の一人勝ち、となる様相が強まりましたねぇ…。


手軽な一体型「EMP-TWD10」、「EMP-DM1」

「EMP-TW2000」の何倍もエプソンが力を入れているのが
DVDプレイヤーとスピーカーが内蔵された、
配線要らずのお手軽一体型プロジェクター、
「EMP-TWD10」(720p)と「EMP-DM1」(480p)です。

「カラリオ」のCMでもお馴染みのエプソン娘(こ)、
長澤まさみちゃんがCMキャラクターに起用され、
特に低価格・最軽量の480pプロジェクタ「EMP-DM1」
を大プッシュしていくようです。


ニュースリリース
AV Watch:エプソン、DVD一体型プロジェクタ「dreamio」新モデル
 -「どこでもドーン!」。720pモデルは180度回転

ITmedia +D LifeStyle:セイコーエプソン、
 「なんでも、どこでもドーン」のDVD一体型プロジェクター

ITmedia +D LifeStyle:長澤まさみはプロジェクターで
 “なんでもドーン”

Phile Web:エプソン、DVD一体型プロジェクター2機種
 上位機は720pパネルで回転機構も装備

Phile Web:長澤まさみもお気に入り
 「新dreamioは値段もサイズも手ごろ」

Phile Web:「手軽に大画面」アピールし
 プロジェクターを日常使いの製品へ - エプソン発表会詳報

HiVi Web:エプソンdreamioの新キャラクターに、長澤まさみ登場!
楽天市場 「EMP-DM1」検索結果
楽天市場 「EMP-TWD10」検索結果


「EMP-TWD10」は、
一体型プロジェクタでは初の720pモデルです。
一体型には海外メーカーによるDLP方式モデルも
ありますが、ほとんど480pモデルばかりで
720pモデルはありませんでした。
ただ、搭載パネルが「5.5インチ」ということで
主流の7インチD5パネルとは違うシリーズのようです。
(現時点では詳細は分かりません)


もし僕が、TVのビデオ配線も出来ない妹夫婦に
「おすすめのプロジェクターはなに?」と聞かれたら
おそらく、手間要らずな「一体型」を勧めると思います。
機械オンチの方や、映画は好きだけど、
AV機器には興味がないという方たちにとっては、
プレイヤーやスピーカーを別途購入する必要も
各種コードの配線をする必要もないというのは、
とてつもない利点だと思いますので。

それに価格の安さも魅力でしょう。
「EMP-DM1」などは、発売からしばらくすれば
7、8万程度になるでしょうからねぇ。


どうせ一体型をお買いになるのでしたら、
スクリーンとのセットをお求めになられたほうが
お得だと思います。
(型番は「EMP-TWD10S」と「EMP-DM1S」。
 サイズは80型で、「EMP-TWD10S」は立ち上げ式、
「EMP-DM1S」にはスプリングローラー式のスクリーン
 が付属します)
楽天市場 「EMP-DM1S」検索結果
楽天市場 「EMP-TWD10S」検索結果

ただ、お使いになるお部屋が白壁の場合は、
スクリーンを使わず、直接、壁に映写することも
充分可能です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/09/06 03:56 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。