信州ビーナスライン 八島ヶ原湿原と霧が峰 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

信州ビーナスライン 八島ヶ原湿原と霧が峰 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 信州ビーナスライン 八島ヶ原湿原と霧が峰

信州ビーナスライン 八島ヶ原湿原と霧が峰

美ヶ原高原美術館を後にして、
ビーナスラインを霧が峰方向に向かいました。
美ヶ原から和田峠、霧が峰の八島ヶ原湿原と車山
までの距離は、約35㎞程度になります。
この人気のスカイラインは長らく高額で知られる有料道路
でしたが、2002年2月から全線無料になりました。

出発から20kmちょっとで「八島ヶ原湿原(八島湿原)」
に到着です。
そこそこの広さの駐車場はありますが、
人気のスポットですので、いつ行っても混み合っていて、
行列が出来ています。
八島湿原のご案内 下諏訪観光協会

ビジターセンター、八島山荘がある駐車場から
ビーナスラインの下を通る歩行者用トンネルを抜けると
2、3分で小さな沼「八島ヶ池」と八島ヶ原湿原全体が
見渡せる高台の広場に出ます。
湿原を一周するハイキングコースもありますが、
一時間半はかかる広さですので覚悟が必要です。

ビジターセンターと八島山荘

八島ヶ池


「八島ヶ原湿原」を後にすると、
すぐに霧が峰高原・強清水の大駐車場が見えて来ます。
ここを左折すると、霧が峰の最高峰・車山手前に広がる
丘陵「車山肩」まで、10分もかかりません。

霧が峰へ

霧が峰高原の十字路を左折

霧ヶ峰自然保護センター

さて、いよいよビーナスラインのハイライト
「車山肩」に到着です。
初夏のこの時期は、緑の丘陵、一面に
ニッコウキスゲが黄色い花を咲かせます。



「車山肩」の駐車場はあまり広くないこともあって
いつも満車状態です。
ビーナスラインの無料化以降、混雑はますます酷く
なっているようです。
しかし、駐車場から歩いて5分程度の周辺に、
素晴らしい景色が広がっていますので、
多少、時間がかかっても待つ価値は充分あります。
車山高原公式ホームページ

車山山頂へのハイキングルート

車山肩

車山肩から見る車山山頂

右上に、黒っぽい箱の上に白い球体が乗ったような
奇妙な建物が見えますが、これは車山山頂にある
気象庁の車山レーダーです。(標高1925m)
車山山頂には白樺湖側にあるふたつの展望リフトで
手軽に登ることが出来ます。
因みに、左奥に見える山は蓼科山になります。

上の写真を撮った位置から逆を向いた風景が
下の写真で、中央の木が生えてない部分が、
先ほど寄った「八島ヶ原湿原」になります。




ビーナスラインに戻り、ほぼ正面に八ヶ岳と富士山
を見ながら、車山高原のペンション村、
車山の展望リフト乗り場を通り過ぎると、
白樺湖が一望出来る駐車場が見えて来ます。
ここまで来れば、実質的なビーナスラインは
ほぼ終了ということになります。

正面に八ヶ岳と右端に富士山

白樺湖が一望


◎「白樺湖・女神湖・蓼科」編に続く




関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/08/23 03:14 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する