Paramount、DreamWorksがHD DVD陣営に完全移行 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Paramount、DreamWorksがHD DVD陣営に完全移行 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
HOME > ホームシアター > Paramount、DreamWorksがHD DVD陣営に完全移行

Paramount、DreamWorksがHD DVD陣営に完全移行

BDとHD DVDの両次世代光ディスクフォーマットをサポート
して来た、Paramount、DreamWorksが、8月20日(現地時間)
今後は「HD DVD」でのみ作品を供給すると発表しました。
これに伴い、国内盤で発売が予定されていた
「ザ・シューター/極大射程」、「トップガン」等のBD版は
発売中止となり、現在、発売中の「ドリームガールズ」
他の10タイトルのBDビデオについても供給が停止される
模様です。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070821/param.htm
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070821/param2.htm
http://www.phileweb.com/news/d-av/200708/21/19132.html
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/newsheadline_1369.html

Viacom傘下のParamount、DreamWorksは、
元々、HD DVD支持を表明していましたが、2005年10月に
PS3の仕様を受けて「HD DVDだけでなくBDもサポートする」
と発表し、これまで両フォーマットでの発売を続けて来ました。
それが今回の発表で大きく方向転換されるワケです。
(同じような経緯で、WarnerもHD DVDとBDの両フォーマットで
 作品を供給しています)

これで、米国のメジャースタジオのうち、
HD DVDのみを支持は、UniversalとParamount(DreamWorks)、
BDのみ支持は、SPE(Columbia、MGM)と20世紀FOXに
Disney(Buena Vista、Pixar)、
両フォーマットをサポートするのはWarnerのみ
という勢力図になりました。


日本ではPS3発売以降、圧倒的にBD陣営が有利という感触でしたが、
プレイヤーの低価格競争が激しく、PS3のリリースが遅れた欧米では
HD DVDもまだまだ頑張っていました。
今回の決定が、どんな経緯で行われたのか、
大変興味があるところですが、恐らく、東芝の他に、
マイクロソフト辺りから、Viacomのトップに対し、
大きな働きかけ(と巨額の資金提供も?w)があったのでしょうねぇ。

アメリカのメジャースタジオや、それを所有する親会社の
トップは、業績が悪化すれば容赦なくクビを切られる立場にあります。
そうしてトップが変われば、また大きな方向転換が行われることも
充分あり得るでしょうが、ともかく、今回のViacomの方針変更で
次世代光ディスクのフォーマット戦争は今後もしばらく続くことが
必至となりました。
映画好きのいち消費者としては、決して歓迎すべきことではない
と思っています。


※追記※
参考記事
パラマウントのHD DVD陣営入りで変わる
 次世代光ディスクの勢力図:Phileweb

HAMA一等兵のペケ戦記:
 HDソフト・リリース状況(北米)

HAMA一等兵のペケ戦記:
 HDソフト・リリース状況(国内)

HAMA一等兵のペケ戦記:
 Aftermath of Paramount release


Philewebの記事もさすがにプロって感じでよく出来ていますが、
HAMAさんの目の付け所や常連さん達とのやり取りも
なかなか鋭くて、面白いなぁ~。
歳をとる毎にどんどん馬鹿になっている自覚症状がハッキリある
僕としては、大いに感心すると共に、羨ましい限りです。(滝汗)

※更に追記※
AV Watch 本田雅一のAV Trends:
 「パラマウントHD DVD独占供給の舞台裏」を各社に聞く

関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/08/21 19:25 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する