赤城山 (その二) Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

赤城山 (その二) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 赤城山 (その二)

赤城山 (その二)

赤城神社

湖畔をグルリと周るルートに沿って走り、
途中「赤城神社」に寄りました。
駐車場から赤い橋を渡って、小鳥ケ島へと渡り、
鳥居をくぐって右手に行くと、赤い拝殿が見えて来ます。

赤城神社

赤城神社

延喜式内社 赤城神社 元宮

赤い橋の下など、神社の周辺の水辺では、
たくさんの鯉を見掛けました。



これは、ご婦人の祈願が成就した際に緋鯉を数尾
沼神に供えるという、珍しい神事がある為だそうです。


その後、土産物屋さんが集まった場所から
ちょうど対岸に当たるあたりで水辺に降り、
コンビニで買って来た朝食を取りました。

大沼

写真の左の山が駒ケ岳、右端が地蔵岳になります。
座るのにちょうどよい流木があったので
それに腰掛け、食後は景色を見ながら一服です。
湖面を渡って来る、ひんやりとした風が心地よく、
しばらくここで和みました。


覚満渕

白樺林

国道沿いの白樺林に入って散策した後、
「小沼」に向かうことしましたが、途中、
「大沼」隣の「赤城山第一スキー場」前にある
「覚満淵」に寄り道しました。
ミズナラなどが群生する森を抜けると、
木道に出ました。

覚満渕の北岸にはレンゲツツジが咲く。背後は駒ヶ岳

覚満渕は、小さな沼を中心とした湿地帯でした。
こじんまりしていますが、高原植物に囲まれ、
遊歩道の木道にはところどころベンチもあって、
なかなか居心地の良いところです。
因みに、上の写真の背後にある山は、駒ヶ岳です。

覚満渕

近年は、ハイキング登山などで人気のスポット
らしいのですが、この日は人影もほとんどなく、
聴こえるのは鳥と蛙の声だけでした。
この辺りにも終わりかけのレンゲツツジが
咲いていました。

小沼(この)

覚満渕を後にして「小沼」へ向かいました。

程なく、小沼駐車場に到着です。
小沼の湖畔には、国道からは直接行けません。
最寄のこの無料駐車場(トイレ有)から
きれいに整備された、ウッドチップを敷いた道を
下って、向かうのです。
とは云っても歩くのはほんの5分程度です。

国道脇から見た小沼

小沼の湖畔

大きな「大沼」とは違い、
「小沼」は周囲一キロ程度の小さい湖で
売店もなく、自然のままの姿を留めています。


その後は、そのまま国道16号を通って、
赤城高原まで戻りました。

こちらは登りに使った、国道4号
(上毛三山パノラマ街道)と比べますと、
道幅が狭く、カーブも急なので注意が必要です。
途中、いくつかある温泉宿
(忠治温泉・滝沢温泉・赤城温泉)で日帰り入浴
でもしようかと思っていたのですが、
まだ時間が早過ぎてダメそうだったので諦めました。
なお、この国道16号は、冬季には
小沼・赤城温泉間が通行止めとなります。





関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/07/19 14:55 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する