TH-AE700、設置 Cinema Kingdom Blog

TH-AE700、設置 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > TH-AE700、設置HOME > ホームシアター > TH-AE700、設置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TH-AE700、設置

レンズシフト機能を使うことによって、多少なりとも
画質が落ちているのではないかと心配なので
チェアに座った時に頭の影が映りこまないギリギリの低さまで
天吊りキットを下げました。



これでもまだ多少レンズシフトを使わなければなりません。
この「AE700」は天吊りにはハッキリ云って向きませんね。
本体を逆さにしてレンズシフトを使うまいとすると、
とんでもなく高い位置にしか映写出来ません。


※追記※
試しに、天吊り器具の方向を逆にして
本体を上(本棚などに普通に置いたよう)にして
仮設置してみました。
ところが、レンズシフトを使うまいとすると
やはりスクリーンの上半分にしか映写出来ません。
結局、上下どちらにしても高い位置から映写する場合は
レンズシフトを使わざるを得ないようです。
(レンズシフトを使わないようにしたい場合は
 レンズの中心がスクリーンの中心に来るように
 設置しなければならない)

以前どこかで読んだ記憶があるのですが、
松下のプロジェクタ開発チームの方がインタビューで
「ユーザーアンケートによると、AE300やAE500を
 視聴位置の前にあるテーブルなどに置いて使っている
 ユーザーさんが意外と多い」という主旨の話をしていました。

AE700の映写位置のこのデフォルト設定は、
もちろんレンズシフト機能を搭載した関係
(デフォルトで中心でないと上下左右へのシフト幅が偏る)
もあるのでしょうが、この話にあるように視聴位置より前にある
低めのテーブルに置いた場合にちょうど良い位置になるように
なっているのでしょう。
今までは本体後部にあった排気口が、
AE700では前面(実際は斜め横方向に排気されます)に
変更になったのも、この辺りに理由がありそうです。
※追記終了※


D-VHSでハイビジョン録画の映画を観ていて気付きましたが
字幕のフォント部分にコーミングが出ます。
※名の通り、横に櫛で梳かしたかのように割れて見えるノイズ。
 i/p変換の弊害として出る場合がある。
価格.comのAE700板にも報告が載っていましたが、
これは「シネマリアリティ」の設定をオフにすると解消しました。
DVDはまだ再生していませんが、さて、どうなるでしょう…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/03/24 06:55 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。