STAR WARS 全6作品HV放送 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

STAR WARS 全6作品HV放送 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > ホームシアター > STAR WARS 全6作品HV放送

STAR WARS 全6作品HV放送

みなさん、WOWOWの「STAR WARS 全6作品独占放送」は
録画出来ましたでしょうか?

特に旧三部作は始めてのHV放送で、
今後、再放送が行われるかも不明()でしたので、
絶対に録り逃したくありませんでした。
25日の午前中から降っていた雨も夜には止んで、
僕も無事、全6作を録画することが出来ました♪

スクリーンを撮影後、トリミング。実際の映像はもっと明るくてSNも良いのですが…
※スクリーンを撮影後、トリミング。
 ノイズはデジカメの感度が高かった為です。
 実際の映像は、もっと明るくて、SNも良いのですが…※


HDDレコーダー「Rec-POT R HVR-HD800R」を
買っておいてよかった~♪
連続放送となると、リアルタイムでテープ交換が必要な
D-VHSでは、到底、全録画は無理でしたからねぇ。

旧三部作の一作目「スター・ウォーズ」
(現在の正式題名は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」)
が公開されたのは1977年ですので、もう30年も前のことです。
今回、HV放送された旧三部作は、1997年に製作された
「特別編」ということもあるのでしょうが、
予想より画質も良かったので、尚更、嬉しかったです。
スター・ウォーズ旧三部作は、VHS、LD、DVDと、
ソフト化される度に買って来ました。
画質的には今回のハイビジョン版がもちろんダントツです。

日本人として生まれて、WOWOWに加入していて、
本当に良かった♪♪
(相変わらず字幕の大きさには泣かされていますがw)


※7月25日~7月30日、全6作の再放送
 (ハイビジョン&5.1Ch)が決定致しました!


ホームシアターをやっていて
WOWOWに未加入の人は少ないと思いますが、
まだの方は是非!

WOWOWでハイビジョンを
ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/05/28 22:57 ] ホームシアター | TB(0) | CM(10)
初めまして。このサイトを色々と参考にさせていただいております。
HVR-HD800Rに録画したものをプロジェクターに繋いで映したいのですが、どのように繋いでいらっしゃるのでしょうか?
[ 2007/05/29 16:12 ] [ 編集 ]
こんばんは
SW、全作録画出来ましたよ。
おかげでRec-POTへのムーヴには、半日以上もかかりましたが。(笑い)
それにしてもHV放送の映画は綺麗、下手な映画館より画質が良いのではないかと思えるほどです。
> 自分の目で確かめるのが一番ですよ。
インターネットの口コミだって、アテにはならない。
字幕が眩しいと言うけれど、お気に入りのサングラスが暗くてもう使えない歳の私には感じなかったりする。
ちなみに、XW30+ Rec-POTはメニューが見えないので困りますが、私の場合は今のところは他の選択肢がないので苦渋の決断(笑い)。
[ 2007/05/29 22:31 ] [ 編集 ]
hideさん、HVR-HD800Rの入出力はiLINKのみですので
当然、iLINK経由で観ています。
具体的には、デジタルチューナーを経由して
チューナーからはコンポーネント接続です。
[ 2007/05/30 07:04 ] [ 編集 ]
いきなりムーブとは、また、思い切ったことをなさいますね。(笑)
でもまあ、成功されたようでなによりです。

> それにしてもHV放送の映画は綺麗、下手な映画館より画質が良いのではないかと思えるほどです。

実際、僕もそう思います。
フィルム自体の解像度や色の階調性・帯域の広さは
ハイビジョン規格よりも数段優れているのですが、
地方の映画館に流されてくる映画フィルムは
コピー(専門用語では「デュープ」と言います)を
何度も繰り返したものだったりしますし、
上映を繰り返すことで傷んだりもしますので
本来のクオリティではないことが多いのです。
フィルムはアナログ素材ですからねw。
その上、古い作品ですと、
退色や解像度の低下など、経年劣化の問題も出て来ます。


その点、HV放送やHVソフトは、デジタル技術の発達もあって
マスター(ソフト製作の元になる素材)の品質管理が非常に良いので、
高いクオリティのまま放送されたり、ソフト化されておりますからねぇ。

音質面にしても映画館ほどの大音響は無理でも
自分好みのスピーカーやアンプで鳴らせますし、
BDなどはオリジナル音声と同等の非圧縮音声
などが収録されていたりで、
映画館の音を越えていると感じる場合も
多いと思います。

いまや、ホームシアターは、
ある意味、映画館を越える映像体験を可能にしてくれるレベルまで
達しているのではないでしょうか。


> インターネットの口コミだって、アテにはならない。

まあ、玉石混交であることは間違いありませんよね。

問題は、同じAV機器を使っていても
使いこなし(各種設定、画質調整、等)の違いで、
出てくる映像や音声は、必ずしも同じではない
ということです。
意外と、両極端な映像や音になっている可能性も充分にありますから。

それに、スキルや経験、年齢、知識の違いは、
短い文章ではなかなか伝わりませんしねぇ…。

また、一人一人、主観や好みは異なりますし、
Akiさんではありませんが、視力ひとつ取っても違うワケでして、
ここがヤヤコシイところなんですよ。(苦笑)

例えば、家電屋で同じプロジェクターのデモ映像を観ている場合でも
そこに居合わせた人々が、同じ色彩や濃淡、
解像度やSN比を感じているとは限りませんからねぇ。

もちろん、数多くの感想を集めて
統計学的に平均値を出してゆけば、
かなり正確な印象(性能)を導き出せると思います。
その点で、カカクのクチコミ掲示板の感想などは
非常に参考になりますね。
まあ、どの記事(感想)に重きを置いて取捨選択するかは、
結局、自己責任なのですが。(苦笑)


以上、長文のレスで失礼しました。
[ 2007/05/30 07:31 ] [ 編集 ]
実は僕も岩窟王さんのブログの情報で、HVR-HD800Rを買おう思ったのですが、岩窟王さんの買ったのと同じ値段までなかなかムラウチで下がらなくて、ちょくちょくチェックをしていてようやく先日購入しました。SW6作もこれに録画し、一通り視聴したら新3部作は既にDVHSしているので(今回画質も変わらないようですね)、旧3部作のみDVHSにムーブするつもりです。それと、リビングTVに繋げた古いRec-POT(HVR-HD160M)には旧3部作のみ録画しました。HD160Mのほうは、BDパッケージがでるまでこのままSW用Rec-POTにしてまおうと思ってます。

この800GB版はちょうど僕にはWOWOW一ヶ月分のストック相当(真HVの気になるタイトルのみ)でちょうど良いぐらいのサイズです。1TB版も魅力的ですが、DVHSモードがないのでパスしました。ディスクモードは使い勝手は良いのですが、TVを買い換えたときの互換性が心配になりますし、DVHSモードのRec-POTの増設用に使えなくなります。

今回リビングTV用にもう一台HVR-HD800Rを注文したので、ここで使用してた2台の古いRec-POTをシアター用にまわし、TU-MHD500 - HVR-HD800R - NV-DHE20(DVHS機) - HVR-HD160M - HVR-HD160F、という感じになります。2台の増設160Gは保存用ですね。そう多くはストックできませんが、特にDVHSにムーブしたくない3時間を越える作品用に使いたいと考えてます(ライアンの娘とか)。こういうシステムアップ的な使い方が出来るのがRec-POTは良い所ですね。システムをアップグレードしたときに古いRec-POTを増設用にまわせます。Dチューナーが2台のiLINK機器しか使用できないので、使うたびにそのRec-POTをアクティブにする必要ありますが、通常はそれほど設定変更する必要ないですしね。

Rec-POTははじめて導入してから暫くして不安定になりましたが、iLINKケーブルを交換してからはすこぶる安定して、ここずっとまったく予約ミスがないですね。
[ 2007/05/30 14:11 ] [ 編集 ]
かなりのタイトルを録画しているのですね。

僕の場合は、録画鑑賞後に保存と消去を選んで、
容量を確保しながら、どうにか使っています。
基本的には、D-VHSで録画済みのものや
つまらなかったもの、低画質のものは
消去しているのですが、それでも
さすがに残り少なくなって来ました。(苦笑)
近い将来、もう一台、買い増すことになると思います。

でもこの数ヶ月、クレカの請求額が毎月HD800Rを買っても
お釣りが来るくらいになっておりますので、
ソフトの購入数をセーブしないと、すぐには難しいですね。(苦笑)
[ 2007/05/30 17:58 ] [ 編集 ]
僕もここ最近HDソフトの購入が増えてますね。まだ少ないですがHD DVD/BDあわせて50枚超えたところです。DVHS生テープの手持ちストックが無くなった後は、WOWOWは基本的に録画→視聴→消去で考えてまして、BDレコーダーも考えてなく、HDライブラリはパッケージを基本に考えてます。個人的にはパッケージのほうがライブラリとしては所有感と満足感が高いです。
[ 2007/05/31 11:01 ] [ 編集 ]
HD800RとWOWOWの組み合わせはCP面ではギガ級ですが、
パッケージソフトが持つ価値には及ばないんですよねぇ。
将来的にはハイビジョン映画をネットからDLして購入、
なんてことが主流になるのかもしれませんが
何か味気ない気がしますよね。

> まだ少ないですがHD DVD/BDあわせて50枚超えたところです

いやいや、世間的には全然少なくありませんって。(苦笑)
我々の感覚がおかしくなっているだけですよw。
僕の方は合わせて60枚ちょっとくらいですが、
近日リリース予定のタイトルを覗きますと、
そろそろ落ち着くだろうという感じです。
該当スタジオのもの(新作)は
様子を見てDVDでは買わなくなると思いますので、
そういった意味でも自然と少なくなると思います。

しかし、HAMAさんのところで観た
北米盤の「The Deer Hunter」(HD DVD)の画質は凄かったですねぇ。
ディア・ハンターって、あのくすんだ重いトーンが
ストーリーや背景ともマッチしていて
監督の意図なのだろうと思っていたのですが、
http://arhama.blogzine.jp/photos/uncategorized/dh_001.jpg
の鮮明さを見て、ぶっ飛びましたw。
マイケル・チミノに「あれでいいの?」と聞いてみたいですw。
[ 2007/05/31 12:28 ] [ 編集 ]
ネットからDLは確かに味気ないですね。棚にあるパッケージをとって、表を見たり裏を見たり、次何観ようかな、またこれ観てみようかな、なんて云うのができなくなっちゃいますもんね。

僕は7月8月結構ラッシュですね。9月はMatrixもありますしね。観るのが追いつかないんですけど、特に国内盤は予約しないと後で定価販売になっちゃうんで気になるタイトルは安いうちに買っておいてますね。

ディア・ハンターですけど、このHD DVD版でようやく映像的には満足できましたね。DVDも、WOWOWも全般的に最初っから最後まで色がくすんでましたが、HD DVDはかなりメリハリありますね。鹿を高山でハンティングするシーンは透き通った空気が伝わってくるぐらいの解像感ありますし、ベトナムのシーンはやはり重いトーンですが見通しは良いです。残念なのは音で、古い音源ゆえかこもりがちですね。
[ 2007/05/31 13:54 ] [ 編集 ]
> いきなりムーブとは、また、思い切ったことをなさいますね。(笑)
NHKのBS-HIを良く録画しますし、それに指輪物語3部作をまだムーヴしたくないので空き場所が足りない…。
> 以上、長文のレスで失礼しました。
詳しいお話、有難うございました。
文章であれ、口頭であれ、真意を正確に伝えると言うのは至難の業ですから、とにかく最後は自分で視聴することでしょうね。
私の場合、最初は地元のシアター専門店で見させてもらったのですが、液晶プロジェクター1機種しか無くて、黒浮きも含めて色が薄い印象が強かったです。
そこでDLPは体に合わないと頭痛がしたりするので薦められない、と言われましたが価格の掲示板でHC1100の評判があまりに良いので、出かけて視聴したわけです。
ちなみに、スピーカーはYAMAHAの小型のやつで、田舎の環境で音量を上げて聴いていますが、自分は100インチスクリーンならこれでも充分と思っています。
[ 2007/06/01 08:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する