さくらの里 Cinema Kingdom Blog

さくらの里 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > さくらの里HOME > 旅行・聖地巡礼 > さくらの里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さくらの里

妙義山さくらの里

「妙義ふれあいプラザ」で一時間ほどマッタリした後、
金洞山の南麓にある仲之岳神社(金洞山の登山口)近くの
「さくらの里」まで移動しました。



赤い屋根が入口にあるビジターセンターです。

斜面にある園内を見下ろしますと、
ソメイヨシノなどはさすがに葉桜となっていましたが、
遅咲きのヤマザクラ類は、まだギリギリ咲いていました。








その後、コンニャクと下仁田ネギで有名な下仁田まで
山を下って、コスモス街道(国道254号)を佐久方面に向かい、
荒船山の近くにある「神津牧場」まで足を延ばしました。

荒船山 神津牧場



戦艦のような形をした巨大な岩が特徴の荒船山です。
10代の頃に初めて見た時は、日本の風景とは
とても思えませんでした。


明治20年創業の「神津牧場」は、
日本で初めて出来た西洋式牧場です。
昔から名前だけは知っていましたが、
辺鄙なところにあるので一度も行ったことが
ありませんでした。







敷地のほとんどが斜面の為か、
想像していたよりはこじんまりとした印象でしたが、
名物のソフトクリームと生シューが食べられたので
まあ、いいだろうと、狭く急な山道を引き返しました。


やっとコスモス街道まで戻り、下仁田、富岡方向へ。
少し走ったところに、これまた真新しい
日帰り温泉施設『荒船の湯』がありました。
行きに見掛けて、帰りに寄ろうと思っていましたので
そのまま入館です。

こちらは時間無制限で500円でしたが、
新しいこと以外、別に景色が良いワケでもなく、
ひとつしかない露天風呂は温度が高過ぎて
ゆっくり出来ませんでしたし、
あまり良い印象ではありませんでした。
今時珍しく、館内で喫煙出来たのが嬉しかった程度
でしょうかw。(もちろん分煙です)

ちょっと湯疲れ気味なこともあって
30分程度でサッサと『荒船の湯』を後にすると
そのまま帰宅することにしました。


その後、上信越自動車道の下仁田I.C.近くの
「道の駅 しもにた」に寄りましたら、
なんと「神津牧場」の直売店があるではないですか!
そこには、乳製品の土産物と一緒に、
ソフトクリームも普通に売っていたのでした。
(♪チャンチャン♪)


妙義荒船佐久国定公園「妙義山」
妙義山 さくらの里
妙義山 Wikipedia
じゃらん.net「藤岡・碓氷・磯部・妙義」
じゃらん.net「妙義神社」
じゃらん.net「みょうぎ物産センター(道の駅「みょうぎ」)」
じゃらん.net「妙義町立ふるさと美術館」
じゃらん.net「妙義ふれあいプラザ」
じゃらん.net「妙義山さくらの里」
じゃらん.net「荒船山」
じゃらん.net「神津牧場」




関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/05/17 06:24 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。