4月に購入したDVD(+BD+HD DVD) Cinema Kingdom Blog

4月に購入したDVD(+BD+HD DVD) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 4月に購入したDVD(+BD+HD DVD)HOME > DVD、BD、HD DVD > 4月に購入したDVD(+BD+HD DVD)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4月に購入したDVD(+BD+HD DVD)

4月に購入したソフトを記録しておきます。

次世代ディスクを購入するようになったのと
寅さん映画にハマったせいで、
今年に入ってからのカード請求額は
例年のひと月の平均をかなり上回っております。
そろそろセーブしないとヤバイ感じです…。


国内盤

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)
時をかける少女 通常版
太陽
レディ・イン・ザ・ウォーター(Blu-ray Disc)
クレージーキャッツ日本一ボックス
 『日本一の色男』『日本一のホラ吹き男』
 『日本一のゴマすり男』『日本一のゴリガン男』



米国盤

Ultraman: Series One, Vol. 1
 「ウルトラマン 第1話~第20話」(3枚組)

Ultraman - Series One, Vol. 2
 「ウルトラマン 第21話~第39話(最終回)」(3枚組)

Godzilla Raids Again
 「ゴジラの逆襲」(オリジナル+USヴァージョン)

Mothra vs. Godzilla
 「モスラ対ゴジラ」(オリジナル+USヴァージョン)

Yojimbo & Sanjuro - Two Films By Akira Kurosawa - Criterion Collection
 「用心棒」+「椿三十郎」(黒澤明監督作品)

Fires on the Plain - Criterion Collection
 「野火」(市川崑監督作品)

Children of Men (Combo HD DVD and Standard DVD)
 「トゥモロー・ワールド」(HD DVD)

Happy Feet [Blu-ray]
 「ハッピー・フィート」(Blu-ray)

The Pursuit of Happyness [Blu-ray]
 「幸せのちから」(Blu-ray)

Night at the Museum [Blu-Ray]
 「ナイト・ミュージアム」(Blu-ray)

Deja Vu [Blu-ray]
 「デジャヴ」(Blu-ray)

Planet Earth - The Complete BBC Series [Blu-ray]
 「プラネットアース」(全話収録・550分・4枚組)(Blu-ray)

「クレージーキャッツ日本一ボックス」は、
亡くなった植木等さんを偲ぶ目的で買いました。
僕はいわゆる「クレージーキャッツ映画」というものには
ほとんど興味が無いのですが、植木さん主演の作品だけは
コレクションしたいと思い、既に「無責任ボックス」と
単品の「大冒険」のDVDは持っていました。
どちらもけっこうな値段だったので、
無責任シリーズと並ぶ人気だった日本一シリーズのほうは
つい買いそびれていたのです。


先月、米国DVDで「父親たちの星条旗」を買い、
今月は国内DVDの「硫黄島からの手紙」を買って
これでクリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作は
どちらも観たことになるのですが、
両方買った後に、米国ワーナーから二部作とも
次世代ディスクでも発売するとの発表がありました。
国内盤でも発売されるかは分かりませんが、
どうせならDVDと一緒に発売しろ!と言いたいです…。(苦笑)
7月には、やはり先月、米国DVDで購入した
「ブラッド・ダイヤモンド」のフルHD盤も出るとのことで、
今後は、次世代ディスクを発売するメジャースタジオの
新作DVDは、すぐに買わないで様子見が正解かもしれません。


そんなこともあって、今月注文した米国盤(DVD)は、
古い日本映画(とTVシリーズ)ばかりになりました。(苦笑)

「ウルトラマン」のふたつの三枚組BOXは、
シリーズ全39話を収録して、合計で50ドル弱と激安だったので
思わずクリックしちゃいましたw。
仕様や特典に違いはあるものの、2005年に発売された
日本盤の「DVDウルトラマン コレクターズBOX」の定価は
39,900円でした。しかもこれは限定生産BOXでしたので、
現在のアマゾンのマーケットプレイスでは75,000円の値が
付いています。


市川崑監督の「野火」(大映)は、
今年の3月17日に亡くなられた船越英二さんの主演作で、
彼の映画での代表作といってよいと思います。
これも「クレージーキャッツ日本一ボックス」同様、
船越さんを追悼する意味で注文しました。
昨年、国内盤(定価4,725円)が発売されておりますが、
どうせなら、Criterion版で観たかったので、
3月13日に発売されたばかりの米国盤にしました。


BBCが制作した、ハイビジョン撮影(NHKが技術協力)による
ネイチャー・ドキュメンタリー、「プラネットアース」が
次世代ディスクで発売されました。
映像美とその内容で絶賛されたこの作品は、
以下の11のエピソードで構成されています。

≫第1集「生きている地球」
≫第2集「淡水に命あふれる」
≫第3集「洞窟 未踏の地下世界」
≫第4集「乾きの大地を生きぬく」
≫第5集「高山 天空の闘い」
≫第6集「草原 命せめぎあう大地」
≫第7集「海 ひしめく生命」
≫第8集「極地 氷の世界」
≫第9集「ジャングル 緑の魔境」
≫第10集「森林 命めぐる四季」
≫最終集「青い砂漠 外洋と深海」

国内盤は残念ながらDVDのみのリリースで、
しかも「DVD-BOX 1」、「2」、「3」(05/25発売)
と三つのDVD-BOXに分けての発売になっておりますし、
価格(定価)も「1」が15,960円、 「2」が11,970円、
そして来月発売の「3」が15,960円とかなり高額です。

これが米国Blu-ray、HD DVD版なら、全話収録(550分)
の4枚組で、定価$99.98(アマゾン価格:$66.99)です。
(因みに、全話収録のDVD版は定価$79.98で$53.99)
バカらしくて、国内DVD-BOXなど買う気にもなりません。


Criterion版の「用心棒」と「椿三十郎」は、
すでに旧盤を持っているのですが、今回のディスクは
スクィーズ化とデジタル修復を行ったリマスター版です。

「椿三十郎」と言えば、森田芳光監督が織田裕二主演
(室戸半兵衛は豊川悦司)でリメイク版を製作中ですよねぇ…。

椿三十郎

シナリオは黒澤版のままらしいので、
「恐いもの見たさ」で観に行きたい気もしますがw、
監督も主演俳優も時代劇初挑戦なのに、
あれほどの傑作をリメイクする気になるとは、
余程の馬鹿か、それなりに自信があるかの
どちらかなのでしょう。

しかし、三十郎役に織田裕二を推薦する森田って…、
またそれを真に受けて引き受ける織田って…。
もしかして、新解釈による、ライトコメディ版・椿三十郎
かなにかを狙っているのでしょうか???
「俺が関東大震災を止めた」、「蒼き狼は大ヒット間違いなし」
と明言した、大物プロデューサー、角川春樹氏が
製作総指揮というのも、かなり嫌な予感(悪寒)がします。
笑える程度なら良いですが、名画への「冒涜」とならないことを
祈るばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/04/30 10:21 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(5)
こんにちわ。僕もクレカの請求額がちょっと怖い昨今です。ところで、HD DVDのChildren of Menですが、再生のほうどうでしたでしょうか?僕のほうは、HD-XA2で認識できず、XB360では最後まで再生できました。
[ 2007/05/14 10:56 ] [ 編集 ]
僕のChildren of Men「トゥモロー・ワールド」(HD DVD)は
XBox360で問題なく再生出来ました。
恐らく、ディスク側の不良ではないかと思います。
アマゾンで買ったのでしたら、
アカウントの「Return items」で
返品交換の手続きをすれば
すぐに再発送してもらえますので
申告したらいかがでしょうか?
日本からの不良品交換の場合は、
不良ディスクを送り返す手間もないので
簡単ですよ。
[ 2007/05/14 13:48 ] [ 編集 ]
XB360ではやはり大丈夫なんですね。今回はアマゾンがRefundしてくれたので良かったんですけど、プロジェクタ側に繋いでいるHD-XA2でできたら観たかったんですよね。この作品は大画面で見てみたいので、見るときはやはり自室の26インチモニタ(ゲームがメイン)に繋げているXB360を外して、プロジェクタに繋げるしかないですね。
[ 2007/05/14 16:16 ] [ 編集 ]
ブログを拝見しました。
僕のアドバイスは釈迦に説法だったようで恐縮しております。
HD1を導入されたとか。羨ましい限りです。
僕もアバックの36回ローンには目が眩んだのですがw、
ローン嫌いなのと、現在の環境(70インチがギリギリ)では
オーバークオリティだろうと我慢しましたw。
もうしばらくはZ3000に頑張ってもらうつもりです。
[ 2007/05/15 07:54 ] [ 編集 ]
いえいえ、有難う御座います。Amazon.comのカスタマサービスは対応が迅速かつユーザー第一で頭が下がる思いです。

HD1ですが画質は満足しているものの導入後それなりに問題は起こっています。それと岩窟王さんのHPのほうを参考にムラウチでRec-POTの800Gを買いました。BDレコーダはまだまだ先ですね。メディアが高すぎます。
[ 2007/05/15 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。