「LVP-HC1100」か?「LVP-HC3100」か? Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

「LVP-HC1100」か?「LVP-HC3100」か? Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
HOME > ホームシアター > 「LVP-HC1100」か?「LVP-HC3100」か?

「LVP-HC1100」か?「LVP-HC3100」か?

同じ三菱のDLP 720pモデルである「LVP-HC1100」と
「LVP-HC3100」のどちらを買おうか、迷っている方も
いらっしゃるのではないかと思います。
(両モデルの価格差は、現在で約6万円ほどあります)
そんな方のために、両モデルの違いをまとめておきます。


まず、「LVP-HC1100」はカラーホイールが4倍速で、
DMDは、シャープのZ3000や三菱の前モデルのHC3000
に搭載されていた、DarkChip2ベースの「.65WXGA」の
廉価版に当たる「0.62型WXGA」(同じくDarkChip2)を搭載し、
アイリス(絞り)は付いておりません。

対する「LVP-HC3100」は、4倍速と5倍速が切り替えられ、
DarkChip2より高性能な「.65 WXGA DarkChip3」を
搭載しており、アイリスも装備されております。
丁寧に調整した後の画質は実に見事な完成度で、
前モデルのHC3000で感じた不満は払拭されていますし、
Z3000と比較しても癖が無い色調や、見た目のSN比の良さ
などの点で、一歩リードしていると思います。
(Z3000には赤や紅が膨張して見えるクセがあります。
 「カラーマネージメント機能」で調整は可能ですが
 満足のゆく調整をするのはなかなか大変です)

映像処理IC自体は、HC1100、HC3100、シャープZ3000、
HC3000のどれもが同じ、フル10bit処理のIP変換回路と
スケーラーと、12bitデジタルガンマ補正機能に加えて、
色再現性向上技術「BrilliantColor」を搭載した
TI製のDLPチップセット「DDP3020」を搭載しており、
基本的な性能は一緒です。
(ただし、それぞれ微妙な味付けの違いはあります)

動作音は、HC3100とHC1100共に、ランプ低モード時で26dBです。
因みに、Z3000は30dB(エコモード)/33dB(標準モード)と、
三菱モデルと比較すると、ちょっとうるさいです。

DMD自体の性能は、DarkChip3ベースの「LVP-HC3100」
が一番高性能です。
具体的には、よりグリッド(網目)が細くなって、
コントラストが高くなっています。
(デバイスコントラスト比で0.65型/DarkChip2(.65WXGA)の
2,000:1から、2,400:1以上に向上)
ただ、正直、ひと目で分かるほどの違いではありません。
また、アイリスを経た仕様上のコントラスト比は、
HC1100が「3000:1」、HC3100が「4500:1」で、
Z3000が「6500:1」になっております。

カラーホイールの倍速は、主に色割れ(カラー・ブレイキング)
の見え方や、色や明暗の階調に影響を与えます。
階調を重視すれば4倍速の方が有利ですが、
色割れが少ないのは、5倍速駆動となります。
色割れの見え方には大きな個人差があります。
僕の場合は、4倍速モデルでは虹が見えまくりますwが、
5倍速モデルですと、ほとんど気になりません。

アイリスの有無は、コントラスト感や黒の沈み具合、
映像全体の輝度に大きな影響を与えます。
同じ調整値であっても、アイリスを切り替えるだけで
映像の印象は大きく変わります。
つまり、アイリスがある方が、
調整後に得られる映像の幅は広いと云えます。
また、アイリスのない「LVP-HC1100」は
全暗の部屋で映画を観るには明るすぎる印象がありますので
もし導入するのであれば、ND2かND4のNDフィルター(減光フィルター)も
一緒に購入しておくとよろしいと思います。

設置性はどちらも同じように悪いです。(苦笑)
液晶モデルのように便利で手軽なレンズシフト機能や
倍率の高いズームレンズなどはありません。
打ち込み角は急ですし、レンズも長焦点タイプですから
狭い部屋で100インチ以上を望むのは無理かもしれません。
ですから、まず、部屋に設置出来るかどうか、
設置出来るとして、欲しいスクリーンサイズに
なるかどうか、などを購入前に
充分、検証・検討しておくことが必要です。
(シャープのZ3000は、他の720p DLPモデルと比較すると
 短焦点で、打ち込み角も液晶モデル並なので、
 狭い部屋での設置性は三菱よりも良好です)
僕の場合は短焦点でないと設置が厳しかったこともあり
DLPでは事実上、Z3000しか選択肢がありませんでした。


コスト・パフォーマンスで云えば、1100の圧勝です。
シアター用のDLP 720pモデルが11万前後で買えるなんて事は
1100の登場までは、とても考えられないことでした。

ただ、個人的には「LVP-HC3100」のほうに惹かれます。
DarkChip3のDMDを使用していることもそうですが、
カラーホイールが5倍速であることが一番の理由です。
もしデモ映像を観れない状況でどちらが良いか迷っている
というのであれば、色割れが見える心配が少ない
「LVP-HC3100」(またはシャープのZ3000)にしておいたほうが
絶対に無難でしょう。


どちらにせよ、HC1100より高額な分、HC3100のほうが
総合的に高品位であることは間違いありません。
HC1100はあくまでもHC3000の廉価版で、
HC3100のほうはHC3000の改良版です。
ただ、その違いがプラス6万の出費に見合うほどの差かどうかは、
人によって意見の分かれるところだと思います。
6万円と云えば、(安いものを選ぶという前提ですが)
スクリーンに、HDMI端子付DVDプレイヤー、
5.1Chのシアターセットまで、すべて揃ってしまう金額
ですからねぇ…。

もちろん、液晶の720pモデル、例えばZ5を選ばれるのも
悪くない選択だと思います。
DLPほどではないにしろ、黒の沈み方も必要充分なレベルですし、
シャープな描写で、見た目の解像度はDLPプロジェクタ以上です。
それに、レンズシフト機能や2倍ズームレンズの搭載で
設置の自由度は、DLPプロジェクタの比ではありません。

ただ純粋に、得られる映像のCPで考えると、
(色割れの心配はあるものの)HC1100やHC3100、
Z3000などのDLPのほうがお買い得という気がします。
現在の720p液晶プロジェクタのパネルは、2005年末と同じ、
D5パネルのまま(D6に換わるとすれば、今秋発売のモデル)ですし、
いまや、DLPに対する720p液晶プロジェクタの確固たる優位性は、
レンズシフトとズームレンズ程度の話に集約されつつありますので、
もし設置が可能な環境であれば、DLPモデルを選択されたほうが、
後悔がなくてよろしいと思います。



どちらの方式にも長所・短所はあるものの
昨年までの720p液晶モデルの最大の武器は、
ズバリ!「安さ」(CP)でした。
総合的な映像クオリティで液晶より優位に立っていたDLPは
長い間、同じ解像度の液晶モデルの2倍から4倍の価格設定で
マニア相手の殿様商売を行っていました。
それを横目に液晶陣営は、年々進む画質改良と低価格化を武器に
DLPの価格設定に反発する人や、ホームシアターに関心があった
一般人の支持を得て、順調に販売を拡大して来たのです。

しかし、ここ最近、シアター用プロジェクタを取り巻く状況は
一変しつつあります。
その主な要因は、急激な低価格化を成し遂げたDLP陣営の追い上げ
であります。

DMD自体が低コスト化すれば、パネルが三枚必要な液晶よりも
単板式のDLPのほうが価格競争の面では有利になります。
720pのDLPプロジェクターが、遂に液晶モデルより低価格化した事で、
液晶陣営は製品開発の矛先を「低価格なフルHD(1080p)モデル」に、
シフトせざるを得なくなりました。
DLPや反射液晶デバイスのフルHDモデルはまだまだ高価ですので、
ここに安価な1080pモデルを提供出来れば、
大きなシェアを得られた720pモデルの時のように、
これからも稼ぐことが出来るでしょう。(笑)
しかし、720pモデルに関しては、もう液晶陣営も半分諦めている
のではないかと想像します。
今ですら値崩れが大きい(実売価格が安い)商品ですので、
性能や機能を維持しながら「HC1100」並みの価格を実現するのは、
かなり困難なのではないでしょうか。

また、「HC1100」の実売価格から考えれば、
近い将来、DMDは「.62WXGA DarkChip2」のままで、
カラーホイールの5倍速化、アイリス、
レンズシフト機能と1.5~2倍ズームレンズを加えて、
液晶プロジェクターとほぼ同じ価格のモデルを販売することも
そう難しい相談ではないと思います。
もしそうなれば、720p液晶プロジェクターの立場は
今より一層、厳しいものになるでしょう。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/04/10 09:02 ] ホームシアター | TB(0) | CM(6)
はじめましていつもコメント読んでます。HC3000購入後1年ちょっと入力映像によりけりでよかったりまあまあだったりとHC3100はいいとのコメント買い換えるほどの魅力がありますか?ひとつ質問
してよろしいでしょうか
HC3000の能力を最大にするには何か何をすればいいでしょうか
自宅の環境はスクリーン周りは黒っぽい布で囲んでます。スクリーンは
シアターハウスのものです
DVDは東芝RD-Z1ケーブルは
hdmi・色差ケーブルともシアターH
DVD観賞よりwowowでのHV放送が
きれいですひとつアドバイスいただければ幸いですスクリーンは100
intですよろしくお願いします
50を少し超えたおじさんでした。



[ 2007/04/12 13:46 ] [ 編集 ]
買い換えるほどの魅力を感じるかどうかは
主観の問題なので、こればかりは実機の映像をご覧下さいとしか
言いようがありません。
ただ、4倍速でも色割れが気にならないようでしたら、
買い換えるほどの意義はあまり感じません。

少なくとも僕の環境では
長焦点で打ち込み角の大きいHC3100
をいくら気に入ろうが、設置面で導入不可ですので、
手持ちのZ3000から買い換えることはまったく考えておりません。

機材に関しても「RD-Z1」でHDMI接続をされているとのことですので
これと云ってアドバイス出来ることはないような気がします。
「RD-Z1」はDVD映像もソコソコキレイなはずですからね。

グレードアップ目的でプロジェクタを買い換えるのでしたら、
次は自ずとフルHDモデルになるのではないでしょうか。
まあ、僕はもう少し様子見をするつもりですがw。

[ 2007/04/14 07:21 ] [ 編集 ]
遅くなりすみません
回答ありがとうございます
もう少し様子見ですかね
次のPJの変更は来年か先か
フルHDはまだまだ先でいいですね
HIVIでも720PJでよいと
ありますし一年二年でもったいない
たびたびよらせていただきます
[ 2007/04/15 13:27 ] [ 編集 ]
HC3000ユーザーのFarpostと言います。はじめまして。HanaさんのHPには時たまお邪魔しています。
HC3100とHC1100の比較記事、とても興味深く見させていただきました。まさに書かれているとおりで、同感です。
HC1100は相当にCPが高い。
PJ購入初めての方がフルHD機までのつなぎとして買うなら、HC1100に抑えておいて、スクリーンやケーブルにうんとお金を掛けておくっていうのが賢いと思いますね。まぁ初めての方にスクリーンの重要性を認識してもらうのはなかなか難しいとは思いますが。
HC3000はスクリーンを選んで迷光対策をしっかりすれば、とても良い絵を出してくれます。液晶ではフルHD機でもこの黒は出せないので、映画ファンには特に価値があるでしょうね。
HC3100に買い換えようとは思いませんが、唯一うらやましい点は、HC3000ではできない色の濃さが調整できることです。HC3000は何故か+2に固定ですが、若干こってりしすぎてる印象があります。
フルHD液晶は、初代のため、アイリス追従性や黒浮き(コントラスト)に問題があるようなので、HC3000にまだ少しでも優位性があるうちはまとうと思います。DLPのフルHD機が30万円切ったら本当に欲しくなりそうです。
[ 2007/05/14 22:17 ] [ 編集 ]
はじめまして、ブログ参考にさせていただいています。
HC1100でホームシアターデビューを果たしたAkiと言います。
私の場合は全くの初心者でしたので、自宅からわざわざ2時間もかけて大阪市内へ出かけて視聴室の有る電気屋を探し、10種類あまりの機種を比較視聴しました。
液晶フルHDの機種も3種ありましたが思ったほどでなく、逆にDLPの方が色割れも感じず絵が気にいりました。
パナのXW30をHDMI接続+ Rec-POT500、スピーカーと100インチスクリーン全部併せても27万円程度の出費で、BS-HI、WOWWOW、DVD等を観賞しておりますが、現状では画質に何の不満もありません。
とにかく、管理人さんも言われているとおり、多少手間をかけても自分の眼で見たのが良かったと思っています。
ちなみに、「日本沈没」は録画済、次はSW4-6かな(笑い)。
[ 2007/05/24 10:11 ] [ 編集 ]
HC1100はアチコチで褒められているせいか、
随分品薄になって、価格も上昇気味のようですね。

僕も都内にデモ映像を観に行くとなると
自宅から普通列車で1時間半は優にかかります。
しかし、そんなに安い買い物ではありませんし、
買ってから後悔してもつまらないので
観れるのでしたら観てから決めるのが
絶対良いですよね。
基本的に雑誌やプロの評論家の記事には
暗黙の了解や利害関係があって
書けない事も多いでしょうから(苦笑)、
自分の目で確かめるのが一番ですよ。

> 次はSW4-6かな(笑い)

そうそう、いよいよ今夜からですねぇ。
特に旧三部作は初のHV放送ですから、
気合が入るのですが、埼玉は今現在、雨が降り出しています。
これが恐いんですけど…。(苦笑)
[ 2007/05/25 08:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する