東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」  Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」  Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
HOME > 男はつらいよ > 東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」

東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」

3月28日の水曜日、
桜が綻び始めた葛飾柴又に行って参りました。
ここは「男はつらいよ」ファンにとっては
まさに聖地のような場所ですが、
新米ファンの僕が訪れるのは、今回がはじめてになります。

日暮里(JR)で京成線に乗り換え、
途中、京成高砂で金町行きに乗り換えると
次の駅が「柴又」です。
(京成上野からの直通電車もあります)
埼玉の自宅からは、普通列車で1時間45分程度
の距離になります。

京成電鉄
Mapion > 路線図検索 > 東京広域 > 東京詳細
乗換案内 時刻表 - goo 路線

京成電鉄 柴又駅




「男はつらいよ」シリーズ中、何度も登場した
柴又駅のプラットホームです。


柴又駅前広場には、柴又の商店街と
観光客などの募金で平成11年に作られた
「フーテンの寅像」が立っています。



1メートル80センチ(台座を含めると2メートル30センチ)
のこの像は、彫刻家、吉田穂積氏の手によるもので、
第40作「寅次郎サラダ記念日」のワンシーン、
旅に出る寅次郎が、声をかけた妹さくらの方を
振り返った瞬間をモチーフにしているのだそうです。

ところが、その定説を確かめるべく、
「寅次郎サラダ記念日」を観返してみましたら、
この作品にそんなシーンはワンカットもありませんでした。(苦笑)
そもそもさくらが傷心のうちに旅立つ寅さんを
柴又駅まで送って行くシーンがあるのは中期の作品までで
後期の作品では満男がその役目を果すことが多くなります。

ただ、身体は駅に向いていながら、
顔はとらや(くるまや)の方を向いているというこの姿は、
寅さんの心情がよく伝わって来て、良いポーズだと思います。

像の台座には、山田洋二監督による
こんな文章が刻まれています。



寅さんは損ばかりしながら生きている
江戸っ子とはそういうものだと
別に後悔もしていない
人一倍他人には親切で家族思いで
金儲けなぞは爪の垢ほども考えたことがない
そんな無欲で気持ちのいい男なのに
なぜかみんなに馬鹿にされる
もう二度と故郷になんか帰るものかと
哀しみをこらえて柴又の駅を旅立つことを
いったい何十辺くり返したことだろう
でも 故郷は悲しい
変ることのない愛情で自分を守ってくれる
妹のさくらが可哀想でならない
--ごめんよさくら いつかはきっと
偉い兄貴になるからな--
車寅次郎はそう心に念じつつ
故郷柴又の町をふり返るのであった

一九九九年八月    山田洋次





ここから帝釈天までは約8分ほどの道程となります。




東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」
東京は葛飾柴又です (そのニ)「帝釈天参道」
東京は葛飾柴又です (その三)「柴又帝釈天」
東京は葛飾柴又です (その四)「葛飾柴又 寅さん記念館」
東京は葛飾柴又です (その五)「くるま菓子舗(くるまや)」
東京は葛飾柴又です (その六)「くるま菓子舗(くるまや)住居部」
東京は葛飾柴又です (その七)「寅さん記念館 資料展示コーナー」
東京は葛飾柴又です (その四十八w)「柴又 江戸川の堤防」

「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その一)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その二)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その三)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その四)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その五)


関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/04/03 11:44 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する