2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート Cinema Kingdom Blog

2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポートHOME > 王国伝言板ログ > 2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート

2003年、TDS「ハーバー・クリスマス」リポート
2003/11/27 14:54

2007年2月 BBS閉鎖に伴い転載

埼玉県人限定の割引チケット(4,300円)を購入し、
「ハーバー・クリスマス」開催中のTDSに
りょうさんと野郎ふたりで遊びに行きました。(苦笑)

今回は「キャンドルライト・リフレクションズ」と
アイススケートリンクでアイスダンスを踊るミッキーとミニー
が見れる「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」、
「セイル・アウェイ」のクリスマスバージョンなどを観るのが
主な目的で、アトラクションはおまけ程度に考えていました。
オフ会というよりは、年パスをお持ちのりょうさんのように
ショーを中心にあちこちブラブラして食事するだけの
「年パス保有者の気分を味わう、ちょっと贅沢なTDS観光」
というのが今回のテーマだったわけです。
そんな訳で、舞浜リゾートライン駅に午前10時半に待ち合わせと
ちょっとゆっくりしたインパークになりました。

多少、風があるものの、快晴のTDSは約二年ぶりになります。
最近はいつ行っても曇りか小雨でしたからねぇ。









クリスマス・デコレーションを施されたTDSは
平日だというのに結構な人込みでした。







特に「アメリカンウォーターフロント」地区は巨大なツリーなど、
装飾が一番目立つ上に、今月からオープンした
ウォーターフロント・パークの特設ステージで行われる
「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」、
クリスマス・バージョンの「セイル・アウェイ」と「アンコール」、
サンタと一緒に写真が撮れるコーナーがあったりと、
人が集まる条件が揃っていて大変な混雑ぶりです。






■「セイル・アウェイ」

デートやオフ会で来ますと、
どうしてもアトラクション周りがメインになって
定時の小規模なショーは後回しになりますので、
いままで「セイル・アウェイ」は見たことがありませんでした。
ですから、クリスマス・バージョンと云われましても
どのあたりがそうなのかイマイチ把握出来なかったのですが、
グーフィがサンタ姿だったり、クリスマスソングが挿入
されている辺りがそうなのでしょう。










夕方にも見たのですが、ライトが入ると一段とステージが映えて
素晴らしかったです。やはりショーは夜ですね。




■「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」

「セイル・アウェイ」の後に
TVや雑誌で特集が組まれ、今回のTDS行きのキッカケになった
「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」の列に並びました。

約1時間前でしたが、既に長蛇の列です。
キャストに聞いたところ、
特別、並び始めるのに時間制限はないとのことでした。
この冬一番の注目のステージですし、
定員になり次第、入場出来なくなりますので、
なるべく早めに並んだ方が良さそうです。




グフィー、チップ&ディールが勤める
ニューヨーク・ハーバーのホテルに
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーが宿泊して
クリスマスを楽しむという趣向のステージで、
往年のクリスマス・ソングがふんだんに使われています。
一番の注目は「ディズニー・オン・アイス」でしか見れなかった
ミッキーとミニーのアイススケート姿が見られるという点でしょう。
ショーは素晴らしく、寒風の中、並んで観るだけの価値は充分あります。










午後一時半過ぎにりょうさんといったん別れました。
りょうさんにイクスピアリのハードロック・カフェで
知人と逢う約束があった為です。


一人になってから園内をグルリと一周しました。
「アメリカンウォーターフロント」地区に比べると
どこも比較的空いていて、待ち時間も20~40分程度のようでした。
「センター・オブ・ジ・アース」がメンテで休止中でしたが
この間見れなかった「ストームライダー」はやっていたので
10分待ちで乗りました。
やはりひとりだとライド系は気が引けるので、
結局、この日体験したアトラクションはこれだけになりました。


その後、「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」
のミッキーポジションに一時間前に座って、開演を待ちました。
無事ショーは始まりましたが、数枚写真を撮ったところで
デジカメのバッテリーが無くなってしまいました。(泣)




ショーの後に遅めのランチとバッテリーの充電をするため、
ハーバー前のザンビーニ・ブラザース・レストランテへ。

クリスマス特製セットを注文して
コンセント近くの席を確保しましたが、なんと通電していません。
キャストに聞いてみると、デジカメ、ビデカメのバッテリー充電は
メインゲートのアクアスフィア近くにある、
富士フィルム提供の「フォトグラフィカ」でやってくれるとの事で
食事の後にそこにバッテリーと充電器を預けて、
またブラブラし始めました。

僕は迷った挙句に結局買いませんでしたが、
現在、TDRでは「ダブルで楽しむディズニーのクリスマス」
という割引チケット・キャンペーンを行っています。
TDL、TDSの来園者向けに各園内で12/25まで有効の
もう一方のテーマパークチケットを4,300円で買わせて、
「今年はディズニー・クリスマスをダブルで楽しもう!」
という訳です。


5時前にりょうさんと合流して、バッテリーを回収しました。
辺りは薄暗くなって、ツリーに灯も入りクリスマス気分満点です。
まあ、いくらロマンティックな雰囲気になっても
男二人ではどうしようもありませんが。(笑)




また、「アメリカンウォーターフロント」地区に入り、
「セイル・アウェイ」を眺めたり、みやげ物を覗いたりして
ブラブラしました。




夜の「クリスマスホリデー・イン・ニューヨーク」も
出来れば見たかったのですが
風が強くなって来た上に開演2時間前から長蛇の列で
仕方ないので諦めました。




その後、「ディズニー・シンフォニー」(18:25~)を見るために
40分前から座って待ちましたが、開園間近になって
強風のため花火は省略するとの発表がありました。
観客からはブーイングの嵐でしたが、仕方ありません。

花火無しの「ディズニー・シンフォニー」を見てから
人込みを避ける意味で、夕食はアラビアンコーストの
「カスバ・フードコート」まで行って取りました。
今回はいつもの3種カリーではなくて、マーボライスを頂きました。
ここではりょうさんから2度行かれたという
フロリダのディズニーワールドの体験談などをお聞きし、
たいへん楽しかったです。


冷たい風に晒されながら
「フォートレス・エキスプローション」の上から
20:10開演の「キャンドルライト・リフレクションズ」を見ました。
わりとスッキリした構成のショーでしたが、
文字通り、ライトが水面にきらめいて美しかったです。
メディティレーニア・ハーバーに灯された巨大なツリーは
この後、閉園まで点灯され続けます。




TDLの花火を利用した
「クリスマス・ドリーム・イン・ザ・スカイ」を
フォートレス・エキスプローション越しに観てから、
9時頃に退園して舞浜駅に戻り、りょうさんとお別れ致しました。

りょうさんは今からならレイトショーに間に合う
と「シャンハイ・ナイト」を観るため映画館に向かい、
僕はみやげ物を物色するため「ボン・ヴォヤージュ」に向かいました。

前日に米国盤が届いたばかりの
「ファインディング・ニモ」のグッズが欲しくて
TDS内でも探したのですが、ボン・ヴォヤージュにも
ぬいぐるみやジグソーパズル、文房具、絵本の類しか見当たりません。
そこでイクスピアリのディズニーストアも覗いてみる事にしました。
もう既に10時10分前で閉店しているかと思いましたが、
営業は10時まででしたので、急いで物色です。

すると、ありましたよ!
「ファインディング・ニモ」のオルゴール付スノーボールが!
これが劇中とソックリの水槽型なんですよ。
「That It!!」と、値段を見ると「7,000円也」…。
高い…。 でもこれが最後のひとつで、しかも閉店まであと一分。
手に持って悩んでいると女性の店員がカゴを手に
「これは今たいへん人気のある商品なんですよ」
と声をかけて来ました。
う~ん…この商売上手!
「そうでしょうねぇ」と答えて、急いでレジに向かいました。(笑)






TDSでも素敵に役立たず(笑)な置物を買っていたので
自分向けのお土産を買い忘れたUSJと京都の恨みを
これで少しは晴らせました♪





またまたボロボロ状態で家に着いたのが
午前0時15分でした。
毎度の事ながら、徹夜の仕事明けで一日遊ぶのが
だんだん堪える歳になって来ているのでしょうねぇ。

りょうさん、年末のお忙しい中、お付き合い下さいまして
本当にありがとうございました。
また来年も機会がありましたら、ご一緒して下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/20 20:17 ] 王国伝言板ログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。