第61回ゴールデン・グローブ賞 Cinema Kingdom Blog

第61回ゴールデン・グローブ賞 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 03
HOME > スポンサー広告 > 第61回ゴールデン・グローブ賞HOME > 王国伝言板ログ > 第61回ゴールデン・グローブ賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第61回ゴールデン・グローブ賞

第61回ゴールデン・グローブ賞 2004/01/26 12:56

2007年2月 BBS閉鎖に伴い転載

第61回ゴールデン・グローブ賞
The 61st Annual Golden Globe Awards

授賞式:2004年1月25日(日本時間26日)

●ゴールデン・グローブ賞とは?
1943年の発足以来、ハリウッド外国人記者協会
(HFPA・Hollywood Foreign Press Association)に所属する
約90人の会員投票で選ばれる映画賞。(同時にTVドラマ賞も選出)
この映画賞の大きな特徴は、作品賞、主演男優賞、主演女優賞の
三部門のみ、「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」
に分けて投票が行われる点。


■映画部門 ノミネーションと最優秀賞(白文字)


【作品賞(ドラマ)】
 ・「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」 (ピーター・ジャクソン監督)
 ・「マスター・アンド・コマンダー」 (ピーター・ウィアー監督)
 ・「ミスティック・リバー」 (クリント・イーストウッド監督)
 ・「シービスケット」 (ゲイリー・ロス監督)
 ・「コールド・マウンテン(原題)」 (アンソニー・ミンゲラ監督)


【作品賞(ミュージカル、コメディ)】
 ・「ロスト・イン・トランスレーション」 (ソフィア・コッポラ監督)
 ・「ファインディング・ニモ」 (アンドリュー・スタントン&リー・アンクリッチ監督)
 ・「ベッカムに恋して」 (グリンダ・チャーダ監督)
 ・「ビッグ・フィッシュ(原題)」 (ティム・バートン監督)
 ・「ラブ・アクチュアリー」 (リチャード・カーティス監督)

【主演男優賞(ドラマ)】
 ・ショーン・ペン (「ミスティック・リバー」)
 ・ラッセル・クロウ (「マスター・アンド・コマンダー」)
 ・トム・クルーズ (「ラスト サムライ」)
 ・ベン・キングズレー (「House of Sand & Fog」)
 ・ジュード・ロウ (「Cold Mountain」)


【主演男優賞(ミュージカル、コメディ)】
 ・ビル・マーレイ (「ロスト・イン・トランスレーション)
 ・ジャック・ブラック (「スクール・オブ・ロック」)
 ・ジョニー・デップ (「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」)
 ・ジャック・ニコルソン (「サムシング・ガッタ・ギブ(原題)」)
 ・ビリー・ボブ・ソーントン (「Bad Santa」)


【主演女優賞(ドラマ)】
 ・シャーリーズ・セロン (「Monster」)
 ・ケイト・ブランシェット (「Veronica Guerin」)
 ・スカーレット・ヨハンソン (「真珠の耳飾りの少女(仮題)」)
 ・ニコール・キッドマン (「Cold Mountain」)
 ・ユマ・サーマン (「キル・ビル」)
 ・エヴァン・レイチェル・ウッド (「Thirteen」)


【主演女優賞(ミュージカル、コメディ)】
 ・ダイアン・キートン (「サムシング・ガッタ・ギブ(原題)」)
 ・ジェイミー・リー・カーティス (「Freaky Friday」)
 ・スカーレット・ヨハンソン (「ロスト・イン・トランスレーション」)
 ・ダイアン・レイン (「トスカーナの休日」)
 ・ヘレン・ミレン (「Calendar Girls」)


【助演男優賞】
 ・ティム・ロビンス (「ミスティック・リバー」)
 ・アレック・ボールドウィン (「The Cooler」)
 ・アルバート・フィニー (「ビッグ・フィッシュ(原題)」 )
 ・ウィリアム・H・メイシー (「シービスケット」)
 ・ピーター・サースガード (「Shattered Glass」)
 ・渡辺謙 (「ラスト サムライ」)


【助演女優賞】
 ・レニー・ゼルウィガー (「Cold Mountain」)
 ・マリア・ベロ (「The Cooler」)
 ・パトリシア・クラークソン (「Pieces Of April」)
 ・ホープ・デイヴィス (「American Splendor」)
 ・ホリー・ハンター (「Thirteen」)


【監督賞】
 ・ピーター・ジャクソン (「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」)
 ・ソフィア・コッポラ (「ロスト・イン・トランスレーション」)
 ・クリント・イーストウッド (「ミスティック・リバー」)
 ・アンソニー・ミンゲラ (「Cold Mountain」)
 ・ピーター・ウィアー (「マスター・アンド・コマンダー」)


【脚本賞】
 ・ソフィア・コッポラ (「ロスト・イン・トランスレーション」)
 ・アンソニー・ミンゲラ (「Cold Mountain」)
 ・ジム・シェリダン&ナオミ・シェリダン&カーステン・シェリダン (「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」)
 ・リチャード・カーティス (「ラブ・アクチュアリー」)
 ・ブライアン・ヘルゲランド (「ミスティック・リバー」)


【音楽賞】
 ・ハワード・ショア (「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」)
 ・ダニー・エルフマン (「ビッグ・フィッシュ(原題)」 )
 ・ガブリエル・ヤーレ (「Cold Mountain」)
 ・アレクサンドル・デプラ (「真珠の耳飾りの少女(仮題)」)
 ・ハンス・ジマー (「ラスト サムライ」)


【オリジナル歌曲賞】
 ・"Into the West"
 (「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」)

 Music and Lyric by Annie Lennox, Howard Shore, Frances Walsh
 ・"The Heart Of Every Girl"
 From Mona Lisa Smile
 Music by Elton John Lyric by Bernie Taupin
 ・"Man Of the Hour"
 From Big Fish
 Music and Lyric by Eddie Vedder
 ・"Time Enough For Tears"
 From In America
 Music and Lyric by Bono, Gavin Friday, Maurice Seezer
 ・"You Will Be My Ain True Love"
 From Cold Mountain
 Music and Lyric by Sting


【外国映画賞】
 ・「アフガン・零年:OSAMA」 
  (セディク・バルマク監督)――アフガニスタン

 ・「みなさん、さようなら」
  (ドゥニ・アルカン監督)――カナダ
 ・「グッバイ、レーニン!」 
  (ヴォルフガング・ベッカー監督)――ドイツ
 ・「Monsieur Ibrahim」
  (フランソワ・デュペイロン監督)――フランス
 ・「The Return」
  (Andrei Zvyagintsev 監督)――ロシア


【セシル・B・デミル賞】
 ・マイケル・ダグラス


The Golden Globes Awards
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/20 20:04 ] 王国伝言板ログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。