第23回ゴールデン・ラズベリー賞 Cinema Kingdom Blog

第23回ゴールデン・ラズベリー賞 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 03
HOME > スポンサー広告 > 第23回ゴールデン・ラズベリー賞HOME > 王国伝言板ログ > 第23回ゴールデン・ラズベリー賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第23回ゴールデン・ラズベリー賞

第23回ゴールデン・ラズベリー賞 2003/03/23 15:38

2007年2月 BBS閉鎖に伴い転載

映画ファンの投票によって最低最悪な映画に送られる
「第23回ゴールデン・ラズベリー賞」の授賞式が2002年3月22日、
カリフォルニア州サンタモニカ、フォーポインツの
シェラトンホテルで開催されました。

見事(?)最多8部門でのノミネートに輝いたのは
アメリカの歌姫ブリトニー・スピアーズ主演の
「ノット・ア・ガール」でした。
これに続く7部門でノミネートされたのがマドンナ主演、
旦那のガイ・リッチーが監督した「SWEPT AWAY」です。
この作品はリナ・ウェルトミュラー監督の「流されて・・・」
(1975年公開のイタリア映画)の完全リメイクです。
このスターウォーズを征したのはどちらになったのでしょう???

■ノミネート数

ノット・ア・ガール(ノミネート最多8部門)
スターウォーズ エピソード2(ノミネート7部門)
SWEPT AWAY(ノミネート7部門)
ピノッキオ(ノミネート6部門) 
Mr. ディーズ (ノミネート3部門) 
I SPY (ノミネート3部門) 
ダイ・アナザー・デイ (ノミネート2部門) 
ショータイム (ノミネート2部門)
2003年度の最悪最低映画は「SWEPT AWAY」!


さて、今年のRAZZIE賞の最悪賞は大方の予想通り
マドンナの「SWEPT AWAY」が最多5冠を獲得しました。
また、マドンナは「ダイ・アナザー・デイ 」で最低助演女優賞
も受賞しました。
マドンナは過去のRAZZIE賞で「20世紀最悪の女優」に選ばれており
ノミネートされると圧倒的な強さを誇り(?)ます。
尚、最悪主演女優賞は、マドンナとブリトニー・スピアーズが
同票となり、同時受賞となりました。

「SWEPT AWAY」公式ページ

以下のリストの内、「★」印のものが最悪賞です。



■最低映画賞
SWEPT AWAY
「SWEPT AWAY」(スクリーン・ジェムズ配給) ★
THE ADVENTURES of PLUTO NASH
「プルート・ナッシュ」 (ワーナーブラザーズ配給)
CROSSROADS
「ノット・ア・ガール」(パラマウント配給)
Roberto Benigni’s PINOCCHIO
「ピノッキオ」(ミラマックス配給)
STAR WARS: EPISODE II: ATTACK OF THE CLONES
「スター・ウォーズ エピソード2」 (フォックス、ルーカスフィルム配給)


■最低主演男優賞
ロベルト・ベニーニ(「ピノッキオ」) ★
エドリアーノ・ジャニーニ(「SWEPT AWAY」)
エディー・マーフィー(「プルート・ナッシュ」、「ショータイム」、「I SPY」)
スティーブン・セガール(「HALF PAST DEAD」)
アダム・サンドラー(「EIGHT CRAZY NIGHTS」「Mr. ディーズ」)


■最低主演女優賞 (同票)
マドンナ(「SWEPT AWAY」) ★
ブリトニー・スピアーズ (「ノット・ア・ガール」)★
アンジェリーナ・ジョリー(「ライフ/未来への想い」)
ジェニファー・ロペス(「イナフ」「MAID IN MANHATTAN」)
ウィノーナ・ライダー(「Mr. ディーズ」)


■最低助演男優賞
ハイデン・クリスチャンセン(「スターウォーズ エピソード2」) ★
トム・グリーン(「STEALING HARVARD」)
フレディー・プリンズ・ジュニア(「スクービー・ドゥー」)
クリストファー・ウォーケン(「COUNTRY BEARS」)
ロビン・ウィリアムズ (「DEATH TO SMOOCHY」)


■最低助演女優賞
マドンナ(「ダイ・アナザー・デイ 」) ★
ララ・フリン・ボイル (「メン・イン・ブラック2」)
ボー・デレック(「MASTER OF DISGUISE」)
ナタリー・ポートマン(「スターウォーズ エピソード2」)
レベッカ・ラミーン=スタモス(「ローラーボール」)


■最も空疎なティーン向け映画賞
「Jackass: The Movie」 ★
「EIGHT CRAZY NIGHTS」
「ノット・ア・ガール」
「スクービー・ドゥー」
「トリプルX」


■最低スクリーン・カップル賞
エドリアノ・ジャニーニ&マドンナ(「SWEPT AWAY」) ★
ロベルト・ベニーニ&ニコラ・ブラッシ(「ピノッキオ」)
ハイデン・クリスチャンセン&ナタリー・ポートマン(「スターウォーズ エピソード2」)
エディー・マーフィー&"いずれかの"ロバート・デ・ニーロ(「ショータイム」)
ブリトニー・スピアーズ&彼の名前、何だっけ (「ノット・ア・ガール」)


■最低監督賞
ガイ・リッチー(「SWEPT AWAY」) ★
ロベルト・ベニーニ(「ピノッキオ」)
タムラ・デービス(「ノット・ア・ガール」)
ジョージ・ルーカス(「スター・ウォーズ エピソード2」)
エディー・マーフィー(「プルート・ナッシュ」)


■最低リメイク・続編賞
「SWEPT AWAY」★
「I SPY」
「Mr. ディーズ」
「ピノッキオ」
「スターウォーズ エピソード2」


■最低脚本賞
「スターウォーズ エピソード2」(ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘールズ脚本)★
「プルート・ナッシュ」 (二ール・カスバート脚本)
「ピノッキオ」(ビンセンゾ・セラミ、ロベルト・ベニーニ脚色)
「ノッ・ア・ガール」 (ションダ・ライムズ脚色)
「SWEPT AWAY」(ガイ・リッチー脚色)


■最低楽曲賞
「I'm Not a Girl, Not Yet a Woman」 (マックス・マーティン作詞・作曲、「ノット・ア・ガール」より) ★
「Die Another Day」 (マドンナ、ミルワイス・アフマッドザイ作詞・作曲、「ダイ・アナザー・デイ」より)
「Overprotected」(マックス・マーティン、レイミ作詞・作曲、「ノット・ア・ガール」より)


●公式ページ http://www.razzies.com/
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/20 19:55 ] 王国伝言板ログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。