第60回ゴールデン・グローブ賞 Cinema Kingdom Blog

第60回ゴールデン・グローブ賞 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 03
HOME > スポンサー広告 > 第60回ゴールデン・グローブ賞HOME > 王国伝言板ログ > 第60回ゴールデン・グローブ賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第60回ゴールデン・グローブ賞

第60回ゴールデン・グローブ賞 2003/01/21 05:55

2007年2月 BBS閉鎖に伴い転載

アカデミー賞の前哨戦である「第60回ゴールデン・グローブ賞
(Golden Globe Awards)」の授賞式が1月19日(日本時間20日午後)
ロサンゼルスで行われました。

作品賞ほか、計8個と最多ノミネーションを獲得し注目された
ボブ・フォッシーのブロードウェイ・ミュージカルの映画化である
「シカゴ」(日本公開2003年5月予定)は、
ミュージカル/コメディ部門の作品賞、主演男優賞、主演女優賞
と3冠を獲得しました。


■ゴールデン・グローブ賞とは?
1943年の発足以来、ハリウッド外国人記者協会
(HFPA・Hollywood Foreign Press Association)に所属する
約90人の会員投票で選ばれる映画賞。
この賞の大きな特徴は、作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ
「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて
投票が行われる点。
(各部門のノミネーションは2002年12月19日に発表)


●映画部門の最優秀賞・リスト
(★印が最優秀賞)


■作品賞[ドラマ部門]
● 「The Hours」★
● 「About Schmidt」
● 「ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)」
● 「ロード・オブ・ザ・リング - 「二つの塔」(The Lord of the Rings: The two towers)」
● 「戦場のピアニスト(The pianist)」

■主演女優賞[ドラマ部門]
● ニコール・キッドマン 「The Hours」★
● サルマ・ハエック「Frida」
● ダイアン・レイン「運命の女(Unfaithful)」
● ジュリアン・ムーア「Far from Heaven」
● メリル・ストリープ「The Hours」

■主演男優賞[ドラマ部門]
● ジャック・ニコルソン「About Schmidt」 ★
● エイドリアン・ブロディー「戦場のピアニスト(The pianist)」
● マイケル・ケイン「The quiet American」
● ダニエル・デイ・ルイス「ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)」
● レオナルド・ディカプリオ「Catch me if you can」


■作品賞[ミュージカル/コメディ部門]
● 「シカゴ」★
● 「アバウト・ア・ボーイ(About a boy)」
● 「Adaptation」
● 「My big fat Greek wedding」
● 「Nicholas Nickleby」

■主演女優賞[ミュージカル/コメディ部門]
● レネー・ゼルウィガー 「シカゴ」★
● マギー・ギレンホール「Secretary」
● ゴールディ・ホーン 「The Banger sisters」
● ニア・ヴァーダロス「My big fat Greek wedding」
● キャサリン・ゼータ・ジョーンズ「シカゴ」

■主演男優賞[ミュージカル/コメディ部門]
● リチャード・ギア「シカゴ」★
● ニコラス・ケイジ 「Adaptation」
● キーラン・カルキン 「Igby Goes Down」
● ヒュー・グラント 「アバウト・ア・ボーイ(About a boy)」
● アダム・サンドラー 「Punch-Drunk Love」

■助演女優賞
● メリル・ストリープ 「Adaptation」 ★
● キャシー・ベイツ 「About Schmidt」
● キャメロン・ディアス 「Gangs of New York」
● クイーン・ラティファ 「シカゴ」
● スーザン・サランドン 「Igby goes down」


■助演男優賞
● クリス・クーパー 「Adaptation」★
● エド・ハリス 「The Hours」
● ポール・ニューマン 「ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)」
● デニス・クエイド 「Far from heaven」
● ジョン・C・ライリ- 「 シカゴ」

■監督賞
● マーティン・スコセッシ 「ギャング・オブ・ニューヨーク(Gangs of New York)」★
● スティーヴン・ダルドリー 「The Hours」
● ピーター・ジャクソン「The Lord of the Rings: The two towers」
● スパイク・ジョーンズ「Adaptation」
● ロブ・マーシャル「シカゴ」
● アレクサンダー・ペイン 「About Schmidt」

■脚本賞
● アレクサンダー・ペイン/ ジム・テイラー 「About Schmidt」★
● ビル・コンドン 「シカゴ」
● デヴィッド・ヘア 「The Hours」
● トッド・ヘインズ 「Far from heaven」
● チャーリー・カウフマン/ドナルド・カウフマン 「Adaptation」

■音楽賞
● エリオット・ゴールデンサル 「Frida」 ★
● エルマー・バーンスタイン 「Far from heaven」
● テレンス・ブランチャード 「25th hour」
● ピーター・ガブリエル 「裸足の1500マイル(Rabbit proof fence)」
● フィリップ・グラス 「The Hours」

■オリジナルソング賞
● 「The hands that built America」 - Gangs of New York
作詞・作曲:U2 ★
● 「Die another day」- Die another day
作曲:マドンナ、ミルウェイ・アマジャイ
● 「Father and daughter」- The wild thornberrys movie
作詞・作曲:ポール・サイモン
● 「Here I am」- Spirit: Stallion of the cimarron
作曲:ハンス・ジマー
● 「Lose yourself」- 8 mile
作詞・作曲:エミネム

■外国語映画賞
● Talk to her (スペイン) ★
● Balzac and the little Chinese seamstress (フランス)
● City of God (ブラジル)
● The crime of father Amaro (El crimen del padre Amaro) (メキシコ)
● Hero (中国)
● Nowhere in Africa (ドイツ)





その他の主な映画賞の結果

■ナショナル・ボード・オブ・レビュー(12月4日発表)

●最優秀作品トップ10
1.『The Hours』
2.『シカゴ』
3.『ギャング・オブ・ニューヨーク』
4.『The Quiet American』
5.『Adaptation』
6.『裸足の1500マイル』
7.『戦場のピアニスト』
8.『Far From Heaven』
9.『13 Conversation about One Thing』
10.『FRIDA』
●外国映画トップ5
1.『TALK TO HER』
2.『天国の口、終りの楽園。』
3.『8人の女たち』
4.『City Of God』
5.『El Crimen Del Padre Amaro』
●監督賞 Philip Noyce『裸足の1500マイル』
●主演男優賞 Campbell Scott『Roger Dodger』
●主演女優賞 Julianne Moore『Far From Heaven』
●助演男優賞 Chris Cooper『Adaptation』
●助演女優賞 Kathy Bates『About Schmidt』
●アニメ賞 『Spirited Away/千と千尋の神隠し』


■ロサンゼルス映画批評家協会賞(12月14日発表)

●作品賞 『About Schmidt』
●監督賞 Pedro Almodovar『Talk to Her』
●主演男優賞 Jack Nicholson『About Schmidt』
Daniel Day-Lewis『Gangs of New York』
●主演女優賞 Julianne Moore『Far From Heaven』『The Hours』
●助演男優賞 Chris Cooper『Adaptation』
●助演女優賞 Edie Falco『Sunshine State』
●アニメ賞 『Spirited Away/千と千尋の神隠し』


■ニューヨーク映画批評家協会賞 (12月16日発表)

●作品賞 『Far From Heaven』
●監督賞 Todd Haynes『Far From Heaven』
●主演男優賞 Daniel Day-Lewis『Gangs of New York』
●主演女優賞 Diane Lane『Unfaithful』
●助演男優賞 Dennis Quaid『Far From Heaven』
●助演女優賞 Patricia Clarkson『Far From Heaven』
●アニメ賞 『Spirited Away/千と千尋の神隠し』




受賞作品の公式ページ 岩窟王@管理人 2003/01/21 06:56

近いうちにキチンとしたページにするつもりですが、
とりあえず、第60回ゴールデン・グローブ賞の速報をお伝えしました。
次に、各賞を受賞した作品の公式ページをリンクしておきます。


●最優秀作品賞

■「The Hours」(ドラマ部門)
http://www.thehoursmovie.com/
『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー監督最新作。

時を越えて、同じ6月に企画される三つのパーティ。一つは1923年ヴァージニア・ウルフによって、一つは1949年主婦ローラが夫のために、そして現代、エイズで死に行く友人のためにクラリッサが知恵をしぼる。三つの時代の三人の女はひとつの物語へと紡がれていく…ヴァージニア・ウルフをモティーフに書かれたベストセラーを『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリーが完全映画化、豪華競演陣で描く文芸大河ロマンの決定版

2002年アメリカ/ミラマックス・フィルムズ提供/配給=アスミック・エース

監督=スティーヴン・ダルドリー/原作=マイケル・カニングハム/脚色=ディヴィッド・ヘア/出演=ニコール・キッドマン/ジュリアン・ムーア/メリル・ストリープ
2003年公開予定

■「シカゴ」(ミュージカル/コメディー部門)
http://www.chicago-jp.com/
監督:ロブ・マーシャル
CAST: キャサリン・ゼタ・ジョーンズ/レニー・ゼルウィガー/リチャード・ギア
公開:2003年GW 丸の内プラゼール他全国松竹系ロードショー


●最優秀主演男優賞
ジャック・ニコルソン(「About Schmidt」、ドラマ部門)
リチャード・ギア(「シカゴ」、ミュージカル/コメディー部門)

■About Schmidt
http://www.aboutschmidtmovie.com/

監督・脚本:アレクサンダー・ペイン「ハイスクール白書」

出演:ジャック・ニコルソン「恋愛小説家」「プレッジ」/キャシー・ベイツ「タイタニック」/ダーモット・マローニー「ベスト・フレンズ・ウェディング」/ホープ・デイヴィス「隣人は静かに笑う」

2002年カンヌ国際映画祭コンペティション正式出品作品。

オマハに住む66才のウォーレン・シュミット(ジャック・ニコルソン)。保険会社を定年退職すると同時に長年連れ添った妻に先立たれたシュミットは、自分の人生がもう取るに足らないもので、終わりが近づいているのだと感じ始める。そんな折、アフリカの孤児に扶養費を送付する養子プログラムを知り、タンザニアの少年を1日わずか73セントで養子にすることに。少年宛の手紙の中で、自分について語っていくうちにシュミットは人生を見つめ直し、次第に生きることに再び光を見出していく。仕事も妻も失った初老の男が、遠く離れた少年へ手紙を書き綴ることで、失いかけていた人生の意味を取り戻していく、人生の再生を描いた感動のストーリー。

2002年/アメリカ/ニューラインシネマ/配給GAGA=HUMAX
2003年 全国ロードショー


●最優秀主演女優賞
二コール・キッドマン(「The Hours」、ドラマ部門)
レニー・ゼルウィガー(「「シカゴ」、ミュージカル/コメディー部門)

●最優秀監督賞 マーティン・スコセッシ(「ギャング・オブ・ニューヨーク」)
http://www.gony.jp/

■「ギャング・オブ・ニューヨーク」
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ダニエル・デイ=ルイス
2002年アメリカ映画
配給:松竹、日本ヘラルド映画

12月21日より、丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて公開中


●最優秀助演男優賞 クリス・クーパー(「Adaptation」)
●最優秀助演女優賞 メリル・ストリープ(「Adaptation」)

■Adaptation
http://www.sonypictures.com/movies/adaptation/

幻の蘭をクローン栽培しようと考える驚異の蘭コレクター×彼を追う女性ルポライター×そんな二人をネタに映画化を考える新進脚本家、果たして映画は創られるのか?スーザン・オーリアンによる話題の原作を基に『マルコヴィッチの穴』のカウフマン、ジョーンズのコンビが描く驚異の世界

2002年アメリカ/グッド・マシーン、インターメディア提供/クリニカ・エスティテコ作品/配給=アスミック・エース

監督=スパイク・ジョーンズ/原作=スーザン・オーリアン/脚本=チャーリー・カウフマン/出演=ニコラス・ケイジ/メリル・ストリープ/クリス・クーパー


●最優秀脚本賞 アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー(「About Schmidt」)

●最優秀作曲賞 エリオット・ゴールデンタール(「Frida」)

■Frida
http://www.miramax.com/frida/

情熱の女流画家フリーダ・カーロの激動の半生。彼女の人生に登場する人々--夫の画家ディエゴ・リベーラ、亡命中のトロツキー、大富豪ネルスン・ロックフェラー、一流の壁画家シケイロス、女性アーティストのティナ・モドッティ…メキシコ芸術の女王フリーダの半生に『タイタス』で名を轟かせたジュリー・テイモアが挑む意欲作

2002年第59回ヴェネツィア国際映画祭オープニング作品

2002年アメリカ/ミラマックス・フィルムズ提供/配給=アスミック・エース

監督=ジュリー・テイモア/出演=サルマ・ハエック/アルフレッド・モリーナ/アシュレイ・ジャド/アントニオ・バンデラス
2003年公開予定


●最優秀主題歌賞 U2(「ギャング・オブ・ニューヨーク」より「The Hands That Built America」)

●最優秀外国語映画賞 「トーク・トゥ・ハー」(スペイン)
http://www.sonyclassics.com/talktoher/

ペドロ・アルモドヴァル監督作品。
女性闘牛士、心に傷を負っている女性ダンサー、男性看護士、
アルゼンチンのジャーナリスト、2組の男女の恋模様を描くドラマ。

配給GAGA=HUMAX/2003年ゴールデン・ウィーク、
テアトルタイムズスクウェア、銀座テアトルシネマ他、
全国順次ロードショー
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/03/20 19:54 ] 王国伝言板ログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。