製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWA Cinema Kingdom Blog

製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWA Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWAHOME > 王国伝言板ログ > 製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWA

2007年2月 BBS閉鎖に伴い転載

■製作の現場 THE ART OF AKIRA KUROSAWA
 2001/05/10 08:07



製作の現場
 THE ART OF AKIRA KUROSAWA
TOHO LASERDISC 東宝、黒澤プロ(非売品)

●東宝から発売されたLD「黒澤コレクション」の内、
 5作品分の応募券を送るともらえた非売品。
 LDサイズのBOX(上が外箱)に同サイズの
 豪華特典本を収納。

第一章 黒澤映画の映像テクニック
第二章 黒澤映画の美術 村木与四郎・佐藤忠男
第三章 メイキング・オブ・黒澤映画 野上照代
第四章 黒澤映画の広告
スタッフ&キャスト一覧


非売品なので、かえって内容の紹介は嫌味かもしれませんが、
黒澤ファンであれば興味を惹かれる資料だと思いますので、
一部をご紹介致します。
小さな画像をクリックすれば、大きな画像(多少重いです)
でご覧いただけます。


まず、一番上の二枚は用心棒と椿三十郎の殺陣を
テーマにした記事です。殺陣を担当したのは
剣道指導の杉野嘉男 氏と剣技指導の久世竜 氏で、
右の写真に写っているひげの方が杉野氏です。
左は「用心棒」冒頭の集団殺陣シーンの連続写真です。

二番目と三番目の四枚は、
村木与四郎 氏と佐藤忠男 氏の対談と
「七人の侍」の衣装の設定資料です。
あの侍たちの衣装がカラーで見れます。
お描きになったのは日本画家の江崎孝坪 氏です。

最下段の左側は「隠し砦の三悪人」の舞台となった
蓮莱峡のオープンロケ・セットです。
右端は「七人の侍」のポスターの一部です。
この本に掲載されている作品解説や
ポスターを含む資料は、すべて
東宝製作の黒澤作品に限られています。
尚、ポスターは、東宝作品の全バージョンが
紹介されています。


この特典は期間限定のキャンペーンで、この本の他に
黒澤監督製作の全東宝作品の予告編を収録したLDと、
東宝黒澤作品の全ポスターを復刻したポスター集
のいずれかを選択して応募する、というプレゼントでした。
僕は迷わず本にしたのですが、その資料価値の高さから
選択は正解だったと思っています。

でも、5枚分のLDともなると当時、6万~6万5千円にも
なりましたから、このくらいの特典をもらっても
当然と言えば、当然な気もします。
ともかく、特典映像も無い本編だけのLD1枚に
12,000円などという作品の価値に相応しい価格設定をした
東宝事業部さん、今も昔もありがとう。(←嫌味)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/02/22 10:12 ] 王国伝言板ログ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。