第64回ゴールデングローブ賞 Cinema Kingdom Blog

第64回ゴールデングローブ賞 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 第64回ゴールデングローブ賞HOME > 映画 > 第64回ゴールデングローブ賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第64回ゴールデングローブ賞

アカデミー賞の前哨戦として近年益々注目が集まる
「第64回ゴールデングローブ賞」の授賞式が
1月15日(日本時間16日)に開催され
各賞の発表が行われました。

ゴールデングローブ賞は、1943年の発足以来、
ハリウッド外国人記者協会(HFPA・
Hollywood Foreign Press Association)に所属する
約90人の会員投票で選ばれる映画賞です。
この賞の大きな特徴は、
作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ
「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて
投票が行われる点です。
また、今年から「アニメーション映画賞」が新設されました。



最優秀作品賞(ドラマ部門)
『Babel/バベル』

■ノミネート
『Bobby/ボビー』
『The Departed/ディパーテッド』
『Little Children/リトル・チルドレン(原題)』
『The Queen/クィーン』


最優秀作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
『Dreamgirls/ドリームガールズ』

■ノミネート
『Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit
 Glorious Nation of Kazakhstan/ボラット(原題)』
『The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔』
『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
『Thank You for Smoking/サンキュー・スモーキング』


最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
フォレスト・ウィテカー
 『The Last King of Scotland/
 ラスト・キング・オブ・スコットランド(原題)』


■ノミネート
レオナルド・ディカプリオ
 『Blood Diamond/ブラッド・ダイヤモンド』
レオナルド・ディカプリオ
 『The Departed/ディパーテッド』
ピーター・オトゥール
 『Venus』
ウィル・スミス
 『The Pursuit of Happyness/幸せのちから』


最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
サシャ・バロン・コーエン
 『Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit
  Glorious Nation of Kazakhstan/ボラット(原題)』


■ノミネート
ジョニー・デップ
 『Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest/
 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』
アーロン・エッカート
 『Thank You for Smoking/サンキュー・スモーキング』
キウェテル・イジョフォー
 『Kinky Boots/キンキーブーツ』
ウィル・フェレル
 『Stranger Than Fiction/主人公は僕だった』



最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
ヘレン・ミレン
 『The Queen/クィーン』


■ノミネート
ペネロペ・クルス
 『Volver/ボルベール<帰郷>』
ジュディ・デンチ
 『Notes on a Scandal/ノーツ・オン・ア・スキャンダル(原題)』
マギー・ギレンホール
 『SherryBaby/シェリーベイビー(原題)』
レネー・ゼルウィガー
 『Little Children/リトル・チルドレン(原題)』


最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
メリル・ストリープ
 『The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔』


■ノミネート
アネット・ベニング
 『Running with Scissors』
トニ・コレット
 『Little Miss Sunshine/リトル・ミス・サンシャイン』
ビヨンセ・ノウルズ
 『Dreamgirls/ドリームガールズ』
レネー・ゼルウィガー
 『Miss Potter/ミス・ポター』



最優秀監督賞
マーティン・スコセッシ
 『The Departed/ディパーテッド』


■ノミネート
クリント・イーストウッド
 『Flags of Our Fathers/父親たちの星条旗』
クリント・イーストウッド
 『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』
スティーブン・フリアーズ
 『The Queen/クィーン』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 『Babel/バベル』



最優秀助演男優賞
エディ・マーフィ
 『Dreamgirls/ドリームガールズ』


■ノミネート
ベン・アフレック
 『Hollywoodland/ハリウッドランド』
ジャック・ニコルソン
 『The Departed/ディパーテッド』
ブラッド・ピット
 『Babel/バベル』
マーク・ウォルバーグ
 『The Departed/ディパーテッド』



最優秀助演女優賞
ジェニファー・ハドソン
 『Dreamgirls/ドリームガールズ』


■ノミネート
アドリアナ・バラサ
 『Babel/バベル』
ケイト・ブランシェット
 『Notes on a Scandal/ノーツ・オン・ア・スキャンダル(原題)』
エミリー・ブラント
 『The Devil Wears Prada/プラダを着た悪魔』
菊地凛子
 『Babel/バベル』



最優秀外国語作品賞
『Letters from Iwo Jima/硫黄島からの手紙』(アメリカ)

■ノミネート
 『Apocalypto/アポカリプト』(アメリカ)
 『The Lives of Others』(ドイツ)
 『Pan's Labyrinth/パンズ・ラビリンス』(メキシコ)
 『Volver/ボルベール<帰郷> 』(スペイン)



最優秀脚本賞
ピーター・モーガン
 『The Queen/クイーン』


■ノミネート
ギレルモ・アリアガ
 『Babel/バベル』
ウィリアム・モナハン
 『The Departed/ディパーテッド』
トッド・フィールド、トム・ペロッタ
 『Little Children/リトル・チルドレン』
パトリック・マーバー
 『Notes on a Scandal/ノーツ・オン・ア・スキャンダル(原題)』




最優秀アニメーション映画賞  
『Cars/カーズ』

■ノミネート
 『Happy Feet/ハッピーフィート』
 『Monster House/モンスター・ハウス』



最優秀音楽賞
アレクサンドル・デプラ
 『The Painted Veil/五彩のヴェール』


■ノミネート
グスターヴォ・サンタオラヤ
 『Babel/バベル』
ハンス・ジマー
 『The Da Vinci Code/ダ・ヴィンチ・コード』
クリント・マンセル
 『The Fountain/ファウンテン』
カルロ・シリオット
 『Nomad』



最優秀オリジナルソング賞
『ハッピー フィート』 "The Song of the Heart"
 作詞・作曲: プリンス・ロジャース・ネルソン


■ノミネート
『幸せのちから』 "A Father's Way"
 作詞・作曲: シール他
『ドリームガールズ』 "Listen"
 作詞・作曲: ヘンリー・クリーガー、ビヨンセ・ノウルズ他
『ボビー』 "Never Gonna Break My Faith"
 作詞・作曲: ブライアン・アダムス他
『ハッピー フィート』 "The Song of the Heart"
 作詞・作曲: プリンス・ロジャース・ネルソン
『Home of Brave』 "Try Not to Remember"
 作詞・作曲: シェリル・クロウ



OFFICIAL WEBSITE of the HFPA and the
 GOLDEN GLOBE AWARDS

TheGoldenGlobes.com
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/01/17 02:42 ] 映画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/242-76956262

菊地凛子菊地 凛子(きくち りんこ、1981年1月6日 - )は、日本の俳優|女優。神奈川県出身。anore所属。 略歴* 1999年、「菊地百合子」として映画「生きたい」でデビ
[2007/01/18 01:32] みおの日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。