♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3 Cinema Kingdom Blog

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > ♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3HOME > 旅行・聖地巡礼 > ♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪3

前回の続きです…。


「西の河原」の入口には「草津ホテル」に隣接した
片岡鶴太郎美術館」があります。
入場料が高いと、館内には入りませんでしたが、
絵ハガキなどを売る土産物コーナーだけは覗いて来ました。(笑)


西の河原園地西の河原園地

「西の河原公園」はその名の通り、湯川が流れる河原です。
遊歩道と岩や石の間に大小の源泉が点在し、常時、
高温のお湯を噴き出しています。いわゆる温泉地獄ですね。

公園内にはドイツ人医学者ベルツ博士と、
その共同研究者スクリバ博士の胸像や、東屋、
草津ビジターセンターなどがあり、遊歩道の一番奥に
草津一の人気スポット「西の河原露天風呂」があります。
入場料は500円で、タオルなども販売しておりますので
手ぶらでやって来ても気軽に入浴出来ます。
西の河原大露天風呂

この「西の河原露天風呂」の大きさはまるで池です。
詰め込めば、数百人が一緒に入浴出来るでしょう。
ただ実際は、広さが充分ありますので、
何時行ってもゆったり入れます。

場所によっても簿妙に温度が違いますが、
露天風呂ということもあって温度は比較的ぬるめです。
まあ、草津のお湯はどこも比較的高温なので、
ぬるめと云っても寒さを感じるほどではありません。

本当はビデオ・写真の撮影は禁止なのですが、
人が少なくなった時を見計らって、上の写真を撮りました。
標準的なデジカメのレンズでは、目一杯広角にしても
全体が入らないくらい広いのがお分かりでしょう。
僕はここ以上の大きさの露天風呂を知りません。
はじめて来た時は、大雪の中、湯気で視界が利かず
かなり歩いても端まで行き着かないので、本当に驚きました。
因みに、ここには洗い場はありませんので、
身体や髪を洗うことは出来ません。


草津では、時間を空けずに続けざまにお風呂に入ると
顔など皮膚の薄いところがピリピリ、ヒリヒリして来ます。
僕も頬の辺りがヒリヒリして来ましたので
15分程度で出ることにしました。

僕の知人の女性にアレルギーで発疹に悩んでいる方がおりました。
彼女は親戚の人に、「アレルギーや皮膚病には草津が良い」
と薦められて草津に行き、結果、全身が腫れ上がって
帰宅後、入院するはめになったそうです。(苦笑)
草津では、ほとんどの脱衣所に「入湯は一日3回まで」と
書いてありますw。


帰る途中で喫茶店に入り軽くお茶を飲んでから
旅館に戻ると、そろそろ夕食の時間でした。
ここ奈良屋さんでは朝夕とも食事は部屋出しです。
夕食は、一番安いコースということもあって
可もなく不可もない料理が並びましたが、
普通においしかったです。


夜、友人二人は湯畑の辺りをブラブラしたり、
旅館のお風呂に入ったりしておったようですが、
僕は前日2時間半しか眠ていなかった上に
徹夜の仕事でしたので早めに就寝させてもらいました。

ただ、早く寝た分、早朝に目が覚めてしまいましたので、
ひとりで先ほどまで女湯だったお風呂に入りに行きました。
誰もいない浴場で内湯や露天風呂を満喫させてもらいました。


翌朝は、予想より豪華だった朝食を取ってから
9時半頃にチェックアウトしました。
朝イチは、部屋にあったガイドブックで見た
テルメテルメ」に行くことにしていたので、
タクシーを呼んでもらい、それを待つ間に旅館の土産物屋で
温泉まんじゅうなどを買いました。

去り際、昨日のあの仲居さんが出て来て見送ってくれました。
昨日は着物姿でしたが、忙しい朝は他の従業員とお揃いの
黒いビニールブルゾンを着ていました。
会計をしたのが若旦那のようだったので、この時はじめて
「あれ?このひと、もしかして若女将だったのかな?」と
思いました。なんとも儚い恋でした…。(笑)


中沢ヴィレッジ内にある「テルメテルメ」は
意外と近く、ワンメーターで着きました。
営業開始の10時前に入り、名物のプールゾーンは敬遠して
温泉・サウナ館だけを利用することにしました。
水着をレンタルしたり、買ったりするのが面倒だったからですw。

友人の一人は無類のマッサージ好きで
昨日からマッサージを受けたいと何度も言っていたので
早速、タイ式マッサージ一時間コースの予約をしていました。
その友人は浴場が期待ハズレだと気付くや
さっさと見切りをつけて予約の時間を変更してもらい
早々とマッサージを受けに行きました。(苦笑)
僕ともう一人の友人はその間、
意外と充実した設備のサウナを楽しみました。


11時半からテルメテルメ内のレストランでやっていた
「カレー・バイキング」で早めの昼食を取り、
食後はプールで遊ぶ水着姿の女性などを見ながらw
しばらくのんびり過ごしました。


さて、午後はどうしようという話になりました。
街中の共同浴場などは前回、同じメンバーで来た時に
周ってしまいましたし、そろそろ湯疲れも感じていました。
そこで、「同じコースで帰っても芸がないし、
バスで軽井沢まで出て、駅前のアウトレットモールを
ブラブラしてから、(長野)新幹線で帰ろう」と提案し
そうすることになりました。

レストランの方に「確か、軽井沢までバスが出ていますよね?」
と聞いたら、もうすぐ中沢ヴィレッジ・ホテルの前から
バスターミナル行きの無料送迎車が出るので、それでどうぞ
と教えていただきました。

屋内の連絡通路を通ってホテルの入口でバスを待っていたら
ホテルのスタッフの方が話しかけて来たので、
ついでに軽井沢行きの草軽交通の時刻表を調べてもらいました。
宿泊客でもないのに申し訳なかったです。(汗)
「テルメテルメ」の温泉は多少期待ハズレでしたがw、
従業員の皆さんは、とても親切で助かりました。


バスターミナルで再度確認したところ、
次の草軽交通より25分早く西武高原バスが出ることが
分かりましたので、そちらで行くことにしました。
その後、ターミナルの喫茶店で時間を潰してから
バスに乗り込みました。乗客は僕ら三人だけでした。

テルメテルメ六里ヶ原から見る浅間山

草軽交通のバスと西武高原バスとでは通るルートが違います。
西武高原バスは万座鹿沢口駅から浅間白根火山ルート
(鬼押ハイウェー)を通って、プリンスランド
鬼押し出し園軽井沢千ヶ滝温泉ホテル
その後、中軽井沢駅、終点の軽井沢駅と、
見事に西武グループの施設沿いに進みます。(苦笑)

道中の一番の見所は、鬼押ハイウェーの大パノラマと
六里ヶ原から見上げる、噴煙を上げた浅間山です。
草津から軽井沢までは1時間25分かかりましたが、
結局、乗客は始めから終わりまで僕ら三人だけでした。


軽井沢ではプリンスショッピングプラザ内を
端から端まで時間をかけて見て周り、
途中でちょっとした買い物もしました。

軽井沢駅からアウトレットモールを望む長野新幹線

午後5時の新幹線に乗ったら、あっと言う間に埼玉です。
駅構内の書店に寄ってから帰りましたが、
帰宅した時はまだ6時前でした。


今回の小旅行のレポートはこれで終了です。
長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪

湯 love 草津(草津温泉公式サイト)
草津・温泉保養公園中沢ヴィレッジ テルメテルメ
浅間山ネット・浅間山麓広域観光推進協議会
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/03/12 16:06 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。