7月と8月に購入した国内盤 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

7月と8月に購入した国内盤 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > DVD、BD、HD DVD > 7月と8月に購入した国内盤

7月と8月に購入した国内盤

7月中に購入したDVDをメモするのを忘れておりましたので、
今日までに購入した8月分を含めて、書き留めておきます。


シムソンズ 通常版
ドゥーム
SPIRIT<スピリット> 特別版(2枚組)
ミュンヘン スペシャル・エディション(2枚組)
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション(2枚組)
クラッシュ
ジャーヘッド プレミアム・エディション(2枚組)
PROMISE <無極> プレミアムBOX(2枚組)
シリアナ 特別版(2枚組)
シン・シティ プレミアム・エディション(2枚組)
男たちの大和/YAMATO 限定版(3枚組)
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編(2枚組)
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(2枚組)
エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
SAYURI プレミアム・エディション(2枚組)
オリバー・ツイスト プレミアム・エディション(2枚組)
蝉しぐれ プレミアム・エディション(2枚組)
黒い罠
華麗なるヒコーキ野郎



新譜を除く、三分の一くらいは量販店のバーゲン品です。
すでに米国盤で持っているタイトルも多いのですが、
気に入ると国内盤も欲しくなってしまいます。
まして、それが35%OFFから半額近くのバーゲン品
になっていたりすると、無条件で手が伸びてしまいます。


この中で拾いものだったのが「シムソンズ」です。
この映画は、2002年のソルトレークシティオリンピック
に出場した、女子カーリングチームの選手達の
高校時代の実話を元にした青春映画です。
まあ、実際はかなり脚色が入っているようですが、
大野敏哉氏の脚本は過不足のない見事なデキですし、
「ウォーターボーイズ」シリーズなど、
TVドラマの演出を多く手掛けている佐藤祐市監督の手腕も
学園モノ、青春モノの経験を感じさせるものでした。

女子高校生たちが主人公の青春モノというと、
最近では矢口史靖監督の「スウィングガールズ」や
山下敦弘監督の「リンダ・リンダ・リンダ」、
もうちょっと古いと、磯村一路監督の
「がんばっていきまっしょい」('98)なんかが
思い浮かびますが、その中でもこの「シムソンズ」は
かなり上位にくる完成度だと思います。

まあ、セックスのニオイがまったくしない、
という意味では、あまり彼女たちに
生身の十代というリアリティは感じられませんし、
ど素人のカーリングチームが急激に上達する、
という設定もかなり無理があるのですが、(苦笑)
全体的に見ると、そういった欠点が不満に結びつかない
デキになっていると思います。

主演の4人の美少女達の演技もすごく良くて、
特に、加藤ローサちゃんと藤井美菜ちゃんは
ハマリ役といった感じでしたし、
また、お笑いタレントの印象が強い大泉洋の演技も
予想以上に良くて感心しました。
笑って、泣けて、幕切れもさわやかなので
老若男女、どなたにでもお勧めの映画だと思います。

未見でしたので、安い通常版を買ったのですが、
どうせなら、メイキング、インタビュー等を収めた2枚組
シムソンズ 青春版 (完全限定生産)
の方を買っておけば良かったと、後悔しています。(苦笑)
中国映画界を代表する巨匠、チェン・カイコー監督が
なんで、こんな珍作を!と失笑してしまう、
「PROMISE <無極> プレミアムBOX(2枚組)」
なんか買わずに、その資金を回せばよかったです。(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/08/21 13:42 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する