♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2 Cinema Kingdom Blog

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > ♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2HOME > 旅行・聖地巡礼 > ♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

♪草津よいとこ~ぉ、一度はおいで~ぇ、ドッコイショ♪2

昨日の続きです…。

僕が草津に来るのは今回で4、5回目になります。
毎回、「一井」や「大東館」など
「湯畑」に近い温泉ホテルを利用して来ました。

硫黄臭が強く、強酸性の酸っぱいお湯は、
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
四季折々の自然やスポーツが楽しめる高原にある点や
町並みに歴史ある温泉町の風情が感じられる点、
町のアチコチに無料・有料の共同浴場が点在している点や、
豊富な湯量を背景にどこの風呂でもかけ流しのお湯が
楽しめる点など、草津には独特の魅力があります。


奈良屋旅館」で案内されたのは
8畳と10畳のふた間ある部屋で、広さは充分でした。
ただ、部屋の古さと硫黄の臭いは隠しようがありません。(笑)
どちらも畳敷きの和室で、TVのある部屋には
座卓の代わりに炬燵が置いてありました。
因みに、ここにはケーブルTV局でもあるのか、
TVはBS放送、地方局の番組に加えて、
全ての在京チャンネルが見られました。


落ち着く間もなく、早速、浴衣に着替えて、温泉です。
奈良屋さんは最近、浴場の改修工事を行って
つい数日前にリニューアル・オープンしたばかりでした。
実は、ホテルを探している時にそのことを知ったのが
今回、奈良屋さんに泊まることに決めた
大きな理由だったのでした。
部屋に案内してくれた仲居さん(若女将なのかも?)
によると、午前0時から一時までは掃除で閉鎖になり、
その後、午前1時から翌朝の9時半までは
男湯と女湯が入れ替わるので、宿泊客は
両方の浴場で温泉を楽しめるとのことでした。
因みに、この仲居さん、歳の頃は30前後の美人で、
激しく好みのタイプでありました。(赤面)
でもたぶん人妻だよなぁ…。(片想いの上、横恋慕w)


湯畑の隣で湧出している「白旗の湯」が源泉と云うお湯は
もちろんかけ流しで、口に含むと非常に酸っぱい味がします。
草津温泉「奈良屋旅館」 温泉
あまり混んでいなかったこともあり、適度な広さの浴場で
友人とふたり、「極楽♪極楽ぅ~♪」(オヤジだw)と
ゆっくりさせてもらいました。


風呂から出て部屋で休んでいると、
仕事で遅れた友人が、さっきとは違う仲居さんに案内されて
到着しました。(ああ、あのひとにもう一度逢いたいw)
事前には最悪、夜の7時半頃の到着になると聞いていたので
午後3時過ぎでの合流は上出来です。

三人揃ったので、
西の河原公園にある大露天風呂に行くことにしました。

「今日は暖かいから大丈夫だろう」と皆で浴衣に丹前を羽織り、
靴下代わりの湯足袋を履いて、下駄を鳴らして旅館を出ました。
温泉饅頭などを売る土産物屋の間を縫いながら進むと
「西の河原園地」の入口までは8分程度の道のりです。

奈良屋旅館


今回も長くなってしまいましたので、また書きます…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/03/12 11:26 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。