いよいよC2fineパネル搭載機が登場か Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

いよいよC2fineパネル搭載機が登場か Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > ホームシアター > いよいよC2fineパネル搭載機が登場か

いよいよC2fineパネル搭載機が登場か

カカクのクチコミ掲示板で
コブラさんから情報をいただいたのですが、
すでに逸品館のサイトに三菱の新製品
「LVP-HC1100」「LVP-HC3100」の情報が掲載されていました。
http://www.ippinkan.com/lvp-hc1100.htm

三菱からの正式なニュースリリースも無いうちに
かなりの掟破りですがw、「LVP-HC1100」に関しては
NTT-X Storeでも予約を開始しています。
720pのDLPとしては過去にない価格設定になりそうで
すぐに720p液晶プロジェクタより安くなりそうです。

また、予想通り、HC3000の次世代機「HC3100」は
早くも「.65 WXGA DarkChip3」を搭載して来るようです。
TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」発表
スペック表が正しいとすると、カラーホイールの速度は
4倍速と5倍速の切り替えが出来るようです。

でも現時点で発表されていないのに
8月25日発売、9月11日発売なんて本当なのでしょうか???
8月25日発表、9月11日発表、なら分かりますが…。


また、同じくコブラさんと、
HC3000板のcyclonefruitsさんの情報によると、
三菱からは上記の二機種とは別に、
フルHDの3板式液晶プロジェクタが発売されるようです。

HC5000
http://www.cine4home.de/indexmain.htm
http://www.pipro.de/mitsubishi_HC5000_HC
3100_HC1100_HC3000_HC910.htm


こちらは、1080PのC2FINE(クリスタルクリアファイン)
パネル搭載機だそうです。
いよいよ、C2fineパネル搭載機が登場するのですねぇ。
「D6 "C2fine" LCD-Panels」とありますから
どうやらD6世代のパネルのようです。

ただ、cyclonefruitsさんの元ネタ
となっている海外サイトの記事では
HC-5000は「0,7" LCD」パネルを搭載、となっていますが、
ttp://www.cine4home.de/の方の記事では、
「3 x 0,74“ LCD (mit Micro-Lens-Technologie)」
となっています。

まあ、どちらにせよ、D6世代のC2FINEパネルでは、
更なる小型化に成功しているということなのでしょう。
(因みに、D5パネルの1080素子は0.9インチ)
パネルの小型化は低価格に繋がりますので大歓迎です。
※この辺り、エプソンからの正式なアナウンスは
 まだありませんので、あくまでも想像にすぎません。

それから、松下からは「TH-AE1000」という
1080p機が出るという噂もあるようです。

しかし、このHC-5000にしてもそうですが、
液晶も1080p機となると、問題は価格です。

cyclonefruitsさんが
> 3,990ユーロとのことですので、邦貨で60万円弱。
> 空白だったミドルクラスを埋めることができるかも。
とおっしゃっていましたが、液晶の1080p機は、
DLPやLCoSプロジェクタの1080p機と比較すると半額以下の
50~60万前後という価格帯でリリースされそうな感じです。
確かにプロジェクタでは今まで空白の価格帯でしたからね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/08/13 23:38 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する