TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」発表 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」発表 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > ホームシアター > TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」発表

TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」発表

日本テキサス・インスツルメンツ株式会社(TI)は8日、
シャープの「XV-Z3000」や三菱の「LVP-HC3000」に搭載の
「.65WXGA」 DLPチップ(1280×768)の改良版とも云える
フロントプロジェクタ向けの新DLPチップ
「.65 WXGA DarkChip3」を発表しました。

TI ニュースリリース
Impress AV Watch 「TI、新720p DLPチップ「.65 WXGA DarkChip3」
-「ネイティブ・コントラスト」を重視。近日中に対応製品も発売」


従来のDarkChip2ベースの「.65WXGA」DLPチップに
「DarkChip3」技術を組み込んだ訳ですね。
製造コストの低下を可能にした0.65型のパネルのまま
開口率を90%に向上、より画素の格子が目立たなくなりますし、
カカクのZ3000のクチコミでも報告があった迷光の心配も減り、
従来比約20%以上のコントラスト改善と、
より高コントラストにもなります。

HC3000やZ3000の次世代機はこれを搭載してくるでしょう。
製品化が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/08/10 10:14 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する