小樽 後編 Cinema Kingdom Blog

小樽 後編 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 小樽 後編HOME > 旅行・聖地巡礼 > 小樽 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小樽 後編

昼食後は小樽運河と並び観光客に人気のある
堺町通りを散策しました。
この通りには歴史的建物と共に、
北一硝子」に代表される小樽ガラスや
クラフト工芸品を売る店などが並んでいます。

堺町通り

堺町通り

アイスクリーム片手に、そういった店を覗きながら
蒸気時計や「小樽オルゴール堂本館」のある
「メルヘン交差点」まで往復しました。

メルヘン交差点の常夜灯
※メルヘン交差点の常夜灯

小樽オルゴール堂本館
※小樽オルゴール堂本館と蒸気時計

小樽では街のアチコチで
オルゴール屋さんを見掛けましたが、
その中でも最も大きいと思われる
この小樽オルゴール堂本館には約3000種、
1万五千点あまりの世界のオルゴールが
展示、販売されているそうです。

小樽オルゴール堂本館内部

小樽オルゴール堂本館内部


その後、堺町通りを引き返し、色内通りを経て
日銀通りへと向かいました。
ここは大正から昭和初期にかけて「北のウォール街」
と呼ばれていた一画で、元々は金融関係のビルであった
大型の歴史的建造物が並んでいます。
その中でもひときわ目を引くのが
東京駅の設計者である辰野金吉の作品で
明治45年(1912年)に完成したという
「日本銀行旧小樽支店」です。

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

「日銀通り」の由来となった、
このルネッサンス様式の美しく優雅な建物は、
現在は日本銀行の広報施設(金融資料館)
になっているそうです。


そうこうしているうちに
そろそろ日が翳って来ました。
小樽の街並は、ライトアップされる夕景から夜景
にかけてが、一番雰囲気があって良いそうですが、
徹夜の仕事明けで歩き回っていたせいか
かなり疲れて来たので、そろそろ宿泊地である札幌に
引き上げることにしました。

もう一度、すぐ近くの小樽運河まで引き返して、
名残を惜しんだ後、中央通りの「運河プラザ」を横目に
小樽駅まで戻り、新千歳空港行きの快速エアポートに乗って
札幌に向かいました。


約35分後の午後7時過ぎに札幌駅に到着しました。
人口180万都市の玄関口、札幌駅と
その駅ビルは数年前に完全リニューアルされ、
大丸百貨店やシネコンを含む巨大ショッピングモール、
関東以北では最大の高層ビルという
「JRタワー」(平成15年2月開業)などが併設されました。

札幌駅南口

JRタワー
※札幌駅南口とJRタワー。(7月28日の朝に撮影)

「JRタワー」の大部分は「ホテル日航札幌」ですが、
ビルの最上階36階(高さ160m)には
360度の大パノラマが楽しめる有料の展望室
JRタワー展望室 T38」があります。

この日予約していたホテルの最寄り駅は
地下鉄南北線の「すすきの駅」でしたので、
乗り換えの為、駅の地下街を歩いている時に
偶然、「展望室T38入口」の表示を目にしました。
ガイドブックに「夜景が綺麗」とあったのを思い出して
寄ってみることにしました。

大人700円とけっこうな料金に、一瞬躊躇しましたが、
ほとんど振動がない高速エレベーターで登った
展望室からの景色は、「絶景」の一言でした。



写真は大通り公園やすすきの方面の夜景です。
この展望室にはカフェもあったので、
四方の夜景を眺めながら、しばらくマッタリ過ごしました。


その後、すすきのまで移動して
軽い夕食を取ってからホテルにチェックインしました。

すすきの駅前


翌日の旅行二日目は、フジテレビのTVドラマ
「北の国から」で御馴染みの富良野に移動して
今が見頃のラベンダーなどの花畑や
丘の風景を楽しむことになります。


【二日目、富良野前編に続く】

※16:9の写真は「HDR-HC1」の動画から起こした静止画です。
 その他の写真は「FinePix F11」で撮影したものです。
※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編





関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/08/10 09:15 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。