北海道から無事戻りました Cinema Kingdom Blog

北海道から無事戻りました Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 北海道から無事戻りましたHOME > 旅行・聖地巡礼 > 北海道から無事戻りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道から無事戻りました

モノレールの車窓越しにレインボーブリッジと
お台場の夜景が見えた時、いつものように
「ああ、また旅が終わっちゃったな」と思ったのが
午後10時前でした。

通常であれば、それから2時間もあれば
帰宅しているはずでしたが、今夜は違いました。
沿線で人身事故が発生し、駅の列車内で
1時間半近くも待たされることになったのです。
結局、家に着いたのは午前1時を過ぎていました。

実は出発の朝も
先行する列車の車掌が異音を感じたとかで
途中の駅で安全確認のために列車が止まり、
フライト時間に間に合わないのではないかと、
ヒヤヒヤさせられました。
幸い、その時は10分程度の遅れで済んだのですが、
その後、乗った飛行機にも離陸と着陸に遅れが出て、
新千歳空港に着いたのも定刻より30分遅れでした。

なんとも幸先が悪く、その後の旅が思いやられましたが
北海道ではほとんどトラブルらしいトラブルもなく、
良かったなぁ~と思っていたら
最後の最後でまたやられてしまいました。

北海道の初日は、
新千歳空港から快速のエアポート・ライナーに乗り、
宿泊地の札幌を一旦、通り過ぎて小樽観光に出掛けました。
半日、有名な小樽運河やレトロな街並みを楽しんでから、
夜の8時過ぎにすすきののホテルにチェックインしました。

二日目は朝イチの「ラベンダーエキスプレス」
(札幌・富良野を結ぶ、臨時直行特急)で富良野に向かい、
昼からの定期観光バスツアーで富良野周辺と美瑛の一部を周り、
見頃を迎えたラベンダーと丘の風景を楽しみました。
夕方には、定期観光バスの終点である
新富良野プリンスホテルまで乗って、ホテルの敷地内にある
人気の新観光スポット「ニングルテラス」や、
倉本聰のTVドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店で
その後、実際に喫茶店として営業している「森の時計」
に寄った後、タクシーで旅館に向かいました。

三日目の午前中は「北の国から」のロケ・セットを巡る
半日定期観光バスツアーに参加して、富良野郊外の「麓郷」
を観て周り、昼前に富良野駅前に戻りました。
そして昼食後は、駅周辺のロケ地をゆっくり散策しました。
午後は、富良野線で丘の町「美瑛」に移動して、
レンタルバイクで美瑛を代表する二つの観光コース、
「パッチワークの丘」と「パノラマロード」を周り、
いかにも北海道らしい、雄大で美しい風景と
さわやかな風を堪能しました。
その後は、旭川経由で札幌に戻り、夜遅くに
すすきののカプセルホテルに入りました。

そして昨日の最終日は、
札幌市街とその郊外を周る一日観光バスツアーに参加した後、
夕食にはちょっと豪勢に「かに会席」を楽しんでから
新千歳空港を午後8時前に出発して戻って来ました。

食事と云えば、カニ以外でも
小樽では今が旬のウニやイカを中心とした名物のお鮨、
そして昨日の昼食はジンギスカン定食も食べました。
(とうもろこしや夕張メロン、特製ソフトクリームもw)
ただ、ラーメンは富良野の「三日月食堂」で食べたきりで、
札幌ラーメンも旭川ラーメンも小樽ラーメンも
食べられないままで終わってしまったのが残念です。



詳しくは、もうちょっと落ち着いてから書くつもりですが、
お土産代わりに「小樽」、「富良野」、「麓郷」、「美瑛」、
「札幌」の写真を一枚ずつご紹介しておきましょう。

小樽

富良野

麓郷

美瑛

札幌



ご覧の通り、「自称晴れ男」の面目躍如で、
この四日間はすべて快晴に恵まれました。
三日目と最終日は北海道では年に数える程度という
30度近くになるなど、暑いくらいの陽気でした。(苦笑)
おかげで汗だくだった上に、かなり日焼けをしてしまった
くらいなのですが、6月から7月の初旬までの
札幌や道央地方は、雨の日や曇りの日が多く、
「今年は冷夏」と云われていたのだそうです。

それが24日くらいから急に晴天が続いて、
暑くなったとのことでした。
僕の住む町は、数年前に年間の日照時間が日本一
になったこともあり、そろそろ「自称晴れ男」から
「自称」を取ってもいいのかもしれません。(笑)


※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編


関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/07/29 04:20 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。