北海道へ Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

北海道へ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 北海道へ

北海道へ

25日からの4日間の休みは北海道に行くことにしました。
札幌を拠点に富良野・美瑛を中心に観光する予定です。

当初は「青春18きっぷ」か「北海道&東日本パス」
を使って、信州か東北にでも旅をしようかと思っていたのですが、
このところの豪雨災害と、梅雨が延びた影響で、
長野、新潟方面はまだ多少の不安が残りますし、
(災害に遭われた方々にとっては
 不謹慎な文言になり、申し訳ありません)
山形や秋田、青森周辺ではあまり天候に恵まれそうもありません。
そこで「いっそ、梅雨のない北海道へ!」ということにして
札幌周辺に照準を絞って、ここ数日、
往復の交通手段などを検討していました。
急に連休が取れた関係で、格安なツアーに申し込めなかった為、
完全に個人手配の旅となってしまったからです。

5日間有効の「北海道&東日本パス」は1万円と激安なのですが
さすがに普通列車中心で北海道までとなりますと、
朝6時に家を出ても函館に到着するのが、翌日の深夜1時過ぎ、
札幌までですと到着は出発から24時間後になってしまいます。
片道はこのパスを使い、帰りは飛行機にしようかな、とか
青森から深夜フェリーに乗ってゆっくり函館に入って…、などと
いろいろ考えましたが、やはり、何度も列車を乗り継いで、
長時間列車に揺られるのは、この歳では過酷すぎるだろうと、
早々に諦めました。
それに4日間で首都圏と札幌を往復する行程ですと、
北海道を観光出来るのは実質2日弱となってしまいます。
各駅列車の旅で東北・北海道方面に向かうのは、
本数自体が多く、快速や特快が充実している
西日本へ向かうよりもかなり過酷なのです。


次に考えたのが、首都圏と道内までの往復きっぷ付で
道内の自由な移動が可能なJRフリーパスである、
ぐるり北海道フリーきっぷ」を使うことです。
こちらは新幹線や特急にも乗り放題で楽なのですが、
トップシーズンの夏は都内から45,200円と割高なので、
道内をあちこち長距離移動しない旅には、
あまり向いていない感じがしました。
(それ以外の季節は、都内から札幌までの往復で元が取れる
 35,700円と格安なのですが…)
それに新幹線や特急を使っても札幌までの移動時間は
最短でも片道10時間半以上もかかります。
また、道内の都市や観光地間の移動にしても
特急で片道3~5時間程度はかかるのが普通なのです。
(北海道は広くて遠い…)


こうしていろいろ悩んだのですが、
時間だけはある夏休み中の学生たちとは違い、
限られた日数で旅をする身としては
結局、往復とも「航空機を使うのが一番楽で早い」と云う、
ありがちな結論に落ち着きました。(苦笑)

例の如く、休日が取れたのが急だったもので、
今回もツアーには申し込めませんでしたが、
安いスカイマークならば、新千歳空港までの往復が
前割1で合計35,500円でしたので、これを予約しました。

宿は、4月の旅行でポイントが溜まっていた「じゃらんネット」で
初日の札幌と二日目の富良野の安宿を更に割引して予約しました。
三日目の27日の夜は、予約なしでも泊まれる、
札幌のカプセルホテルかまんが喫茶にでもしようかと思っています。

金欠なので「貧乏旅行を」と思っていましたが、
まあ、給料も入りますし、どうにかなるでしょう。
やはり、北海道観光と云えば「夏」という気がしますし、
お金の心配をして来年の夏まで待つというのも
気が長い話ですしねぇ…。


富良野・美瑛のラベンダーは今が見頃らしいので
あとはスッキリと晴れてくれることを願うばかりです。
まあ、自称「晴れ男」の僕のことですから、
実はあまり心配はしていませんけどね。(笑)
あと、おいしいものを一杯食べたいなぁ~♪

旅の模様は帰宅後にまた
こちらに写真付きでご紹介したいと思っております。
(もちろん「HDR-HC1」と「FinePix F11」を持参しての撮影旅行)
どうぞ、お楽しみに♪


※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編





関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/07/23 13:19 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する