Z3000のHDMI接続時の画質調整について Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Z3000のHDMI接続時の画質調整について Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > ホームシアター > Z3000のHDMI接続時の画質調整について

Z3000のHDMI接続時の画質調整について

HDMI接続にはRGBと色差(Y/Cb/Cr)がありますが、
僕のDVDプレイヤーのV880はDVI出力ですのでRGBになります。
ところが、Z3000ではHDMI接続時の
「色の濃さ、色合い、シャープネス」の各調整は
色差信号の時にしか出来ません。

という訳で、DVI⇔HDMI変換を行っている僕の場合は
「色の濃さ、色合い、シャープネス」の調整が出来ません。
そこで仕方なく、DVDプレイヤー側のSaturation(彩度)設定や
Z3000側の「カラーマネージメント機能」、「BrilliantColor」
などを使って「色の濃さ」と「色合い」を微調整しています。

HDMI端子付きのDVDプレイヤーの中には
HDMI出力の設定で色差出力とRGB出力の選択が
出来るものがあります。(※)
おそらく、多くの機器がデフォルトの設定で
色差になっていると思いますが、
もし、何らかの理由でRGBにしている場合は、
改めて色差を選択してHDMI出力した方が、
手軽に各調整が出来て便利だと思います。

※例えば、パナの「DVD-S97」では、
 「RGB」出力の「standard」と「enhance」、
 「色差」出力の「YCbCr 4:2:2」と「YCbCr 4:4:4」
 がそれぞれ選択出来るようです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/07/03 08:15 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する