「COMPUTEX TAIPEI 2006」で Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

「COMPUTEX TAIPEI 2006」で Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > ホームシアター > 「COMPUTEX TAIPEI 2006」で

「COMPUTEX TAIPEI 2006」で

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060613/240757/?ST=pc_news
の記事から抜粋。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 台湾の大手AV機器メーカーであるベンキューは、パネル解像度が1920×1080ドットのいわゆる「フルHD」画質のホームシアター向けDLPプロジェクター「W10000」を、2006年6月6日~10日に台湾・台北市で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2006」で実演展示した。2006年12月をメドに、日本を含む世界各地で発売する予定で、価格は「5000米ドル強の見込み」(ベンキュー説明員)としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




BenQ W10000 HD projector

「Smooth Picture(※)」ベースのxHD3チップではなく、
0.95インチの「1080p DLP」チップを搭載して
5,000ドル強ということなら、大変な価格破壊になります。

※1つの微細鏡画素から2ドット分の描画画素を作り出す技術。
1,280×720ドットのDMDチップで、1,920×1,080ドット解像度の
擬似フルHD映像を作り出せる。


「1080p DLP」を搭載している
マランツの「VP-11S1」の定価は189万円です。
シャープが準備している「XV-Z20000」も
同じくらいの定価になると思われます。
それと同じ1080p機が半額以下で発売されるなんて
どぉ~も信じがたい話ですねぇ…。

これはどーもくんw

でも海外のプレス記事でも、コチラの記事でも
「1080p表示(1,920×1,080ドット)のDLP方式プロジェクター」
とありますので、Smooth PictureベースのxHD3チップではなく
「1080p DLP」チップを搭載しているのでしょう。

ただ、驚くほど「安い!」と云っても
720Pの15万~25万円と比較して60~80万円ですからねぇ。
720p機を何台も買えるお金を出してまで
フルHD機にこだわる方がどのくらいいらっしゃいますか…。
これを「安い!」とポンと買えるのは、
もともとお金に余裕のある方か、
堂々とローンが組める独身のマニアくらいではないでしょうか。

最近は大画面TVの一部にフルHDのものも出て来ていますが
ハイビジョン対応を謳っている通常の液晶TVやプラズマTV
の標準的な解像度は「水平1,366×垂直768画素」または
「1024×720」です。
(720pプロジェクタの解像度は1280×720または1280×768です)
ハイビジョン本来の解像度(フルHD)は1,920×1080ですが
それでも多くの人は720の映像を見て「ハイビジョンって綺麗だな」
と感じていると思います。

DLPよりも高解像度化が比較的安易だと云われる
液晶パネルですら、現行のD5で1080pは0.9インチ
(売れ筋720pパネルは0.7インチ)です。
客観的にみて、かつて我々が予想していたほど、
1080p機の低価格化が易々と進むような状況には
残念ながらなっておりません。

フルHD機を現在の720p(HD)プロジェクタと
同じくらいの市場価格にする為には、
更なるパネルの小型化(高密度化)が必要な訳でして
0.7インチ前後になるまでは、まだ1、2年はかかるのかな
というのが僕の予想です。


一般家庭でホームシアターを楽しむのなら
設置出来るスクリーンのサイズや主なソースから考えても
プロジェクタの解像度は720pもあれば充分、
という考え方もあります。
個人的には、現時点でフルHD機が安くなるのを期待して
しばらくプロジェクタを買い控えるなんてのは
ナンセンスだと思っています。
大画面を楽しみたかったら、すぐに買って楽しんだ方が
精神衛生上も得策です。
僕もあなたも明日を生きている保証などないのですからね。


まあ、2011年に近づけば、
そのフルHDプロジェクタも20万前後になっているでしょう。
個人的には、1080p化はその頃でもいいかなと思っています。
ブラウン管ハイビジョンTV、「SONY KD-36HD900」
を買っておいたおかげで、ハイビジョン番組は
もうとっくにフルHDで観れていますしねw。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/06/18 03:14 ] ホームシアター | TB(0) | CM(7)
はじめまして、エプソンのドリミオを調べているうちにこちらにやってきました。岩窟王さんのおっしゃるとおり拡張性の点からやめたのですが、今度は価格コムで1位と3位のサンヨーのZ4かbenqのPE7700とで迷っております。私は田舎に住んでまして、なかなか視聴に行けない環境です。スクリーンは100インチを考えております。使用目的はDVD鑑賞、液晶テレビからHDMI経由でサッカー観戦を考えています。よろしければアドバイスいただけないでしょうか?
[ 2006/06/18 09:47 ] [ 編集 ]
はじめまして。

> サンヨーのZ4かbenqのPE7700とで迷っております。

値段的にはほぼ同じか、
メーカー小売希望価格が49万8000円の「PE7700」の方が
安くなっていますね。(苦笑)
正直、どちらを買われてもOKだと思いますよ。

液晶の「Z4」は、肝心の画質はもちろん、
設置の自由度、入力端子の数と種類、静音性など、
プロジェクタに求められる全ての項目において
高い完成度を誇っています。
ただ、見た目の解像度が高いので
その分、画素の網目が見えやすかったりします。
(まあ、3mも離れれば見えないと思いますが)

「PE7700」の方はDLP方式ですので、液晶に比べますと、
コントラストが高く、黒の締まりが良い点や
画素が見えにくいなどの利点があります。
ただ、DLPの欠点であるカラーブレイキング・ノイズ
(色割れや虹状のノイズ)が見えて気になるかもしれません。
このノイズの見え方は個人差が大きいので
デモ映像を確かめないで買う場合は
ある程度、「賭け」になります。
このノイズは動態視力が良いと見えやすいようです。
例えば、パチスロの目押しが出来たり、
動態視力を必要とするスポーツの経験があったりすると
かなりの確率で見えてしまうでしょう。

それから、アフターサービスのことまで考えますと
「Z4」の方が有利です。
BenQは台湾のメーカーですので
トラブル時の対応に一抹の不安が残ります。
その点、サンヨーなら、万一故障しても
電話一本で自宅まで出張修理してくれます。

100インチで映写ということですが、
この点はどちらを選ばれても問題はないと思います。

こんなところでしょうか。


> 液晶テレビからHDMI経由でサッカー観戦を考えています。

液晶TVにHDMI出力端子が付いているモデルがありますかね???
普通はHDMI端子はあっても入力専用だと思いますよ。
[ 2006/06/19 08:05 ] [ 編集 ]
岩窟王さん、アドバイスありがとうございます。
予定視聴距離は2.6メートルですが、壁にギリギリまで寄せて3.2メートルです。
となると頭の近くに置くことになると思いますので、静音性・サイズ・重量の点から
Z4に傾いています。多分通販で買うことになると思いますが、
もう少し値を下げて欲しいところです。
ワールドカップ相場でしょうか?

テレビのHDMI端子ですが説明書を読み直すと、やはり入力専用でした。
BSデジタルを出力できるものと勘違いしてました。m(__)mそりゃおかしいですよね(爆)

いろいろ参考になることが多くて、これからも立ち寄らせていただきます。
どうもありがとうございました。
[ 2006/06/19 22:20 ] [ 編集 ]
> 静音性・サイズ・重量の点からZ4に傾いています。

ドリミオの購入を検討されていたのでしたら
AV機器の取り扱いについては初心者だと思いますので
レンズシフト付きで設置の楽なZ4にした方が
無難かもしれません。
これなら、本棚の上でもテーブルの上(下)でも部屋の隅でも
好きな場所から投射出来ますので。
(老婆心ながら、本棚の上など高い場所に設置する場合は
別途、地震対策を行って下さい)

それと、書き忘れましたが、
液晶の場合はたまにハッキリ分かるくらいに
色ズレや色むらが起こっている個体があります。
三枚の液晶パネルで色を作っている関係で
どの個体にも多少はあるのですが、
あまりひどいようでしたら修理か交換になると思います。
頭のスミにでも置いておいて下さい。


> 多分通販で買うことになると思いますが、
> もう少し値を下げて欲しいところです。

Z4も一度は14万まで安くなったんですけどねぇ。
ワールドカップもあるでしょうが、
人気が集中していることも一因でしょう。
同価格帯の液晶Pと比較したら
多くの人がこれを選ぶと思いますので。
僕も欲しいくらいですから。(笑)
[ 2006/06/20 07:11 ] [ 編集 ]
設置はその都度、壁際の電話台に置く予定ですので設定は楽なほうがいいです。
アフターサービスの点でもやはりZ4ですね。

ワールドカップをスクリーンで思ってましたが、
日本の決勝トーナメント進出が、難しくなってくるにつれ
なんとしても大画面でというのも薄れてきつつあります。(T_T)

もう1点お聞きしたいのですが、
BSハイビジョンをプロジェクターで見るには
ハイビジョンレコーダーを買ってそこから出力させるのでしょうか?
それとも液晶テレビからあの黄色と白と赤のケーブルで
出力しても十分なのでしょうか?
わかっている人にはあきれた質問かもしれないですが…
よろしくお願いします。m(__)m
[ 2006/06/21 23:51 ] [ 編集 ]
しかし、ヒディング監督って凄いなぁ。
韓国にしてもオーストラリアにしても
日本のライバルを軒並み決勝リーグに進出させているんですから。
まさに「名将」ですねぇ。
これでまたギャラが上がるんだろうなぁ…。
ロシアはw杯前に契約しておいてラッキーでしたねw。
しかし、日本もかつて
トルシエに代えてヒディングを取ることも可能だった
事を考えると、かえすがえすも残念です。

> BSハイビジョンをプロジェクターで見るには
> ハイビジョンレコーダーを買ってそこから出力させるのでしょうか?

おっしゃる通りです。
単体チューナーは高値安定しているので
現在では6万前後からあるハイビジョンHDD/DVDレコーダーを買った方が
お徳でしょうね。


> それとも液晶テレビからあの黄色と白と赤のケーブルで
> 出力しても十分なのでしょうか?

黄色のケーブルでは480iの映像しか送れません。
つまり、1080iのハイビジョン映像をVHSやアナログ地上波程度の映像に
低解像度化してしか送れません。
ハイビジョン放送を楽しみたかったら
必ずD端子またはコンポーネント端子か
デジタル伝送のHDMI接続にして下さい。
Z4でも1080i信号を720P信号に低解像度化しているのですが、
それでもハイビジョンらしい解像度は充分楽しめます。
[ 2006/06/23 07:26 ] [ 編集 ]
もともと無知さから、スクリーン付のドリミオですべて解決するはずが
深く知るほど甘くないことを認識。
先は長そう…

日本代表残念でした。
日本人は監督にカリスマ性を求めてしまうんでしょうか?
藤田監督より長島監督のほうがウケがいいですもんねぇ~
采配もあるでしょうけど、90分もつ体力が先かなと思いました。
ヒディングは韓国着任早々、走らせてばかりいたことを思い出しました。
2010年南アフリカは100インチで
見れますように~
[ 2006/06/23 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する