XV-Z3000を観て来ました Cinema Kingdom Blog

XV-Z3000を観て来ました Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > XV-Z3000を観て来ましたHOME > ホームシアター > XV-Z3000を観て来ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XV-Z3000を観て来ました

昨日の午後、「アバック秋葉原ホームシアター館」、
ソフマップ系列の「デジタルシアター倶楽部」、
「ヨドバシAkiba」等を周って、
ミドルクラスDLPプロジェクターの話題の新作
シャープ XV-Z3000」の映像を観て来ました。

都内に着いたのが午後3時だった上に
夕方に都内在住の友人と待ち合わせをしていたので、
じっくり鑑賞する時間があまり取れなかったのですが
アバックさんの「ホームシアター館」では
オプティマの新作「HD72i」(定価399,000円)と
この価格帯の代表作、三菱の「LVP-HC3000」(定価399,000円)
との比較が出来ました。
三台とも新開発の「65WXGA DLPチップ(1280×768)」
を搭載した、10万円台後半から20万円台前半の価格帯の
ホームシアター用DLPプロジェクターです。
以前書いた「XV-Z3000」の紹介記事の中で、
「三菱とシャープでは以前から絵作りが対照的でした。
玄人好みではありますが多少地味目な三菱の画調に対して、
色乗りがよく、クッキリ、ハッキリした、
メリハリのある派手目な画調のシャープという感じです。
今回もそんな感じなのかなぁと想像しています」
と書きましたが、基本的にはその通りの映像でした。(苦笑)


三台のデモ映像を比較すると、
(いずれもシネマ系モードを多少イコライジングしたもの)
後発の強みを生かし、「XV-Z3000」の完成度の高さが
際立っている感じでした。
色ノリがよく、ハイビジョン映像のフォーカス感も絶妙ですし
黒の表現力に関しては文句無く最強です。
また、画質調整の幅も他の二台より広く、
メモリー数の多さもあって、好みの色あいに追い込みやすい
印象がありました。

「XV-Z3000」には「高精度」、「ミドル」、「高コントラスト」
の開閉3段階の電動デュアル・アイリス機構があります。
一番コントラストの高いのは「高コントラスト・モード」ですが
こちらはいくらか黒がツブレ気味になりますので、
実写映画を観る場合は、階調を重視した「ミドル」が
最良という感じでした。

また、気になるカラーブレイキング・ノイズや
レインボーノイズに関しても
カラーホイールの回転速度が唯一5倍と云うことでか
4倍速の「HD72i」、「HC3000」と比べますと
(皆無ではありませんが)明らかに見えにくい印象でした。
それに誤差拡散ノイズに関しても
特に多いというような感じは持ちませんでした。

手軽にポンと置いて使える液晶と比べますと
設置性にそれなりの問題はあるものの
純粋に映像だけを観れば、数年前の100万クラスの
DLPプロジェクタを凌駕していると断言してもいいと思います。


弱点としては、側面からの光漏れが多少あるのと
ファンノイズが2、3年前の液晶プロジェクター並
ということでしょうか。


白ピークの伸びと色合いのバランスに関しては
オプティマの「HD72i」もかなり健闘していましたが、
ビデオ映像はとても良くても、映画で比較しますと
いくらか黒浮きと誤差拡散ノイズが目立ちました。


当初は、「Z3000」で「Toshiba HD-XA1
によるHD DVDの映像を観せてもらうつもりだった
のですが、あいにく、新宿店のイベント用に貸し出したまま
ということで残念ながら観れませんでした。
アバックの店員さんによると
「ソフトの少なさもあって、良質のハイビジョン放送を
見慣れた方にはそれほどインパクトのある映像ではないかも
しれません。ただ、音質のクオリティに関しては
AAC音声とは比較になりません」とのことでした。
その後、「ヨドバシAkiba」でHD-XA1の映像を観ましたが
デモ環境が悪かったので、あまり参考にはなりませんでした。


「Z3000」の現時点の売価は
ネットの最安値よりも1万前後安い程度でした。
ただ、流通在庫が少ないようで、
アバックさんでは予約から数週間待ちだそうです。
でもアキバ中を歩けば、お持ち帰りも可能でしょう。
僕ももう一歩でそうするところでした。(苦笑)
値段交渉をしている最中に友人から電話があって
頭を冷やしましたが、夕食の約束がなければ
お持ち帰りしていたかもしれませんw。


AVAC秋葉原ホームシアター館イベント
H18.04.30 DLPプロジェクター・ミドルクラスチャンピオン決定戦開催!!

GRAND 新宿店 イベント情報 「XV-Z3000 視聴会」6/24(土)
楽天市場 「XV-Z3000」検索結果
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/06/06 05:33 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。