長崎観光 その一 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

長崎観光 その一 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 長崎観光 その一

長崎観光 その一

4月9日。旅行開始から九日目。

初日 名古屋→姫路
二日目 岡山→鷲羽山→倉敷
三日目 尾道紀行 その一
三日目 尾道紀行 その二
三日目 尾道紀行 その三
四日目 広島・宮島
五日目 門司港レトロと博多
六日目 別府と湯布院
七日目 阿蘇と熊本城
八日目 島原から長崎へ
九日目 長崎観光 その一
九日目 長崎観光 その二
最終日 長崎から羽田へ


9日は曇天でしたが、朝から
長崎市内の観光名所を一日かけて周りました。

知っとかんば長崎 ≪(社)長崎県観光連盟≫
日本ではじめてのまち歩き博覧会 長崎さるく博’06
長崎市観光・宿泊ガイド あっ!とながさき

まずは徒歩で
リニューアルオープンしたばかりの「出島」へ。

出島

出島

出島
出島

出島

甦る出島


次に路面電車で「大浦天主堂」と「グラバー園」へ。

長崎の路面電車


大浦天主堂までは土産物屋がズラッと並び、
大勢の観光客で混雑していました。

大浦天主堂

大浦天主堂の内部

大浦天主堂公認ページ


「グラバー園」は長崎観光のハイライトでした。
ここは風景も洋館も素晴らしかったです。

斜面にあるグラバー園内の移動は、坂状の動く歩道で

グラバー園の頂上にある「旧三菱第2ドックハウス」。この横には第2ゲートが

グラバー園からの風景

グラバー邸

グラバー邸

長崎南山手物語

「グラバー園」の頂上にある第2ゲートから出て
徒歩でグラバースカイロードを経てオランダ坂へ。

誠孝院前のオランダ坂

活水坂もオランダ坂

オランダ坂で撮影をしてから東山手洋風住宅群を見て
しばらく進むと、またオランダ坂の標識がありました。
なんとオランダ坂は全部で三つもあり、誠孝院前、活水坂、
そして写真にはありませんが活水学院下の坂の三つが
すべて「オランダ坂」と呼ばれているのだそうです。
TVでよく見るのは下の「活水坂」でしょうか。

徒歩で新地のホテルに戻って一休みした後、
またもや中華街で昼食を取ってから、
路面電車で「眼鏡橋」へ。

眼鏡橋



【続く】

※参照記事「無事、戻りました

※16:9の写真は「HDR-HC1」の動画から起こした静止画です。
 その他の写真は「FinePix F11」で撮影したものです。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/05/18 14:29 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する