尾道紀行 その三 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

尾道紀行 その三 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 尾道紀行 その三

尾道紀行 その三

昨年末にWOWOWが「転校生」をハイビジョン放送し
久々に観ておりましたので、どうしても「転校生」関連の
ロケ地を中心に巡る形になりました。

「転校生」に登場した一夫の通学路

※「転校生」に登場した一夫の通学路

「時をかける少女」に登場した艮(うしとら)神社にある樫の御神木

※「時をかける少女」に登場した艮(うしとら)神社にある
 樫の御神木


「転校生」での印象的なシーンといえば、
主人公の一夫と一美の魂が入れ替わる場面でしょう。
そのキッカケとなった階段は「御袖天満宮」にありました。

「転校生」のロケ地、「御袖天満宮」の鳥居

「転校生」の主人公二人の魂が入れ替わる「御袖天満宮」の階段

人気のない境内では、大木の葉が風にそよぐ音と
吊るされた絵馬が風に煽られて小さくカチカチ鳴る音
だけが響いていて、なかなか不思議な雰囲気がありました。


「尾道は坂の町」とはよく聞きますが、
幅1m程度の坂道がこの町では立派な生活道路になっています。
急な斜面にまで民家が林立しているのですが、
車どころかバイクも通えないような場所に、
どうやって資材を上げて家を建てるのか、
門外漢の僕には見当もつきませんでした。

細い路地と坂道ばかりで、徒歩での移動はとても疲れますし、
土地勘のまったくない僕のような遠来の観光客にとっては、
まるで町自体が迷路のようでした。(苦笑)

とにかく何度も坂道を登ったり下ったりするのはキツイのでw、
一旦「千光寺山ロープウェイ」で尾道市と尾道水道を一望できる
「千光寺公園」まで行き、帰りは徒歩でブラブラ下りながら
観光することにしました。
このロープウェイや千光寺公園も「転校生」の主要なロケ地
のひとつであります。

千光寺山ロープウェイと尾道水道

千光寺山ロープウェイの山頂駅

ロープウェイと文学のこみち


尾道の風景

尾道の風景

尾道の風景

尾道の風景

尾道の風景

上の写真のうち下の3枚は「転校生」に登場したロケ地です。
下の二枚の四つ角は映画で観た印象より、はるかに狭いものでした。

そして最後は「転校生」で一夫が自転車で一気に駆け上がる
JR山陽本線の跨線橋です。この場所は「ふたり」の他、
いくつかの大林作品にも登場します。

尾道の風景


おのみち観光まっぷ --- 映画の中の尾道---
大林宣彦 関連作品ロケ地情報


夕暮れ時は尾道水道を眺めながら過ごしました。

尾道水道の風景

尾道水道の風景

尾道水道の風景



名物の尾道ラーメンを食べた後に、
予約していたホテルに向かいました。
旅行中に投稿した「今、熊本です」の冒頭にも書きましたが、
このホテル、登山かと思うほど急な斜面を登った崖の上にあり、
眺めは最高だったのですが、そこまでの道のりは地獄でした。(苦笑)
結局、休み休み上がったので優に20分以上はかかったでしょうか。
その上、ホテルに着いたら、狭いながらも駐車場があり、
車が2台ほど停まっていました。(涙)
「なんだぁ~、タクシーで来れたんじゃん…」
思わず、脱力感に襲われながら呟きました。(苦笑)
しかし、下からタクシーを使っては安宿にした意味が薄れます。

【尾道観光の教訓】
「尾道の宿選びに『眺望』は求めるな!」
平坦な駅周辺か、海に近い宿を探しましょう。

尾道の夜景

※ホテルの部屋から見下ろした尾道の夜景


翌日は、まだ薄暗い早朝にホテルをチェックアウトしました。
眼下の尾道駅を目指して、適当に選んだ坂道を
またもやフウフウ云いながらw下って行ったのですが、
急に目の前に見覚えのある風景が現れました。
まったくの偶然だったのですが、その坂道は
映画「ふたり」に登場した「電柱のある坂道」だったのです。

尾道の風景


尾道の映画の神様、最後の最後までありがとうございました♪


※尾道編終了※

※16:9の写真は「HDR-HC1」の動画から起こした静止画です。
 その他の写真は「FinePix F11」で撮影したものです。


「尾道3部作」
転校生
時をかける少女
さびしんぼう
「新・尾道3部作」
ふたり デラックス版
あした デラックス版
あの、夏の日 -とんでろ じいちゃん-デラックス版


初日 名古屋→姫路
二日目 岡山→鷲羽山→倉敷
三日目 尾道紀行 その一
三日目 尾道紀行 その二
三日目 尾道紀行 その三
四日目 広島・宮島
五日目 門司港レトロと博多
六日目 別府と湯布院
七日目 阿蘇と熊本城
八日目 島原から長崎へ
九日目 長崎観光 その一
九日目 長崎観光 その二
最終日 長崎から羽田へ





関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/05/07 01:14 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する