大失敗!Belkin RazorVision Cable Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

大失敗!Belkin RazorVision Cable Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > ホームシアター > 大失敗!Belkin RazorVision Cable

大失敗!Belkin RazorVision Cable

価格.comの「TH-AE900」のクチコミ掲示板に寄せられた
ぶらり食・旅・遊さんの記事に触発されて、
「高画質HDMIケーブル Belkin RazorVision Cable」なるものを
アバックから購入しました。
http://www.avac.co.jp/razor_v.html
(「お客様の声」ということで
 ぶらり食・旅・遊さんのブログの記事に
 リンクが張られています)

「超人気のため納期3週間です!」とありましたが
注文から四日で発送され、昨夜届きました。
支払いは三週間後だと思っていましたので、大誤算です。(苦笑)

ネットの写真で見た印象よりも
実物はかなり大きくて、ちょっと驚きました。

Belkin RazorVision Cable(2.4m) 高画質HDMIケーブル(RビジョンH/H-2.4)

ちょうど昨夜は休日でしたので、
DVDをソースに徹夜で確認してみました。

その結果は…、少なくとも僕のAV環境下では、
まったくの期待はずれで、心底ガッカリしました。

僕のシステムを改めて書きますと…、
プロジェクターはTH-AE700で、DVDPはリーフリ機の
「MOMITSU DVD-V880」を大幅に改造したもの、
それを1mのDVI→HDMI変換ケーブルで繋いでいます。
(DVDは、例外なく720Pにスケーリングして再生)
スクリーンはキクチのグレイマット・アドバンスの
70インチで、かなりの近接視聴です。
(因みに視力は裸眼で1.2~1.5程度はあります)

米国で販売されている「Belkin RazorVision Cable」には
何種類かあって、DVIとHDMIケーブルのものもあるのですが
アバックが販売している「Belkin RazorVision Cable」は
付属ケーブルがHDMI×2のタイプだけでしたので、
このうちの一本だけを使用し、あとの一本は
手持ちのDVI→HDMI変換ケーブルを使いました。

画質の印象をザッと述べますと…、
確かにコントラストの向上とディテールの強調は感じます。
Before,Aftoreのニ画面比較などするまでもなく、
どんなド素人にでもその効果は一目瞭然です。
しかし、その効果も内容が問題です。

まず、コントラストの向上を感じさせる要因は、
主に白ピークの伸びにありまして、それによって
錯覚的にと云いますか、相対的に黒が締まって見える、
という感じです。
(もちろん、同時に黒レベルにも手が加わっているでしょうが
 目立つのは黒の沈み込みよりも白ピークの方です)

しかし、映画の場合、この白ピークの強調によって
明るい部分の階調がかなりスッ飛んでしまい、
画面全体がひどく単調な色調になってしまいます。
(暗部は逆に黒つぶれ気味になりますので、
 これも階調が少なく見える要因になっています)

特にひどいのが、屋外の場面の肌色で、
肌のハイライト部分がほとんど灰色になってしまいますし、
顔の皺などの強調もあって、登場人物、全員が、
まるでロメロのゾンビのようです。(苦笑)

色数が限られているTVアニメなら
多少、階調が単調でもコントラストの向上と
ディテールの強調の方が目立って、
効果の方が大きいかもしれませんが、
実写映画にとって一番大切なのは「階調」です。
それが侵されてしまっては話になりません。
また、ディテールの強調にしても
三段階のうち、最低の「Low」でさえもかなり強くて、
本来、繊細であるべき輪郭部をも強調してしまっています。

要するに、「シネマ1」の画調が、
「ダイナミック」をもっと過激にイコライジング
した画調に変わる程度の話なのです。
(この程度の画質調整なら、自分で出来ます。怒)
アニオタや、ある程度、明るい部屋で映画をご覧になる方には
効果の方が大きく感じられるかもしれませんが、
全暗状態で映画を中心に観ることの多い方には、
効果より弊害の方がはるかに大きく感じられることでしょう。

考えてみれば、高々、ケーブルを換えたごときで
「機器の性能限界を超える高画質!」など望むべくも無く、
「魔法のHDMIケーブルかも?」などと考えた僕が愚か
だったのでした。

もちろん、買い物は自己責任だと思っていますから
他人様の感想に対してどうこう言うつもりはありませんが、
店から自分の記事にリンクを張られて売上げに貢献している上、
価格.comのクチコミ掲示板のような影響力のある場所で
何度も大絶賛するのでしたら、それに値する製品であってほしかった
というのが偽らざる心境ですね。

まあ、どちらにせよ、このケーブルに興味のある方は、
必ずデモ映像を確認されてから購入すべきだと思います。
なんせ、4万と云えば、定評ある高級HDMIケーブルはもちろん
スケーリング対応のHDMI付プレイヤーが買える値段ですからね。


ただ!、ホームシアター機器には、
ある程度の慣らし期間(エージング)が必要なのも事実です。
特にこの製品はアメリカ製ですし、
AC電源が必要なアクティブタイプのケーブルですので、
なおさらです。
つまり、この状態は「使い始めたばかりだから」
なのかもしれません。
(あるいは、機器同士の相性が悪いのかも)

しかし、もし今後も大幅な改善がないようであれば、
(もし引き取って下さる方がいらっしゃるならばですが)
どなたかに適価でお譲りすることになりそうです。




【22日追記】

僕の環境下ではどうにもならないようなので、
どなたか、ご希望の方にお譲りします。
コミコミ約4万でしたが、3万円でいかがでしょうか?
実質的な使用時間は数十分です。
こちらへのコメントか、メール(gank@dvd.or.tv宛)にて
ご連絡下さい。



【25日追記】

いまだ希望者の名乗りはございませんがw、
ちょっと気が付いたので一言。

「Belkin RazorVision Cable」の電源を入れっぱなしの状態で
エフェクトOFFにして繋いでいるのですが、
この製品は、HDMIケーブルを継ぎ足せる延長機の機能も
併せ持っているせいか、映像に安定感が加わったような気がします。
エフェクトOFFであるにも関わらず、心なしか、
コントラストも幾分向上し、映像のキレも増したような…。(苦笑)
もしかしたら、単に付属ケーブルの影響なのかもしれませんが
悪いことばかりでもなかったと、自らを慰めていますw。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/04/20 07:43 ] ホームシアター | TB(0) | CM(8)
とんだ災難でしたねw この手のケーブルの典型的な例だと思います。私も余裕があったら買って試そうかと思っていましたが、このレビューは大変参考になりました。予想通りです。もう疑いの余地はありません。
映像が眠くてどうしようもない環境の場合に活を入れる劇薬という感じですね。貴重な情報ありがとうございました。
[ 2006/04/23 02:51 ] [ 編集 ]
正直、私も購入して失敗したと思いました。でも画を見て気づいたのですが、これって黒レベルが7.5IREに
設定されてますよね?7.5IREのプレーヤーで見ると真価が発揮されるのかもしれません。(持っていないので試せませんが)
[ 2006/05/01 14:05 ] [ 編集 ]
●「セットアップレベル(いわゆる黒レベル)の違いに関して」

おっしゃるようにこの製品は
米国仕様の7.5IREを前提としているかもしれませんが、
7.5IREであれ、日本仕様の0IREであれ、黒レベルは
プロジェクタ側の「明るさ」等で充分調整可能でありますから
その仮説はどうなんでしょうねぇ・・・。
現に僕は7.5IRE収録の米国盤も観ている訳ですが、
米国盤の再生時に劇的に効果が改善された
という事実はない訳でして…。
[ 2006/05/02 08:42 ] [ 編集 ]
僕の「DVD-V880」はプレイヤー側で
フルレンジとリミテッドレンジの切り替えが出来るので
これも試してみましたが、これも
大差ない感じでした。
(ご存知のようにDVIではフルレンジとリミテッドレンジ
のどちらか好きな方を選べますが
HDMIに変換する場合はリミテッドレンジが基本になりますので
現在はリミテッドで送信しています)
[ 2006/05/02 08:54 ] [ 編集 ]
7.5IREでも大差ないのですね。あれだけ凄いと絶賛されていたので、何か使い方に違いがあるのかと思っていました。(あれだけ絶賛されると自分のがおかしいんじゃないかと不安になりました。)
[ 2006/05/02 11:06 ] [ 編集 ]
> あれだけ絶賛されると自分のがおかしいんじゃないかと不安になりました

僕もぶらり食・旅・遊さんからの反論を
期待して書き込みをしたのですが、
ご本人からはその後もまったく反応が無く、
肝心のブログ記事もTrackBackを受付けない設定
にされているので、それも出来ずにいます。
要するに、書き放し状態でw、
あの絶賛記事に触発されて買い物をした僕らのようなユーザー
への結果責任に対しては、「そんなもん知らん」、
「単なる見解の相違」ということなのでしょう。

●価格の元スレ
http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=4969054

アバックさんにしてもこのブログの記事を
「お客様の声」としてリンクするのが公平な判断だと考えますが、
単に営業妨害だと思っているのかw、まったくその気配はありません。(苦笑)

実は、もしかしたら、
「手持ちの変換ケーブルに問題があるのかも?」
と、エレコムのHDMI→DVI変換アダプタ(AD-HTD)
まで買って、付属のケーブルを使ってみました。
しかし、残念ながらこれも劇的な改善には至らず、
「泥棒に追銭」となってしまいました。(苦笑)

この上、待機電力までかかっては腹立たしいのでw、
今はBelkin RazorVision Cable自体をすっかり外しています。
[ 2006/05/02 19:06 ] [ 編集 ]
「高画質マニアの貴方に贈るHDMI接続の決定版、
Belkin『RazorVision』販売再開致しました─────!!」
という告知メールがアバックさんから届きました。
アバックさんは大好きなお店で、
個人的にもよく利用させていただいており
何の恨みもありませんが、こと、このケーブルに関しては、
「よくもこんなものをあの価格で」と思っていたこともあり、
これ以上、被害者を出しては
「いままで築きあげて来たアバックさんの信用にも関わる」と、
いらぬお節介をしたくなりました。

そこでメール内で紹介されていた
「楽天広場のお買い物レビュー」の絶賛記事に僕のレビューを追加しました。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/199183_10003736/1.1/
評価は当然、最低の★ひとつです。
もちろん、この行為にアバックさんに対する営業妨害の意図はなく、
単にイチ購入者としての感想を率直に述べさせていただいただけです。
実際、これだけ売れている(4月のアバック楽天市場店人気ベストテンに入った)のに、
大絶賛レビューしかないという事自体がひどく不自然であります。
製品には賛否両論あって、然るべきでしょう。

また、以下のページの中程にデモをご覧になった方の感想がありましたので
こちらもご紹介しておきます。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9956/audio/audio017.html

ネット上で読めるこのケーブルの評価としては
ぶらり食・旅・遊さんと僕(とこちらのコメント欄のとおりすがりさん)以外では
はじめてのレビューになると思います。
[ 2006/05/18 05:12 ] [ 編集 ]
ニコさんが管理するホームシアターサイト
「ハウル劇場」に『RazorVision』のレビューがUPされていました。

http://www.eonet.ne.jp/~wolfwood/theater_room/hddvd/shinobi_RV_reviw.htm

VPL-VW100シアターなんて羨ましい…。
[ 2006/06/01 13:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する