今、尾道です 【追記あり】 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

今、尾道です 【追記あり】 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 今、尾道です 【追記あり】

今、尾道です 【追記あり】

皆さん、こんにちは。
僕は今、尾道の「おのみち映画資料館」にいます。

おのみち映画資料館


昨日は岡山から鷹羽山に瀬戸大橋を観に行って
そこからバスで倉敷へと周り、泊まりました。

移動の途中は土砂降りの雨も降りましたが、
鷹羽山でも昼食を済ませて倉敷を観て周った時にも
雨はまったく降っていなくて、薄日が差していました。
その後、5時過ぎから「倉敷チボリ公園」に行きましたが
その頃にはすっかり晴れていました。

今朝は早くから尾道へとやって来て、
まず船で離島に渡って、昼過ぎに尾道に戻りました。
これから映画ゆかりの場所を中心に町を散策するつもりです。
今日も朝から快晴で、瀬戸内海がとても綺麗です。
ちょっと暑いくらいですねw。

明日は広島、宮島と周って、午後には博多に向かいます。
では、また機会がありましたらカキコします。
では、では!


●追記●(写真多数掲載・長文御免)


姫路を早朝に発って、2日目は岡山、倉敷観光です。

「青春18きっぷ」を使うにはもったいない距離なので、
姫路で普通に切符を買って、まずは岡山駅で下車です。
駅前から路面電車に乗り、「岡山城」へ向かいました。
(なんだか、城ばかり観ていますがw、まあ定番ですからw)

岡山城


岡山城に着いて写真やビデオを撮っていたら
雨が降って来てしまいました。
しばらく雨宿りをしながら待ってみたのですが
どうもすぐには止みそうもありません。
すぐ隣に、水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つ
として有名な「後楽園」があるので
お城の次に行くつもりだったのですが、
傘を持っていなかったこともあって、
こちらはやむなく断念しました。
雨に打たれながら日本庭園を観ても仕方ありません。


駅に戻って、ガイドブックと睨めっこをした結果、
倉敷に向かう前に、瀬戸大橋を眺めに鷲羽山に
寄り道することにしました。
鷲羽山には、岡山からJR瀬戸大橋線に乗って児島駅まで行き
そこからバス、またはタクシーで、ということでした。

児島駅に着くと雨はあがっていましたが、
次の路線バスまで一時間近くあったので、
「倉敷」行きのバスの時間を確認してから、
タクシーを使って向かうことにしました。
運転手さんからこの地方のお話などを伺いながら
10分ちょっとで「鷲羽山レストハウス」に到着しました。

その運転手さんが「ここは意外とタクシーが拾いにくいので
帰りの足に困るかもしれません。よかったらお待ちしていますよ」
と言って下さったので、そのまま待っていてもらうことにしました。

鷲羽山から見た瀬戸大橋


あいにく靄がかかって四国方面は煙って見えませんでしたが
しばらく瀬戸大橋を写真やビデオに撮ってから
待っていてもらったタクシーで児島駅まで戻りました。
(因みに、待機分の料金は請求されませんでした)

余談ですが、旅先でやむなくタクシーを使う場合は、
必ず運転手さんにその地方の話を伺うようにしています。
単なる観光情報だけではなく、最近の景気や
評判の食事処など、地元の人ならではの情報を聞きたいからです。

その運転手さんからは、
「瀬戸大橋が開通してから、もうずいぶん経っていますから、
 最近はあまり観光客も来きません。我々の商売も不景気です」
「晴れた日の瀬戸内海は、独特な海の色が素晴らしいんです。
 それに島々の砂浜がまた綺麗で、まさに『白砂青松』とでも
 言いますかねぇ…。そのコントラストがいいんです」
「しかし、この辺りの海岸はもう駄目です。
 ここらも昔は遠浅の砂浜が続いて、海産物も豊富だったんですが、
 業者が海底の海砂を大量に採取するようになって、
 すっかり荒れてしまいました。今は岩ばかりが目立って、
 私が子供だった頃から比べるとずいぶん様変わりしています」
なんてお話を伺いました。

路線バスと比較すると割高なタクシー料金も
運転手さんからおもしろい話が聞ければ、
なぜか得した気分になろうというものです。


児島駅前に戻るとすぐに倉敷行きの路線バスに乗りました。
倉敷までは約一時間かかりましたが、児島では薄日が差していたのに
倉敷の手前まで来ると辺りはすっかり暗くなり、
やがて滝のような豪雨が降り出しました。

岡山駅で傘は買っていましたが
倉敷美観地区の手前でバスを降りた時もまだ雨は激しく、
とても観光どころではないので、一旦ホテルに避難したかった
のですが、チェックイン時間まではまだ一時間近くありました。
仕方がないので美観地区近くの商店街のレストランに入って
食事を取りながら雨宿りをしました。
すると食後のコーヒーを飲む頃には雨もあがって
また薄日が差して来ました。
そこで、チェックインは後回しにして、
改めて「美観地区」をひと通りブラブラすることにしました。
途中、「倉敷アイビースクウェア」に寄り道をして、
また「美観地区」に戻り、最後に「大原美術館」に入りました。

倉敷美観地区

倉敷美観地区

倉敷美観地区

倉敷アイビースクウェア

倉敷美観地区「大原美術館」

倉敷市観光Website

モネの「睡蓮」など、数々の巨匠の作品が展示されている
「大原美術館」をゆっくり堪能して、午後4時過ぎにホテルへ。

シャワーを浴びて着替え、しばらく休んでから
倉敷駅の北口にある「倉敷チボリ公園」へと向かいました。
デンマークのコペンハーゲンにあるチボリ公園が
岡山の倉敷とどう繋がるのか、イマイチ謎ですがw、
午後5時からなら入園料が1,000円になると聞いたので、
話のタネにと出掛けたのです。

倉敷チボリ公園

倉敷チボリ公園 人魚姫像

倉敷チボリ公園 アンデルセン像


ショボそうなw遊園施設(なんせこちらはTDRやUSJが基準w)
は覗くだけにして、19世紀のコペンハーゲンの街並みを再現
したという「オールド・コペンハーゲン」を中心にブラブラ
しました。

倉敷チボリ公園

倉敷チボリ公園

倉敷チボリ公園

倉敷チボリ公園の夜景



そしてこの翌日は、この元記事にあるように
尾道に向かったのでした。

初日 名古屋→姫路
二日目 岡山→鷲羽山→倉敷
三日目 尾道紀行 その一
三日目 尾道紀行 その二
三日目 尾道紀行 その三
四日目 広島・宮島
五日目 門司港レトロと博多
六日目 別府と湯布院
七日目 阿蘇と熊本城
八日目 島原から長崎へ
九日目 長崎観光 その一
九日目 長崎観光 その二
最終日 長崎から羽田へ

※16:9の写真は「HDR-HC1」の動画から起こした静止画です。
 その他の写真は「FinePix F11」で撮影したものです。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2006/04/03 14:58 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する