第78回アカデミー賞ノミネート Cinema Kingdom Blog

第78回アカデミー賞ノミネート Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 第78回アカデミー賞ノミネートHOME > 映画 > 第78回アカデミー賞ノミネート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第78回アカデミー賞ノミネート

2006年1月31日(火)、第78回アカデミー賞全24部門の
ノミネートが発表されました。

授賞式は、例年通りの日程ですと
トリノ冬季オリンピック開催期間と重なるため、
1週間繰り下げられ、日本時間の3月6日(月)[現地3月5日]
に開催されます。
会場は第74回アカデミー賞授賞式以来、御馴染みの
ハリウッド、コダック・シアターです。

コダック・シアターは2001年秋にオープンした
総客席数3300席という大劇場で、
トライゼックハーン・デベロップメント社が
ハリウッド中心部を再開発する目的で
5億6,700万ドルを投じて建設した複合娯楽エリア
"ハリウッド&ハイランド"の中核をなす施設です。
この劇場は、設計当初からシュライン・オーディトリアムに替わる
新たな授賞式会場となることを想定して建設されました。
ロケーション的にもエルカピタン劇場、チャイニーズ シアターに
程近く、1929年5月に第1回アカデミー賞が発表された
ハリウッド・ルーズベルト・ホテルの真向かいという、
由緒正しい一等地にあります。
「コダック・シアター」と命名された由来は、
一般の写真フィルムだけでなく、映画フィルム会社としても名高い
イーストマン・コダック社が協賛企業となったためです。


公式ポスター1公式ポスター2
Brokeback Mountainカポーティ
クラッシュグッドナイト&グッドラック
ミュンヘン


■作品賞
Best motion picture of the year

「ブロークバック・マウンテン」アン・リー監督
Brokeback Mountain” (Focus Features)
A River Road Entertainment Production
Diana Ossana and James Schamus, Producers
「カポーティ」ベネット・ミラー監督
Capote” (UA/Sony Pictures Classics)
An A-Line Pictures/Cooper’s Town/ Infinity Media Production
Caroline Baron, William Vince and Michael Ohoven, Producers
「クラッシュ」ポール・ハギス監督
Crash” (Lions Gate)
A Bob Yari/DEJ/Blackfriar’s Bridge/ Harris Company/
ApolloProscreen GmbH & Co./Bull’s Eye Entertainment Production
Paul Haggis and Cathy Schulman, Producers
「グッドナイト&グッドラック」ジョージ・クルーニー監督
Good Night, and Good Luck.” (Warner Independent Pictures)
A Good Night Good Luck LLC Production
Grant Heslov, Producer
「ミュンヘン」スティーヴン・スピルバーグ監督
Munich” (Universal and DreamWorks)
A Universal Pictures/DreamWorks Pictures Production
Kathleen Kennedy, Steven Spielberg and Barry Mendel, Producers


■監督賞
Achievement in directing

ジョージ・クルーニー「グッドナイト&グッドラック」
“Good Night, and Good Luck.” (Warner Independent Pictures)
George Clooney
アン・リー「ブロークバック・マウンテン」
“Brokeback Mountain” (Focus Features)
Ang Lee
ポール・ハギス「クラッシュ」
“Crash” (Lions Gate)
Paul Haggis
ベネット・ミラー「カポーティ」
“Capote” (UA/Sony Pictures Classics)
Bennett Miller
スティーヴン・スピルバーグ「ミュンヘン」
“Munich” (Universal and DreamWorks)
Steven Spielberg


■主演男優賞
Performance by an actor in a leading role

フィリップ・シーモア・ホフマン「カポーティ」
Philip Seymour Hoffman in “Capote”
(UA/Sony Pictures Classics)
テレンス・ハワード「ハッスル&フロー(原題)」
Terrence Howard in “Hustle & Flow”
(Paramount Classics, MTV Films and New Deal Entertainment)
ヒース・レジャー「ブロークバック・マウンテン」
Heath Ledger in “Brokeback Mountain”
(Focus Features)
ホアキン・フェニックス「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
Joaquin Phoenix in “Walk the Line”
(20th Century Fox)
デヴィッド・ストラザーン「グッドナイト&グッドラック」
David Strathairn in “Good Night, and Good Luck.”
(Warner Independent Pictures)


■主演女優賞
Performance by an actress in a leading role

リース・ウィザースプーン 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
Reese Witherspoon in “Walk the Line”
(20th Century Fox)
フェリシティ・ハフマン 「トランスアメリカ(原題)」
Felicity Huffman in “Transamerica”
(The Weinstein Company and IFC Films)
キーラ・ナイトレイ 「プライドと偏見」
Keira Knightley in “Pride & Prejudice”
(Focus Features)
ジュディ・デンチ 「ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ(原題)」
Judi Dench in “Mrs. Henderson Presents”
(The Weinstein Company)
シャーリズ・セロン「スタンドアップ」
Charlize Theron in “North Country”
(Warner Bros.)


■助演男優賞
Performance by an actor in a supporting role

ジョージ・クルーニー 「シリアナ」
George Clooney in “Syriana” (Warner Bros.)
マット・ディロン 「クラッシュ」
Matt Dillon in “Crash” (Lions Gate)
ポール・ジアマッティ「シンデレラマン」
Paul Giamatti in “Cinderella Man” (Universal and Miramax)
ジェイク・ギレンホール 「ブロークバック・マウンテン」
Jake Gyllenhaal in “Brokeback Mountain” (Focus Features)
ウィリアム・ハート「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
William Hurt in “A History of Violence” (New Line)


■助演女優賞
Performance by an actress in a supporting role

エイミー・アダムス「ジューンバッグ(原題)」
Amy Adams in “Junebug” (Sony Pictures Classics)
キャサリン・キーナー「カポーティ」
Catherine Keener in “Capote” (UA/Sony Pictures Classics)
フランシス・マクドーマンド「スタンドアップ」
Frances McDormand in “North Country” (Warner Bros.)
レイチェル・ワイズ「ナイロビの蜂(仮題)」
Rachel Weisz in “The Constant Gardener” (Focus Features)
ミシェル・ウィリアムス「ブロークバック・マウンテン」
Michelle Williams in “Brokeback Mountain” (Focus Features)


■脚本賞
Original screenplay

「クラッシュ」
ポール・ハギス、ボビー・モレスコ

“Crash” (Lions Gate)
Screenplay by Paul Haggis & Bobby Moresco
Story by Paul Haggis
「グッドナイト&グッドラック」
ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ

“Good Night, and Good Luck.” (Warner Independent Pictures)
Screenplay by George Clooney & Grant Heslov
「マッチ・ポイント(原題)」
ウディ・アレン

“Match Point” (DreamWorks)
Written by Woody Allen
「イカとクジラ(仮題)」
ノア・ボーンバッハ

“The Squid and the Whale”
(Samuel Goldwyn Films and Sony Pictures Releasing)
Written by Noah Baumbach
「シリアナ」
スティーヴン・ギャガン

“Syriana” (Warner Bros.)
Written by Stephen Gaghan


■脚色賞
Adapted screenplay

「ブロークバック・マウンテン」
ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ

“Brokeback Mountain” (Focus Features)
Screenplay by Larry McMurtry & Diana Ossana
「カポーティ」
ダン・ファターマン

“Capote” (UA/Sony Pictures Classics)
Screenplay by Dan Futterman
「ナイロビの蜂(仮題)」
ジェフリー・ケイン

“The Constant Gardener” (Focus Features)
Screenplay by Jeffrey Caine
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
ジョシュ・オルソ

“A History of Violence” (New Line)
Screenplay by Josh Olson
「ミュンヘン」
トニー・クシュナー、エリック・ロス

“Munich” (Universal and DreamWorks)
Screenplay by Tony Kushner and Eric Roth


■撮影賞
Achievement in cinematography

ウォーリー・フィスター「バットマン・ビギンズ」
“Batman Begins” (Warner Bros.)
Wally Pfister
ロドリゴ・プリエト「ブロークバック・マウンテン」
“Brokeback Mountain” (Focus Features)
Rodrigo Prieto
ロバート・エルスウィット 「グッドナイト&グッドラック」
“Good Night, and Good Luck.” (Warner Independent Pictures)
Robert Elswit
ディオン・ビーブ 「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing)
Dion Beebe
エマニュエル・ルベッキ 「ニュー・ワールド」
“The New World” (New Line)
Emmanuel Lubezki


■編集賞
Achievement in film editing

マイク・ヒル&ダン・ハンリー「シンデレラマン」
“Cinderella Man” (Universal and Miramax)
Mike Hill and Dan Hanley
クレア・シンプソン「ナイロビの蜂(仮題)」
“The Constant Gardener” (Focus Features)
Claire Simpson
ヒューズ・ウィンボーン「クラッシュ」
“Crash” (Lions Gate)
Hughes Winborne
マイケル・カーン「ミュンヘン」
“Munich” (Universal and DreamWorks)
Michael Kahn
マイケル・マッカスカー「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
“Walk the Line” (20th Century Fox)
Michael McCusker


■美術賞
Achievement in art direction

ジム・ビゼル「グッドナイト&グッドラック」
“Good Night, and Good Luck.” (Warner Independent Pictures)
Art Direction: Jim Bissell
Set Decoration: Jan Pascale
グラント・メイジャー 「キング・コング」
“King Kong” (Universal)
Art Direction: Grant Major
Set Decoration: Dan Hennah and Simon Bright
ジョン・マイヤー 「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing)
Art Direction: John Myhre
Set Decoration: Gretchen Rau
サラ・グリーンウッド「プライドと偏見」
“Pride & Prejudice” (Focus Features)
Art Direction: Sarah Greenwood
Set Decoration: Katie Spencer
スチュワート・クレイグ「ハリーポッターと炎のゴブレット」
“Harry Potter and the Goblet of Fire” (Warner Bros.)
Art Direction: Stuart Craig
Set Decoration: Stephenie McMillan


■衣装デザイン賞
Achievement in costume design

ガブリエラ・フェスクッチ「チャーリーとチョコレート工場」
“Charlie and the Chocolate Factory” (Warner Bros.)
Gabriella Pescucci
コリーン・アトウッド 「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing)
Colleen Atwood
サンディ・パウエル 「ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ(原題)」
“Mrs. Henderson Presents” (The Weinstein Company)
Sandy Powell
ジャクリーヌ・デュラン「プライドと偏見」
“Pride & Prejudice” (Focus Features)
Jacqueline Durran
アリアンヌ・フィリップス 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
“Walk the Line” (20th Century Fox)
Arianne Phillips


■メイクアップ賞
Achievement in makeup

「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
“The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe”
(Buena Vista)
Howard Berger and Tami Lane
「シンデレラマン」
“Cinderella Man”
(Universal and Miramax)
David Leroy Anderson and Lance Anderson
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
“Star Wars: Episode III Revenge of the Sith”
(20th Century Fox)
Dave Elsey and Nikki Gooley


■作曲賞
Achievement in music written for motion pictures (Original score)

「ブロークバック・マウンテン」
“Brokeback Mountain” (Focus Features) Gustavo Santaolalla
「ナイロビの蜂(仮題)」
“The Constant Gardener” (Focus Features) Alberto Iglesias
「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing) John Williams
「ミュンヘン」
“Munich” (Universal and DreamWorks) John Williams
「プライドと偏見」
“Pride & Prejudice” (Focus Features) Dario Marianelli


■歌曲賞
Achievement in music written for motion pictures (Original song)

「クラッシュ」“In the Deep”
“In the Deep” from “Crash” (Lions Gate)
Music by Kathleen “Bird” York and Michael Becker
Lyric by Kathleen “Bird” York
「ハッスル&フロー(原題)」“It's Hard Out Here for a Pimp”
“It’s Hard Out Here for a Pimp” from“Hustle & Flow”
(Paramount Classics, MTV Films and New Deal Entertainment)
Music and Lyric by Jordan Houston,
Cedric Coleman and Paul Beauregard
「トランスアメリカ(原題)」“Travelin' Thru”
“Travelin’ Thru” from “Transamerica”
(The Weinstein Company and IFC Films)
Music and Lyric by Dolly Parton


■録音賞
Achievement in sound mixing

「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
“The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe”
(Buena Vista)
Terry Porter, Dean A. Zupancic and Tony Johnson
「キング・コング」
“King Kong” (Universal)
Christopher Boyes, Michael Semanick,
Michael Hedges and Hammond Peek
「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing)
Kevin O’Connell, Greg P. Russell,
Rick Kline and John Pritchett
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
“Walk the Line” (20th Century Fox)
Paul Massey, D.M. Hemphill and Peter F. Kurland
「宇宙戦争」
“War of the Worlds” (Paramount and DreamWorks)
Andy Nelson, Anna Behlmer and Ronald Judkins


■音響編集賞
Achievement in sound editing

「キング・コング」
“King Kong” (Universal)
Mike Hopkins and Ethan Van der Ryn
「SAYURI」
“Memoirs of a Geisha” (Sony Pictures Releasing)
Wylie Stateman
「宇宙戦争」
“War of the Worlds” (Paramount and DreamWorks)
Richard King


■視覚効果賞
Achievement in visual effects

「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」
“The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe”
(Buena Vista)
Dean Wright, Bill Westenhofer, Jim Berney and Scott Farrar
「キング・コング」
“King Kong” (Universal)
Joe Letteri, Brian Van’t Hul, Christian Rivers and Richard Taylor
「宇宙戦争」
“War of the Worlds” (Paramount and DreamWorks)
Dennis Muren, Pablo Helman, Randy Dutra and Daniel Sudick


■長編アニメ映画賞
Best animated feature film of the year

「ハウルの動く城」
“Howl’s Moving Castle” (Buena Vista)
Hayao Miyazaki
「ティム・バートンのコープスブライド」
“Tim Burton’s Corpse Bride” (Warner Bros.)
Tim Burton and Mike Johnson
「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」
“Wallace & Gromit in the Curse of the Were-Rabbit”
(DreamWorks Animation SKG)
Nick Park and Steve Box


■外国語映画賞
Best foreign language film of the year

「ドント・テル(原題)」 (イタリア)
“Don’t Tell”
A Cattleya/Rai Cinema Production
Italy
「戦場のアリア」(フランス)
“Joyeux Noel”
A Nord-Ouest Production
France
「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」(ドイツ)
“Paradise Now”
An Augustus Film Production
Palestine
「パラダイス・ナウ(仮題)」(パレスチナ)
“Sophie Scholl - The Final Days”
A Goldkind Filmproduktion and Broth Film Production
Germany
「ツォツィ(原題)」(南アフリカ)
“Tsotsi”
A Moviworld Production
South Africa


■長編ドキュメンタリー賞
Best documentary feature

「ダーウィンの悪夢」
“Darwin’s Nightmare” (International Film Circuit)
A Mille et Une Production
Hubert Sauper
「エンロン(原題)」
“Enron: The Smartest Guys in the Room” (Magnolia Pictures)
An HDNet Films Production
Alex Gibney and Jason Kliot
「皇帝ペンギン」
“March of the Penguins” (Warner Independent Pictures)
A Bonne Pioche Production
Luc Jacquet and Yves Darondeau
「MURDER BALL」
“Murderball” (THINKFilm)
An Eat Films Production
Henry-Alex Rubin and Dana Adam Shapiro
「ストリート・ファイト(原題)」
“Street Fight”
A Marshall Curry Production
Marshall Curry


■短篇ドキュメンタリー賞
Best documentary short subject

「ザ・デス・オブ・ケヴィン・カーター(原題)」
“The Death of Kevin Carter: Casualty of the Bang Bang Club”
A Dan Krauss Production
Dan Krauss
「ゴッド・スリープス・イン・ルワンダ(原題)」
“God Sleeps in Rwanda”
An Acquaro/Sherman Production
Kimberlee Acquaro and Stacy Sherman
「ザ・マッシュルーム・クラブ(原題)」
“The Mushroom Club”
A Farallon Films Production
Steven Okazaki
「ア・ノート・オブ・トライアンフ(原題)」
“A Note of Triumph: The Golden Age of Norman Corwin”
A NomaFilms Production
Corinne Marrinan and Eric Simonson


■短篇アニメ映画賞
Best animated short film

「バジャード(原題)」
“Badgered”
A National Film and Television School Production
Sharon Colman
「ザ・ムーン&ザ・サン(原題)」
“The Moon and the Son: An Imagined Conversation”
A John Canemaker Production
John Canemaker and Peggy Stern
「ジャスパー・モレロの冒険」
“The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”
(Monster Distributes)
A 3D Films Production
Anthony Lucas
「9(原題)」
“9”
A Shane Acker Production
Shane Acker
「ワンマンバンド」
“One Man Band”
A Pixar Animation Studios Production
Andrew Jimenez and Mark Andrews


■短篇実写映画賞
Best live action short film

「ザ・ランナウェイ(原題)」
“Ausreisser (The Runaway)”
A Hamburg Media School, Filmwerkstatt Production
Ulrike Grote
「キャッシュバック(原題)」
“Cashback” (The British Film Institute)
A Left Turn Films Production
Sean Ellis and Lene Bausager
「The Last Farm」
“The Last Farm”
A Zik Zak Filmworks Production
Runar Runarsson and Thor S. Sigurjonsson
「アワー・タイム・イズ・アップ(原題)」
“Our Time Is Up”
A Station B Production
Rob Pearlstein and Pia Clemente
「シックス・シューター(原題)」
“Six Shooter” (Sundance Film Channel)
A Missing in Action Films and Funny Farm Films Production
Martin McDonagh



映像芸術科学アカデミー日本語公式サイト|WOWOW ONLINE
独占生中継!第78回アカデミー賞授賞式|WOWOW ONLINE

WOWOW「独占生中継!第78回アカデミー賞授賞式」
生中継 3月6日(月) 午前8:50~午後3:00 [同時通訳]
同日リピート放送 3月6日(月) 午後9:00~深夜1:00 [日本語字幕]
「第78回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」
3月12日(日) 午後10:00~ [日本語字幕]




作品賞候補作の中で僕が観たのは
米国盤DVDで買った「Crash (Widescreen Edition)」のみです。



「クラッシュ」は魂を揺さぶられるような傑作でした。
現代のL.A.を舞台に人種の対立と偏見を描く群像劇ですが
豪華スターが多数出演していながら、
よくある勧善懲悪のハリウッド調の映画ではなく、
言動や外見では単純に推し量れない、
人間の複雑な心の襞を感じさせてくれる作品でした。
明らかに9.14以降の米国人の閉塞感と苛立ちを反映した内容
でしたが、ラストは救いと希望と祈りに満ちていて、
後味は意外と爽やかでした。

「Crash」以外に米国盤で近日発売予定の作品賞候補は、
Good Night, and Good Luck」(3月14日発売)と
Capote」(3月21日発売)の二本があります。



「ミュンヘン」以外はまだ劇場未公開の作品ばかり
なのですから、現時点で作品賞の予想をするのは困難ですが、
ゴールデン・グローブのドラマ部門の最優秀作品賞
を受賞したアン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」
が大本命と云ってよいのでしょう。
ゲイのカウボーイふたりの20年に及ぶ交流を描いた作品
とのことで、米国内でも賛否両論のようですが
さて、お堅いアカデミー会員の評価はどう出るでしょうか。


宮崎駿監督の「ハウルの動く城」が長編アニメ映画賞に
ノミネートされました。
第75回アカデミー賞で「千と千尋の神隠し」が
同賞を受賞しておりますが、その時、授賞式に出席したのは
鈴木敏夫プロデューサーのみでした。
今回は宮崎駿監督も出席するのでしょうか。


司会は、TV番組のホストでアメリカでは著名な
ジョン・スチュワート氏が始めて務めます。



過去に2回、グラミー賞の司会も経験し、
「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」(2001)、
「デス・トゥ・スムーチー」(2002)などの映画にも出演
しているとのことですが、世界的にはまったく無名の方です…。
年々、視聴率の低下に悩む「アカデミー賞授賞式」ですが、
これで今年も低視聴率になる事が決定的かもしれません。(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2006/02/04 16:11 ] 映画 | TB(3) | CM(1)
TBありがとうございます!!!
オスカー楽しみですね!
個人的にブロークバック・マウンテンがどれくらい取れるのかが楽しみです。来週ミュンヘンも観る予定なので、そちらも気になってます~
主演のエリック・バナのファンなもので~
[ 2006/02/04 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/151-797931af

 作品賞[Best Picture] [ノミネート]『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』『Capote/カポーティ』『Crash/クラッシュ』『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』『Munich/ミュンヘン』  主演男優賞[Actor in a leading role] [ノミ
[2006/02/04 22:10] 高遠 夜日記
 1月31日に第78回アカデミー賞のノミネート作品、俳優が発表されました。主要6部門+長編アニメを紹介しておきますね作品賞 ★ミュンヘン 監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ キャスト:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ ミュンヘン・オリンピックの最中、イスラ
[2006/02/04 22:23] 極私的映画論+α
アカデミー賞以前の各映画賞の結果などから観て「ブロークバック・マウンテン」は有力だろうな~っとは思っていましたが、やはりダントツ濃厚のようですね。なにぶん日本ではまだ公開されていない事もありそれに賛同も否定も出来ないもどかしさですが(笑)スピルバーグ監..
[2006/02/05 13:52] MoonDreamWorks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。