AACSのコンテンツ運用規定が決定 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

AACSのコンテンツ運用規定が決定 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > ホームシアター > AACSのコンテンツ運用規定が決定

AACSのコンテンツ運用規定が決定

長らく揉め続けていた「AACS」の規格策定ですが、
この程、やっとコンテンツ運用規定が決まったようです。

ITmedia +D LifeStyle:日本ではHDアナログ出力制限が無効に
――AACSのコンテンツ運用規定が決定


僕を含めて「HDMI端子」が搭載されていない、
コンポーネント端子やD端子などのアナログ入力のみの
ハイビジョン対応のTVやプロジェクターをお持ちの
日本の消費者にとっては、ひとまず、
ひと安心といったところです。

HDやフルHDのハイビジョン機器を持っていても
「HDMI入力端子」がないばかりに、
次世代ディスク(「Blu-ray Disc」(BD)と「HD-DVD」)や
BDベースのPS3を本来の1080i画質では楽しめない
ということになったら、最悪でしたからねぇ。

リージョンコードに関しても現行DVDとは違い、
(少なくとも「Blu-ray Disc」については)
日本と北米が同じコード番号になるとのことですので
僕のような海外DVDマニアもやっとリージョンフリー化を考えないで
好きなプレイヤーを買うことが出来るようになります♪


★「AACS」についての詳細は
AACS - Advanced Access Content System - 日本語
日経エレクトロニクス > 【用語】AACS
有力ハイテク企業と映画スタジオが
新しいDVD保護技術で協力 - CNET Japan

HDパッケージソフトが自分のハイビジョンTVで楽しめない?
――AACSの行方

ITmedia ライフスタイル:
HDMIで揺れるハイビジョンテレビの難題

ITmedia ライフスタイル:
次世代著作権保護技術を見据えた「賢いAV機器選び」

関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/12/25 12:33 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する