2014年1月に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

2014年1月に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 2014年1月に購入したBDリストHOME > DVD、BD、HD DVD > 2014年1月に購入したBDリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2014年1月に購入したBDリスト

毎日ツイートはしていてもブログ更新はひと月ぶりになってしまいました。(汗)
2014年になってからははじめての更新になります。(大汗)
今更で恐縮ですが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

先月触れたFC2ブログの「twitterのまとめ記事」機能の使用は10日程度で止めました。
過去のツイートに遡ってまとめてくれるのかと大きな勘違いをしていたのと、
日々のまとめツイート記事が文字主体であまり使えるものでなかったからです。

では、今月もこのひと月に購入したBDをメモしておきます。

■国内盤








スター・トレック イントゥ・ダークネス 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]
ウルヴァリン:SAMURAI 4枚組コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]
ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]


『スター・トレック イントゥ・ダークネス』| オフィシャルサイト
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』オフィシャルサイト
ゼロ・ダーク・サーティ
TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト


今月も国内盤のみです。
70%OFFになっていたので買った「ゼロ・ダーク・サーティ」以外はすべて観ました。
簡単ですが感想を。

J.J.エイブラムス監督の『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は
悪くはありませんでしたが、前作ほどの満足感はありませんでした。
ただ、悪役の正体が分かった時は「へぇ~、うまいなぁw」と思いましたがw。

日本ロケを敢行した『ウルヴァリン:SAMURAI』は残念ながらかなり退屈なデキでした。
監督は「17歳のカルテ」、「ニューヨークの恋人」、「ナイト&デイ」の
ジェームズ・マンゴールドですが、彼のキャリア中で一番の駄作のように思います。
公衆の面前で平然とマシンガンや拳銃を抱え持ち、葬儀の最中に撃ち合いを始めるなど
この映画に登場する日本人(というかヤクザw)像はいずれもメチャクチャですがw、
特に新幹線の上でウルヴァリンと闘うヤクザ達は超人過ぎますw。
それらしい描写はなかったように思いますが、あいつらもミュータントなのでしょうかw?
ヒロイン真理子を演じたTAOさんは世界的に知られる日本人ファッションモデルらしいですが、
本格的な演技はこの作品が初めてのようです。
日本のTVドラマや邦画はもちろん、米国での演技経験もないまま、
いきなりハリウッド超大作の大役は、さすがに無理がありました。
「お前、誰だよ」とずっと思いながら見てましたw。
日米の観客だけでなく、世界中の観客がそう思っていたでしょうw。

今月もTVアニメのBDを買いました。先月の「のんのんびより(第1巻)」は
主に封入のイベントの先行抽選券が目当てで入手しましたが、
特典の内容、毎巻2話収録であの価格設定、オーディオコメンタリーが一話のみ、
などを考えますと今後もマラソンを続けるか、正直迷ってしまいます。
その点、『キルラキル』はおそらく全巻揃える事になると思います。


来月からはツイート数を抑えて、もうちょっと更新するつもりです。
いやマジでw。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/31 09:54 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/11/14 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。