8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.3) Cinema Kingdom Blog

8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.3) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.3)HOME > あの花 > 8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.3)

「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.2)』の続きです。

Galileo Galilei のライブ終了後は、あの花の資料展示が行われているという
本町の「知々夫ブランド館」を覗きに行きました。

知々夫ブランド館












展示資料は、昨夏、やはり「知々夫ブランド館」で展示されていたものに
劇場版の資料などを加えた構成になっていました。
iPhoneアプリ『あの花 AR プロジェクト』 Cinema Kingdom Blog


秩父神社での特別先行上映会の集合時間は午後6時でした。
その15分前に「知々夫ブランド館」を出て、秩父神社に向かいました。
途中、妙見の森公園の前を通ったら、凄い人混みになっていました。
ちょうど屋台収蔵庫の側面の「コミュニティ舞台」(ステージ)上で、
超平和バスターズの格好をしたコスプレイヤー達が、プレゼント抽選の
当選者発表を行っていたのです。
集合時間の5分前だったので、僕はそのまま通り過ぎてしまいましたが、
この後、あの花の聖地巡礼で知り合って結婚されたというカップルが紹介され、
サプライズゲストとして茅野愛衣さん、早見沙織さん、近藤孝行さんが登場し、
お祝いの言葉とサイン色紙を手渡す一幕があったようです。
トークショーや上映会に参加出来なかった「あの花」ファンにとっては
ここがこの日、一番盛り上がった瞬間だったのではないでしょうか。


午後6時過ぎ、秩父神社脇の裏通りに整理番号順の待機列が作られました。
後から聞いた話では、応募総数は約4500通で、当選者は約300名だったそうです。

ここから、この日、先行上映会についての僕がしたツイートを
時系列順で貼り付けて行きたいと思います。

「劇場版あの花」秩父神社 特別先行上映会






実際のスクリーンのサイズはもう少し小さめで、
おそらく150インチ前後だったのではないかと思います。
他に、デジイチで撮った写真もありますので、ご紹介しておきます。









辺りが薄暗くなって来た午後7時過ぎに境内への入場が開始され、
番号が一桁だった僕は最前列に座ることが出来ました。
座席は普通のパイプ椅子ではなく、キャンプ用品にあるような
ゆったりとした布張りの折りたたみ椅子で、座り心地は快適でした。
その後、「あの花」の宣伝プロデューサーのツイさんの進行で、
茅野愛衣さん、早見沙織さん、近藤孝行さんによる上映前挨拶があり、
いよいよ上映が始まりました。

上映終了後、再び、ツイさんの進行で、キャストお三方による挨拶があり、
午後9時頃に無事上映会はお開きとなりました。
挨拶の最後で茅野さんが涙で声を詰まらせながら「ありがとうございます・・・」
をくり返していたのが印象的でした。
8月30日更新の「劇場版あの花ラジオ」での茅野さんの話によると、
観客の皆さんが泣いているのを見て、思わずもらい泣きをしてしまった、
との事でしたが、もちろん、それだけではなかったのでしょう。







「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公式サイト











劇場版は、めんまが成仏する前に残した手紙に返事を書こうと、
それぞれがめんまが黄泉がえった一年前の夏を思い出す形で
TVアニメ版のエピソードが挟まる構成になっていました。
その「めんまが黄泉がえった夏」の部分がTV版の編集編となっているわけです。
ただ、幼少期、めんまが黄泉がえった夏、そしてその一年後と、
描かれるエピソードの時系列が頻繁に入れ替わる作りになっていましたので、
TVアニメ版を未見で、劇場版で初めて「あの花」に触れる方にとっては
不親切で混乱しやすい、ちょっと複雑な構成だったかもしれません。
まあ、そもそもこの劇場版を製作するきっかけが、
「あの花」の映画化を望む、多くのファンの声に応えた結果でしたから、
映画の前にTVアニメ版を全話観ていることは、ある意味、大前提と云えます。
初見でも一応話の流れは分かる作りにはなっていますが、
TVアニメ版を観てから映画を観た方がより感情移入できると思いますし、
作品への理解も深まると思います。

めんまが超平和バスターズに参加するきっかけとなった幼少期のエピソードは、
劇場用に書き下ろされた完全な新作部分になると思われますが、
あの夏から一年後の超平和バスターズ達のそれぞれのエピソードは、
2011年に秩父ミューズパークで開催された「Anohana Fes.」での朗読劇、
「めんまへの手紙」の為に書かれた台詞と設定が元になっていました。
また、めんまが他の超平和バスターズに手紙を書く新作カット部分の
めんまのモノローグは、その多くが岡田麿里さんの小説版「あの花」(下)
に描かれていた同じ部分のモノローグから引用されていました。

「劇場版あの花」は基本的にはTVアニメ版の総集編と云えますが、
新作部分は予想以上に多く、全体の約半分が新作カットで構成されていました。
劇場用アニメの製作には通常、最低でも2、3年はかかりますが、
この「劇場版あの花」は公開まで1年もなかったのに、立派だと思います。
ただ、その分、TVアニメ版で印象的だった良いエピソードが大幅にカット
されていますので、やはり補完という意味でもTVアニメ版とぜひセットで
観るべき作品だと思います。


■「あの花夏祭りinちちぶ」ニュース&公式レポート
「アニメの力すごい」あの花夏祭りinちちぶ開幕 埼玉新聞
「劇場版あの花」号外配布 コスプレイヤーの協力も 埼玉新聞
コスプレイヤーが会場に華 登場人物になりきる 埼玉新聞
「あの花」縁で結婚 聖地巡礼時に出会う/秩父 埼玉新聞
秩父に“めんま”…聖地にファン1万2000人 埼玉新聞
劇場版先行上映会「あの花夏祭 inちちぶ」の公式レポートが到着! - ニュース - アニメイトTV
あの花夏祭 in ちちぶ」 12000人のファンが秩父で熱狂 | アニメ!アニメ!

■個人ブログの「あの花夏祭inちちぶ」レポート
ひとりぶろぐ » 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまた?知らない。」公開記念「あの花夏祭2013 in ちちぶ」に行ってきた
ヲタにつける薬なし : あの花夏祭 in ちちぶ フォトレポート
あの花夏祭 in ちちぶ(8/24) | Sport Riding Tourism(Bike&MotorSports.blog別館)

秩父神社「あの花絵馬」(数量限定・授与料1,000円)


2013年「あの花龍勢」の寄付金ステッカーと
「あの花咲かそうプロジェクト」参加記念の特製ポストカード




あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
(2013/08/21)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2013/08/21)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

secret base~君がくれたもの~12 years after special packagesecret base~君がくれたもの~12 years after special package
(2013/08/28)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/11 20:22 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。