8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.1) Cinema Kingdom Blog

8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.1) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.1)HOME > あの花 > 8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月24日(土)「あの花夏祭inちちぶ」参加雑記(No.1)

いよいよ本日、8月31日(土)、
「劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」が公開になります。
僕も昼過ぎにお台場の舞台挨拶付き上映に参加する予定です。
無事公開初日を迎えた記念と、大ヒット&ロングランを祈念して、
遅ればせながら、一週間前の8月24日(土)に参加して参りました
秩父で開催された「あの花夏祭inちちぶ」について記事にしたいと思います。

あの花夏祭 in ちちぶ





日時: 8月24日(土) 12時~21時
場所: 秩父神社およびその周辺
15時~ キャストトークショー 出演:茅野愛衣・早見沙織・近藤孝行
17時~ Galileo Galilei スペシャルライブ
19時~ 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。特別先行上映
ほか、12時~19時の間、秩父神社前「妙見の森公園」で各種イベント開催
あの花スタンプラリー/あの花屋台村/コスプレイベント/巨大蒸しパンタワー作成
「あの花咲かそうプロジェクト」花&写真受付/豪華プレゼント大抽選会、など

「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公式サイト
あの花夏祭 in ちちぶ|劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| 公式サイト
イベント-秩父観光なび あの花夏祭inちちぶ

8/24開催の『あの花夏祭 in ちちぶ』の会場を撮って来ました Cinema Kingdom Blog

本来は、映画&パッケージソフト、ホームシアター情報を扱うブログだったこちらが
最近ではすっかり「あの花」ブログと化しており、古くからの訪問者様には恐縮至極でございます。(汗)
余談ですが、この記事が「Cinema Kingdom Blog」の「あの花」カテゴリーにおける
記念すべき100ページ目の記事になります。(苦笑)

24日深夜に帰宅後、撮影して来たデジカメ写真をチェックして唖然としました。
早朝から一日中、秩父に居たにもかかわらず、
全部でわずか40枚程度しか撮影していなかったのです。(汗)
ただ並んでいるだけでは退屈なので、Twitterに何度も投稿していたので
気分的には相当撮影していたつもりだったんですが、単なる錯覚でした。(苦笑)
人混みをデジイチで撮影しますと、どうしても他人のお顔が鮮明に写り込みやすくなり
それを避けていたこともあってこのような事態になったのでしょう。
ですが、あの花屋台村の模様など、「あの花夏祭inちちぶ」にまつわる
街の雰囲気が伝わるような写真をもっと意識して撮っておくべきだったと
非常に後悔しました。
まあ、前日あまり寝ておりませんでしたし、長時間並んだ疲れもあって、
イベント会場を往復した他は、ずっと秩父神社周辺におりましたので
当日の旧秩父橋や定林寺の模様などは撮影しようもなかったのですが・・・。
(今回はあの花スタンプラリーにも参加しませんでした)

そんなわけで、「あの花夏祭inちちぶ」当日の街の模様や各イベントを
大所高所から俯瞰したかのような記事は書きようがありませんので、
僕がTwitterのつぶやいた投稿を時系列で貼り付けて、
極私的視点で綴る「あの花夏祭inちちぶ」レポートという体(てい)で
お茶を濁す作戦を取ることに致しましたw。
Twitterへの投稿は、後から誤字脱字の修正や文章の改削ができませんので
お見苦しい点もあると思いますが、よろしかったらお読み下さい。



その後、最新の予報などから、雨の心配は少なそうだと判断して、
午前4時20分頃に自宅を出て、バイクで秩父の「妙見の森公園」に向かいました。


30年に渡り閉鎖されていた映画館、旧「松竹秩父国際劇場」が、
今年の春にオシャレなイタリアンダイニング&カフェ「トラゲット」として生まれ変わり、
現在営業中です。(「ほっとすぽっと秩父館」の並びにあります)

整理券の配布がある、秩父神社前の「妙見の森公園」に着いたのは午前5時半過ぎでした。




秩父では武甲山の山頂が雲で隠れたら雨が降ることが多いのです。




実際はこの時点で待機列は500人を越えていたと思われます。
そのままの列では人が入り切らなくなったので、拡声器を持ったツイさんが
売店をかねた「まちなか観光案内所」側に列ごと移動するよう要請して
後から来る方のスペースを作りました。
(ツイさんとは、アニプレックス社員で「あの花」の宣伝プロデューサーをされている方です)
午前6時半前に、地元のスタッフの方々がいらして、
それまでも列の誘導などを行っておりましたので、割り込み等も起こらず、
待機列の形成は終始スムーズに行われていた印象です。


午前8時半過ぎ、7、800人前後のところで妙見の森公園の待機列は一杯になりました。
その後は、秩父神社の境内に待機列が形成されて行きました。




整理券は1,000枚程度用意されていたようです。
しかし、並んでいたのに整理券をもらえなかった方が150人以上いらしたのではないでしょうか。
わずか二日目に発表になった「整理券配布」の事自体をご存じなかった方も多かったようで、
なんともお気の毒でした。


早朝5時半過ぎから並んでいたので、
午前10時の整理券配布まで約4時間半も待っていたことになるのですね。
イベントをサポートしている知人や隣に並んでいた方と話をしたり、
スマホを弄っていたので、意外と退屈しないで過ごせました。
端の列なので、普通にトイレや喫煙にも気軽に行ける位置でしたしね。

整理券の僕の番号は30番台でした。
数日前に急遽変更になったイベント会場は、西武秩父駅の向こう、
国道140号沿いにある「秩父市立南小学校」とのことでした。

整理券配布が始まった午前10時になって、
やっと妙見の森公園内で物販のテント設営の準備が始まりました。
整理券を受け取った方々が、まだ商品も並んでいないテントの前に
そのまま待機列を形成する流れで、ちょっと段取りが悪いなぁと感じました。
なんせ、妙見の森公園は狭いですからねぇ。

この日が発売日の秩父限定あの花グッズは
また秩父を訪れればいつでも買えますので僕は列には並ばず、
やはり販売が開始されたばかりの「あの花屋台村」を覗いて
朝食代わりにいなり寿司など500円分の買い物をして夕方に行われる
大抽選会の参加券をいただいて、応募箱に投函したあと、
この24日から秩父神社で初の「あの花絵馬」(数量限定)の授与が始まる
と知っていたので、上境内授与所にいただきに参りました。(授与料1,000円)



茅野愛衣さん、早見沙織さん、近藤孝行さんによるトークショーは
イベント会場となる南小学校に午後2時に集合とのことでした。
となると、まだそれまで3時間半以上あります。
この間に精力的に当日の街の様子でも取材すれば良かったのですが、
なんせ、並び疲れと暑さでボ~ッとしておりまして、
知人と昼食を取った程度で、ただただ無益に過ごしてしまいました。(汗)
汗かきのおっさんなので、近くの日帰り温泉へ行って時間を潰そうかなぁと
考えていたくらいですからねぇ・・・。


写真の向きを修正し忘れてしまいましたので、
この時撮ったデジイチの画像も上げておきます。



今回の「あの花スタンプラリー」は過去最多の12ヶ所に設定されていて
春のスタンプラリーにも使われていた高校生バージョンの6つの他に
新たに幼少期の超平和バスターズのスランプ6つが用意されていました。

台紙はうちわにもなる優れものでw、開くとイベントスケジュールと
周辺の地図も兼ねたスタンプラリー・マップが載っていて、非常に実用的でした。





ただ、今回は特に景品は用意されていないということで、
僕は参加しなかったのですが・・・。(汗)

この知人も、整理券を待っている間、隣にいらした中年男性も
それぞれ車でいらしていましたが、お二人とも聖地巡礼のベテランで
折りたたみ自転車を上手に活用されて移動されていました。さすがですw。


まだイベントの話は何もしておりませんが(大汗)、
長くなりましたので、続きは別ページにさせていただきます。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
(2013/08/21)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2013/08/21)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

secret base~君がくれたもの~12 years after special packagesecret base~君がくれたもの~12 years after special package
(2013/08/28)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/31 04:57 ] あの花 | TB(0) | CM(5)
イベント参加、凄いですね。
ここまで熱中できる作品に出会わなくなって久しいです(自分の場合、一時期のエヴァがそうでした)。

名古屋での初日を見てきました。
混乱もなく(コスプレの方もおらず)、チケット予約の際の混雑に反して7割程度の入りでした。

映画も悪くなかったです。
さすが名古屋、来週は舞台挨拶もあるようで(さすがに行けないのですが…初回入場者特典をもらえたので嬉しかったです…もらえると思ってなかったので)。
[ 2013/08/31 22:52 ] [ 編集 ]
影ながらいつも拝見させていただいております。
聖地巡礼の際には参考にさせてもらいました。

自分は趣味の写真でよく秩父に行くので、
その流れであの花にハマリました。

それも劇場版で終わりとなると寂しいような、物悲しいようななんとも言えない感じです。

幸いにもライブ、トークショー、試写会も行けたので最高の思い出になりましたが、最後にanohana fes 2 in chichibuを開催しないかなーと淡い期待をしていますw

今年の龍勢はどうなるんだろうか。
[ 2013/09/01 23:21 ] [ 編集 ]
>茅ヶ崎さん

> イベント参加、凄いですね。
いい歳をしてお恥ずかしいですが、
今年で終わりかと思うとどうしても参加したくなります。
007のロケ地やイベントが電車か車で一時間ちょっとの所にあったら
茅ヶ崎さんも足繁く通うでしょうw?

初回入場者特典はほとんどの地域で初日で品切れになったようです。
僕も朝イチで出掛けていなければ入手出来なかったでしょう。
舞台挨拶の上映会ではもらえませんでしたから。


>ともじさん

はじめまして。

> 聖地巡礼の際には参考にさせてもらいました。
ありがとうございます。

> それも劇場版で終わりとなると寂しいような、物悲しいようななんとも言えない感じです。

そうですねぇ・・・。
でも来年もおそらく僕は秩父に行くと思います。
映画の中の一年後の超平和バスターズたちが
秘密基地のまわりでかくれんぼをするのと同じ様に、
ファンが聖地巡礼をするのは、
「ここでなら、まためんまに逢えるかもしれない」と
潜在的に思っているところがあると思うんですよw。
もちろん、「あの花」はフィクションですから
めんまを見付けられるはずなどないのですが(苦笑)、
秩父のあの風景の中にいるとたまらなくそんな気分になるんですよね・・・w。

> 幸いにもライブ、トークショー、試写会も行けたので

ともじさんも秩父神社の上映会に当選したのですか?
あれは本当に貴重な体験でした。
世界で300人ちょっとしか味わえない体験だったのですからw。
感謝、感謝でしたよ。


> 最後にanohana fes 2 in chichibuを開催しないかなーと

僕もそれを期待しています。
どうやら予想以上のヒットになりそうなので可能性は高まった
のではないかと、密かに期待しています。
実は、ある噂を小耳にはさんでいたりします・・・w。
「Anohana Fes.」ほど大きなイベントになるかは分かりませんが、
『あの花夏祭 in ちちぶ』で終了ではないかもしれませんw。

> 今年の龍勢は

「あの花龍勢」が今年も打ち上がるのは決定しています。
現在、龍勢会館でその製作費の募金受付(一口300円以上)が始まっています。
今年の製造龍派は櫻龍会だそうです。
問題は、今年もキャストが口上を行うのかどうかですね。
これも劇場版のヒットを受けて実現の可能性はかなり高いと思います。
また茅野さんが来るようなら盛り上がるでしょうねw。

[ 2013/09/03 09:10 ] [ 編集 ]
ご返信ありがとうございます。

試写会があの格式高き秩父神社と言うのは本当にびっくりしました。
これもあの花の人気の高さがうかがえますね。
ありえない組み合わせでしたが、最高の思い出になりました。

龍勢は5年前から参加しているので今年も参加します。
もちろんあの花夏祭りでも募金してきました。
恐らく今年で最後であろうあの花の龍勢をしっかり写真に収めたいと思います。
今年も上がるといいですね。(BGMでsecret base流れたら最高ですw)

fes 2やったら絶対参加します。
このブログが情報源ですので更新お願いしますね!
[ 2013/09/04 01:57 ] [ 編集 ]
やはりともじさんも秩父神社の上映会に参加されていたんですね。
お互いになんともラッキーでしたね。

> このブログが情報源ですので更新お願いしますね!

うう・・・、そうおっしゃっていただけるのは嬉しいですが、
反面、プレッシャーも感じてしまいます。(汗)
できるだけ更新、頑張りたいと思います。
この記事の続きもはやく仕上げねば・・・。(苦笑)

最近、ずっと放置したままだったTeitterを活用するようになったのですが、
あれ、欲しい情報を迅速に得る手段としては非常に便利ですね。
僕はほとんど「あの花」関連のつぶやきしかしていませんが、
遅ればせながら、今頃ハマりかけてますw。
ともじさんもよろしかったら僕をフォローして下さい。


写真は僕にとっても趣味のひとつと云って良いかもしれませんが、
知識やテクはまだまだ、ど素人に毛が生えた程度ですので、
写真を趣味にしている方に見られるのはお恥ずかしい限りです。(汗)
まあ、別にプロを目指しているわけでも
賞を狙っているわけでもありませんので、
これからも下手の横好きでやって行くつもりですw。





[ 2013/09/04 07:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。