西武鉄道「あの花 Smile Check-in」 Cinema Kingdom Blog

西武鉄道「あの花 Smile Check-in」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 西武鉄道「あの花 Smile Check-in」HOME > あの花 > 西武鉄道「あの花 Smile Check-in」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西武鉄道「あの花 Smile Check-in」

去る8月3日、「西武鉄道×あの花」のコラボ企画、
スマートフォンを利用しながら、『あの花』の名シーンを巡る
デジタルスタンプラリー「あの花 Smile Check-in」に参加するため、
またまた秩父に行って参りました。

あの花 Smile Check-in
「あの花Smile Check-in」:西武鉄道Webサイト - 西武グループ(pdfファイル)
【実施期間】2013年8月1日(木)~2013年9月30日(月)
【実施時間】10:00~18:00

この日(8月3日)は秩父市内の各ポイントを巡っただけで、
西武線池袋駅改札内のラリーポイントには寄れなかったのですが、
17日の「劇場版 あの花 ~超平和ライオンズデー~」の際に寄って
すべての「チェックイン」が完了しましたので、記事にしてみます。
全7箇所のラリーポイントでスマホを使ってチェックインしますと、
それぞれの箇所で専用の「あの花」書き下ろしイラストの壁紙がもらえるほか、
豪華プレゼントキャンペーンへの応募資格も得られます。

西武線池袋駅




No.0 西武線池袋駅 じんたん


QRコードが載ったポスターと壁紙の見本画像だけでは味気ないので、
ここから過去に撮り貯めた聖地巡礼写真も合わせて貼ってゆきます。









因みに、僕はiPhoneで参加したのですが、
QRコード読み取り機能が付いた手持ちのアプリは「アドレス交換」だけでした。
ところがこのアプリのブラウザではQRコードのURLがうまく開かず、焦りました。
「秩父まで来て参加出来ないのかよ!」と怒りすら感じたのですがw、
ポスターの注意書きをよく読んでみると「iPhoneで読み取る場合は、
「Safari」の使用を推奨します」との主旨の文章があったので、
「アドレス交換」で読み取ったURLをコピーして「Safari」のURL欄にペースト
してみましたら、うまく開くことが出来ました。

西武秩父駅
















西武秩父駅のラリーポイントは、改札を出て左手にある「仲見世通り」を
しばらく進んだところにある「あのはなギャラリー」内にありました。

仲見世通り












No.1 西武秩父駅 ぽっぽ


仲見世通りの土産屋では「劇場版あの花」の新しいお土産も売られていました。



No.2ポイントは「秩父神社」です。

秩父神社
















場所は、大鳥居を入った右手にある会館「平成殿」のロビーです。

秩父神社平成殿 一階ロビー






No.2 秩父神社 あなる


No.3ポイントは、秩父神社のすぐ近くにある「秩父まつり会館」裏です。

秩父まつり会館裏(秩父鉄道線路沿いの道)








No.3 秩父まつり会館裏 ゆきあつ


次のNo.4ポイントはちょっと離れた「定林寺」です。

定林寺






QRコードは、売店も兼ねている「納経所」付近にあります。



No.4 定林寺 つるこ


No.5とNo.6のポイントは、更に離れた「旧秩父橋」です。

旧秩父橋




No.5「旧秩父橋」のコードは、橋の袂(たもと)のラーメン屋「見晴亭」のドアにありました。






No.5 旧秩父橋 めんま


先述したとおり、旧秩父橋には二つのラリーポイントがあります。

No.6の「旧秩父橋下」のコードは、橋を渡りきったところにある階段脇と階段下にあります。

旧秩父橋下






上の画像の階段脇のQRコードだけでもチェックインできますが、階段を降りたところが
「劇場版あの花」のキービジュアルの背景になっておりますので、ぜひ降りてみて下さい。









4月に来た時にはなかった新しい柵が出来ていて驚きました。
釣り人が勝手に作った河川敷に降りてゆく道を塞ぐ目的で新設されたようです。
確かにかなり急勾配な崖なので、子供が入ったら危険な場所です。

秩父で「劇場版 あの花」の新KVと新PVのカットを撮影 Cinema Kingdom Blog







No.6 旧秩父橋下 超平和バスターズ


これでNo.0からNo.6まで全7箇所を巡ったことになります。


この8月4日には、
『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』劇場版予告編
で初公開された新作部分の風景写真も撮って来ました。


その中から以下の4つのシーンを選んでご紹介したいと思います。









まず、小学生達が歩いている道は、TVシリーズの第1話「超平和バスターズ」の冒頭で、
じんたん宅を訪ねた後のあなるが立ち止まる「鶴見歯科医院」前の十字路から撮った
じんたんの家のすぐ前の通りです。









次のめんまを背負ったじんたんが走ってゆくのは、旧秩父橋へ向かう道です。





因みに、この道を「見晴亭」の横を抜けてさらに進むと、左手に
Galileo Galileiの『青い栞』のPVに出てきた「さかもとストア」があります。





この「さかもとストア」を通り過ぎてさらにしばらく進むと、
「宗福寺」の駐車場がありますが、その向かいの住宅街の中に
第11話(最終話)「あの夏に咲く花」に出て来た小さな橋があります。









めんまの弟、聡くんが微妙な笑顔を見せている場所は、秩父鉄道の秩父駅前です。
上に貼り付けた『青い栞』のPVに出てくるホームや線路は秩父駅でロケしています。
また、出てくる電車内の映像や車窓の映像も西武線ではなくて秩父線のものです。





最後のシーンのめんまの背景は、旧秩父橋下ですね。(写っている橋は秩父橋)






最後に、8月24日(土)開催の「あの花夏祭りinちちぶ」の最新情報を。
当日は秩父夜祭や芝桜まつりの時にもメイン駐車場として使われている、
ウニクス裏の太平洋セメント跡地が開放されるそうです。


ウニクスはアニメ本編にも出てくる聖地のひとつです。





(第三話「めんまを探そうの会」で、ゆきあつるこが買い物をするショッピングセンターのモデル)
UNICUS ウニクス秩父

そのウニクスの隣には「道の駅ちちぶ」があります。
早めに秩父入りする方はこちらの駐車場も使えるのではないでしょうか。

また、秩父神社周辺の国道は、午後3時から午後9時半頃まで交通規制されます。
この間は、車の出し入れが出来なくなりますから、神社の近くに駐車しようと
お考えの方はご注意下さい。


まあ、車よりも秩父鉄道か西武秩父線を利用したほうが無難かもしれませんね。

それから24日当日は相当な混雑が予想されますので、
西武鉄道のデジタルスタンプラリー「あの花 Smile Check-in」の
チェックポイントをこの日だけですべて巡るのはかなり困難だと思われます。
例えば、西武秩父駅前の秩父観光情報館が貸し出している
電動アシスト自転車などは開館と同時になくなってしまうでしょう。
まあ、頑張れば徒歩でも周れない距離ではありませんが、そこそこハードです。
出来れば一泊して、前日の23日か翌日の25日にゆっくり周るのが理想ですね。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
(2013/08/21)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)サークルゲーム(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2013/08/21)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

secret base~君がくれたもの~12 years after special packagesecret base~君がくれたもの~12 years after special package
(2013/08/28)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/21 15:05 ] あの花 | TB(0) | CM(2)
いよいよ間もなく映画が公開ですね。
31日初回のエクゼクティブ・シートを何とか確保しました。
楽しみです。
[ 2013/08/28 00:27 ] [ 編集 ]
> いよいよ間もなく映画が公開ですね。

そうですね。
秩父神社の上映会では冒頭からほんの数分で泣いていた方もいらっしゃいましたw。
予想していた以上に新作カットが多くて、嬉しかったです。
幼児期とあの夏から一年後の超平和バスターズの新作パートは意外と長くて、
全体の半分くらいは新作カットだったのではないでしょうか。
基本的にはTV版の編集編ではあるんですが、
脚本の構成がうまくて、さすが岡田さんという感じでしたよ。
ぜひ期待していて下さい。
[ 2013/08/28 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。